Ireland [ワーホリ]

首都ダブリンの語学学校 Delfin English School についてご紹介♪

スポンサーリンク

ヨーロッパの島国であるアイルランドで1年間ワーキングホリデー制度を利用し生活を行っていた僕の経験・体験談をご紹介します♬

今回は「首都ダブリンの語学学校 Delfin English School」についてお話します!

 

 

 

本記事の内容

  • 首都ダブリンの語学学校 Delfin English Schoolとは?
  • 実際にDelfin English Schoolに通ってみての感想。

 

 

 

✔ この記事を書いている人

Twitterはコチラから⇒

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

☑ ワーキングホリデー制度とは?

2国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。
※原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない。(Wikipedia引用

 

 

ワーキングホリデーを行う多くの留学生の方の多くは「語学習得」が1つの目的であり、その多くの方が現地の語学学校に通われます。(もちろん例外もあります。)


そこで今回は、アイルランドへのワーキングホリデーの際に僕自身が語学習得のために通った語学学校についてご紹介します!
アイルランドへ留学をお考えの方の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

 

1:首都ダブリンの語学学校 Delfin English Schoolとは?

☑ Delfin English School  

アイルランドの首都ダブリンにある語学学校。ダブリンのシンボルSpire(スパイヤー)と呼ばれる大きな塔からも徒歩で5分程度の距離に位置する学校です。このDelfin English Schoolはアイルランドの首都ダブリンとイギリスのロンドンの2校あり、”Delfin”という名前だけあり、イルカ(Dolfin)が印象的な学校です。

 

 

▽Delfin English Schoolのホームページはこちらから▲

 

<Delfin English School の地図>

 

 

 

YOSHI@
ワーキングホリデー制度を利用し、約1年間滞在したアイルランドですが、その滞在中に3か月ほど英語を学ぶために語学学校に通いました。その際に首都ダブリンにあるDelfin English School にお世話になりました。

 

 

 

僕がDelfin English Schoolを選んだ理由

①:費用面
学費の価格が他のダブリンの語学学校よりもお手頃だったこと(120ユーロ程度/週)


②:評価面(レビュー)

そこまで多くレビューが残されていたわけではありませんが、良い評価が多かったこと(Google口コミ:☆4.4)


③:語学学校に通う日本人の割合
Delfin English Schoolに通う日本人の割合が少ないという情報を聞いたこと(比率:全体の3%)

 

 

YOSHI@
以上の3つの理由が僕がDelfin English Schoolを選んだ理由です。

 

 

▲僕が学校選びの参考にした記事はコチラから▽

 

 

 

2:実際にDelfin English Schoolに通ってみての感想。

☑ 楽しく英語を学ぶことが出来た

僕個人の意見にはなりますが、Delfin English Schoolで学んだ期間「楽しく英語を学ぶことが出来ました。」
指導をしていただいた講師の先生たちもすごく丁寧に・熱心に英語を教えていただいたこともあり、約3か月間ではありましたが、英語力の向上ができました。

 

注意ポイント

人にっては先生の教え方が合わなかったり、クラスメイトと合わなかったりなどもあるようですが、スタッフの方に相談することでクラス替えなどの対応もしてもらえます。(もちろん内容にもよりますが...)

 

 

 

YOSHI@
この学校に通い英語を楽しく学べたことも良かったポイントですが、それ以上に世界各国から来た留学生の方たちと交流を深めながら、時間を過ごすことが出来たことが僕にとって1番の収穫と言えます。

 

<クラスメイトたち>

<学校終わりにパブで乾杯なんかもありました>

 

 

 

☆ 日本人学生の数の少ない学校

実際に、Delfin English Schoolに通ってみて「日本人の数は少ない」と感じました。クラスで日本人1人という状況も珍しくありません。(学校全体でも10人前後程度の数。)南米、特にブラジルからの留学生が多いのが特徴(アイルランド全体的に同じ)ではありますが、日本語を学校で話す機会が少ないため英語を学ぶ点ですごく良い環境と言えます。


※日本人の数が少ない分、心細いことなどもあるかもしれませんが、「沢山の国籍の方との交流」も積極的に出来るチャンスです。

 

 

 

海外留学等を行う際に、語学学校に通われる予定の方にとって「学校選びはすごく重要」です!

「行ってよかった」「楽しく学べた」と後悔のない時間を過ごしていただければと思いますので、多くの学校の情報や評判を比較しながら、自分に合った学校に出会えることを願っています。

 

 

 

▽アイルランドの情報は「地球の歩き方」からゲットしよう!▲

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

スポンサーリンク

-Ireland [ワーホリ]

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5