Trip Trip -旅行の話-

【スコットランド】「グラスゴー空港」⇒「グラスゴー市内中心部」間の移動方法についてご紹介【旅行者必見】

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事はスコットランドにある「グラスゴー空港」⇒「グラスゴー市内中心部」への行き方をお探しの方」にピッタリな記事となっています。

 

 

今回は”スコットランド旅行の話”という事で、「グラスゴー空港 ⇒ グラスゴー市内中心部への移動方法」についてお話させて頂きます。

 

 

 本記事の内容

・スコットランド旅行情報について
・グラスゴー空港 ⇒ グラスゴー市内中心部 間の移動方法について
 

 

 僕の情報

Twitter(@yoshiswim05

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

グラスゴー(Glasgow):

イギリスのスコットランド南西部に位置する都市。人口は63万人で、スコットランド最大の都市。イギリス全体でも、ロンドン、バーミンガム、リーズ (いずれもイングランド)に次いで第4位に位置する。
参照:Wikipedia

 

 

YOSHI@
YOSHI@

今回はイギリス・スコットランドにありるグラスゴーと呼ばれる都市の移動方法についてご紹介します。僕自身の旅行の際にはバス移動にて空港⇒市内中心部間の移動を行いましたので、その様子を詳しくお話させて頂きますので、グラスゴーに行かれる際の参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:「グラスゴー空港」⇒「グラスゴー市内中心部」間の移動方法についてご紹介

「グラスゴー空港」⇒「グラスゴー市内」間のバス移動の方法を以下に詳しくご紹介していきます。

 

①:グラスゴー空港について


ラスゴー空港:グラスゴー中心部から約11km西にある国際空港


<グラスゴー空港>

 

 

グラスゴー内に空港はこの空港1つのみの為、グラスゴー行きの全ての航空会社はこの空港に到着することとなります。また空港から中心部までの距離が約11kmしか離れていないという事もあり、30分程度の時間で簡単に移動でき、凄く立地の良い空港となっています。

また今回僕はRyanairを利用してGlasgow(グラスゴー)まで行ってきました。Ryanairについて気になる方は別記事『【海外生活】RYANAIRで格安ヨーロッパ旅行に出かけよう!』をご覧ください。

 

 

②:グラスゴー空港からのバスの乗車方法

「グラスゴー空港」⇒「市内中心部」間の移動:タクシー、バスが主な移動手段

グラスゴー空港からは電車は行き来しておらず、移動を行う場合「バスもしくはタクシー移動」となります。しかし費用面の事なども考えるとバス移動が1番手軽に移動できる手段となっています。

 

 

【グラスゴー空港からのバスの乗車方法】:

 

  1. 空港の到着出口から外に出た後、バス乗り場の案内を探す

    シンプルでわかりやすい看板であったため、戸惑うことなく看板を見つけることが出来るかと思います。






  2. 案内に従い移動 ⇒ ピンク色のバス500番のバスを探す

    バス乗り場を案内する看板に従い移動を行うとバス乗り場に到着しますので、そこでピンク色の500と書かれたバスを探します。




    【バスの料金】:片道・往復(オープン)・1日券などいくつか種類がある

    上記写真ピンクの500番のバスに乗車時に運転手の方から乗車券を購入することが可能。購入の際に「片道」「往復」など希望のチケットの種類を運転手に伝え、その料金を支払うのみの作業となります。※支払いはカード払いも可能。




    ▽以下のホームページよりオンラインでのバスチケットの購入も可能です。ご参考下さい▽




  3. バスの乗車後、希望の場所までバスに揺られる

    バスに乗車後は希望の場所までバスに揺られるだけです。
    また空港から市内へは「Bothwell Street at Hope Street」「Queen Street Station」「GLASGOW Buchanan」の3か所で降車が可能の様ですが、基本的にどこでバスを降りても市内の中心部へは徒歩で移動が可能でした。






    YOSHI@
    YOSHI@

    バス内は凄く快適なシートに、携帯の充電やWi-Fiなども完備されていて約30分程度の移動ではありますが、快適に移動することが出来ました。




    【補足】:
    市内中心部⇒空港へ向かう際も同様で、空港から市内中心部への移動の際に降車した場所がバス乗り場となっていました。各バス停にはピンク色の看板が設置されています。

    【注意】:バスチケットを「往復」で購入された方は、購入の際に貰うチケット(レシートの様な紙)を復路の際まで大切に保管されて下さい。


 

 

以上がグラスゴー空港からのバスの乗車方法です。

2:グラスゴー旅行を快適に楽しく過ごそう!


今回は”スコットランド旅行の話”という事で、「グラスゴー空港 ⇒ グラスゴー市内中心部への移動方法」についてお話させて頂きました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

 

いままで訪れたことのない場所の空港からの移動は「心細い気持ちになりがち」かと思いますが、このグラスゴー空港から市内中心部への移動は凄くスムーズに快適に行う事が出来ました。またスコットランド人の性格なのか、凄く丁寧で親切な方が多い印象を旅を通して感じました。

 

空港から市内への移動などは、どの国でも旅行の際には必ず行わなければならない作業です。そんな旅の始まり・終わりの移動を少しでも快適に楽しく行えるように「事前の情報収集」も大事しながら、充実した旅が出来ますこと願っています。

 

 

 

「Omio」はEU全域の鉄道、バス、飛行機、フェリー全ての旅行カバーしているヨーロッパ旅行では欠かせない便利なサービス。


①:ヨーロッパ圏で35カ国以上の目的地と及び10万以上の観光ルートを網羅
②:世界で800社以上のオフィシャルパートナー
③:専用アプリが2200万以上のダウンロード
④:150カ国から2700万のユーザーが利用
 
 
 
ヨーロッパの方のみならず旅行者の方にまで愛されています。
※現在唯一に日本語で予約可能なEU/北米の公共交通検索アプリです。
 
 
▽Omioを利用し、ご旅行での移動を便利にそして快適にしましょう▽
 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

それでは
YOSHI@

スポンサーリンク

-Trip Trip -旅行の話-

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5