Ireland [ワーホリ]

アイルランドの SIMカード事情 とは一体?

スポンサーリンク

ヨーロッパの島国であるアイルランドで1年間ワーキングホリデー制度を利用し生活を行っていた僕の経験・体験談をご紹介します♬

今回は「アイルランドSIMカード事情」についてお話します!

 

 

 

本記事の内容

  • アイルランドのSIMカード事情とは一体?
  • アイルランドの大手通信会社3社を比較。

 

 

 

 

✔ この記事を書いている人

Twitterはコチラから⇒

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

☑ SIMカードとは?

各個人の固有のID番号が記録されているカード。このID番号で個人を特定することで電話やインターネットの利用が可能となります。SIMカードがなくても無線LAN(WiFi)環境があれば、通常電話以外の機能(インターネットやアプリ)は利用可能です。

※携帯電話の契約の際に、携帯本体へ差し込む小さなカードがSIMカードと呼ばれ、この小さなカードの中に個人のIDなどが記録されています。

 

 

 

海外でWiFi環境の無い場所でも電話やインターネット接続をする際にはSIMカードの購入が必要です。
特に長期で滞在される方にとってSIMカードは必須アイテムともいえますので、今回はアイルランドのSIMカード事情について詳しくお話していきます。

 

 

 

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

 

1:アイルランドのSIMカード事情とは一体?

アイルランドの主な通信会社

eir Mobile
Vodafone mobile
Three mobile
・Lycamobile
・Tesco Mobile
・Virgin mobile

アイルランド国内にはいくつかの通信会社が存在していますが、その中でも特に利用者の多いは「eir Mobile」「Vodafone mobile」「Three mobile」の3社(上記表マーカー)と言えます。

 

 

 

海外でのSIMカードを利用するにあたり

①:日本で購入した携帯電話(iPhone)の場合、SIMロックの解除(各携帯会社で行える)を行う。

②:SIMフリーの携帯電話の購入

のどちらかの準備が必要となります。

 

 

 

☑ アイルランドの通信会社の特徴

①:日本に比べ手続きがすごく簡単
(SIMカードの購入は5~10分程度で完了)

②:料金の支払い方法がプリペイド式が主流
(最初にお金を支払い、その分だけ利用ができる仕組み。日本と同じ)

③:通信料金が日本より安い
(月額約3000円程度しか料金がかからない)

以上のような特徴がアイルランドの通信会社にはあり、日本の通信会社のシステムとは異なります。しかし、複雑なシステムでは決してないため、初めて海外でSIMカードを購入される方でも簡単に利用が可能です。

 

 

2:アイルランドの大手通信会社3社を比較。

アイルランドで利用者の特に多い大手3社「eir Mobile」「Vodafone mobile」「Three mobile」のプランや料金の比較を行っていきます。

 


通信
会社名
eir mobile Vodafone mobile Three mobile
プラン

10ユーロプラン(14日間)

・電話のみのかけ放題

20ユーロプラン①(4週間)

・4Gデータ使用10GB
・電話・テキスト利用無制限

15ユーロプラン(28日間)

・電話利用無制限
・1GBのデータ利用
・テキスト利用60回分

プラン

20ユーロプラン(4週間)

・電話もしくはテキストの使い放題
・データ使用無制限
・10.9GBのEU圏の国でのデータ使用

20ユーロプラン②(4週間)

・データ利用無制限
・週末のみ電話利用無制限

20ユーロプラン(28日間)

・データ使用無制限
・テキスト利用無制限
・Three mobile同士の電話かけ放題
・他会社への電話60分
・11GBのEU圏でのデータ使用

プラン

20ユーロプラン(4週間)-オンラインストア限定-

・電話・テキスト利用無制限
・データ使用無制限
・16.3GBのEU圏でのデータ使用

30ユーロプラン(4週間)

・データ使用無制限
・電話・テキスト利用無制限

30ユーロプラン(28日間)

・データ使用無制限
・電話・テキスト利用無制限
・国際電話60分間
・17GBのEU圏での使用

2021年9月現在

以上がアイルランドで利用者の多い通信会社の主な料金プランです。

 

 

 

ポイント

上記の表はプリペイド式(Prepay)での料金表となっています。Bill Payと呼ばれる請求書発行により料金を支払うシステムの存在もあるようですが、プリペイド式(Prepay)の使用で特に問題ありませんので、そちらをオススメします!

 

YOSHI@
僕自身は、アイルランドでは「Three mobile」を利用していました。

 

 

 

各通信会社によって、プランの内容が大きく異なる場合もありますので、ご自身の利用状況などを踏まえ通信会社を選んでいただければと思います。※表内の各通信会社の画像をクリックするとホームページにお進みいただけます。

 

 

 

アイルランドでは、20・30ユーロで約1か月間のデータ、電話の利用が無制限などのプランが充実しており、低価格で利用ができることがすごく魅力的です。

しかし、電波状況に不安定な部分があるのも状況の1つで、特に多くの人が集まる場所(イベントなど)では、ほとんど電話やインターネットが繋がらないという事も頻繁に発生しますが、日常生活を送る分には問題なく利用が可能です。

アイルランドの多く場所(カフェ。レストランなど)では無料のWi-Fiサービスがすごく普及しています。そのため、SIMカードが無くても首都ダブリンの場合だと「Wi-Fiのみで生活することも可能」ではありますが、料金も低価格であることからSIMカードを持っておいて損はないと思います。
※旅行者の場合、SIMカードの購入は必要ないと思います。(滞在目的にもよります)

 

 

 

YOSHI@
SIMカードの購入方法や、プリペイド式の支払い方法などについては別記事にてご紹介させて頂きますので、そちらの方もご一緒にご覧ください。

 

 

 

 

▽アイルランドの情報は「地球の歩き方」からゲットしよう!▲

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

スポンサーリンク

-Ireland [ワーホリ]

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5