YOSHI@のヒトリゴト

【ヨーロッパ】スコットランド:Glasgowの無料で楽しめる観光施設をご紹介!

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「スコットランドにあるGlasgow(グラスゴー)に観光で行かれる方」「Glasgow(グラスゴー)で無料の観光施設をお探しの方」にピッタリの記事となっています。

 

今回は、この間からお話をさせて頂いている”スコットランド旅行ひとり旅”の記事をご紹介していこうと思います。

そしてテーマが「Glasgowの無料で楽しめる観光施設」ということで、この旅行は2泊3日の旅行で行ってきたのですが、Glasgow(グラスゴー)と呼ばれる町を拠点にして行動をしていました。また、このGlasgow(グラスゴー)が凄く良い町で、また多くの観光施設も無料で楽しめましたので、今回はそんなGlasgow(グラスゴー)の観光施設について皆さんに共有していこうと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

最後までお付き合いください。

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:スコットランドのGlasgowってどんな場所?

光地の紹介をしていく前に、まず”Glasgowってどんな町”なのかをお話していきたいと思います。

 

グラスゴー(英: Glasgow、 スコットランド・ゲール語: Glaschu)は、イギリスのスコットランド南西部に位置する都市で、人口は580,690人(2006年)、ロンドン、バーミンガム、リーズに次いでイギリス第4位、スコットランドでは最大の街だそうです。またかつてはロンドン、パリ、ベルリンについでヨーロッパで4番目に人口が多く、1960年代には100万人以上いたがその後区画編成などで減り続け、現在では580,690人(2007年)となっているそうです。英国国内ではロンドンとエディンバラについで3番目に観光客が多く、年間300万人ほどがこの街を訪れているようです。Wikipedia参考

 


<Glasgowの地図>

 

またサッカー史上初の国際試合が行われた街として知られているようで、過去には日本代表の中村俊介選手も所属していた「セルティック」もGlasgowをホームとして利用しているようです。

☝と言ったようにスコットランド内では凄く大きな町で、毎年沢山の観光客の方も訪れる町がGlasgowなのです!

 

2:Glasgowの無料で楽しめる観光施設をご紹介!

Glasgowについてほんわか分かったところで、観光の街であり多くの観光客の方も訪れる町ではあるのですが、多くの観光施設(博物館・美術館など)が無料で見学が出来て、すごく旅行者に優しい街でした。

残念ながら、今回全ての観光地を回ることは出来ませんでしたが、おおよその場所は回ることが出来たと思いますので、これから写真などを混ぜながら皆さんにご紹介していこうと思います。

 

〇 Glasgow Cathedral (グラスゴー大聖堂)

まず最初にご紹介するのは”Glasgow Cathedral(グラスゴー大聖堂)”です。

 

Glasgow Cathedral(グラスゴー大聖堂)は、1136年にダビデ1世王の時代に最初建てられ、現在グラスゴーにあるこの建物は1197年に建てられたものだとされています。 800年以上も破壊などが行われず当時の状態を維持しているのが凄く珍しい建物の一つだそうです。
 
 
そんなGlasgow Cathedral(グラスゴー大聖堂)ですが、凄く中が綺麗で…
 
 
 
この写真インターネットから引用してきたとかではなく、僕が自分で撮影した写真なのですが、写真でもその美しさを感じることが出来るのではないでしょうか?実際に行ってみると、凄く歴史を感じる建物はもちろんの事その雰囲気を彩るステンドグラスが何とも素敵でした。
 
またそんな美しい建物が無料で見学できるというのは凄いなと僕は感心してしまいました。Glasgow(グラスゴー)に行かれる際には絶対に行くべき観光スポットだと思います!
 

 

-Glasgow Cathedral(グラスゴー大聖堂)-
AddressCastle St, Glasgow G4 0QZ イギリス
TEL:+44 141 552 8198
HP:http://glasgowcathedral.org

【営業時間】
月曜日~土曜日:10:00 am - 4:00pm
日曜日:1:00 pm - 4:00 pm

 

St. Mungo Museum Of Religious Life & Art(聖マンゴー宗教博物館)

2つ目にご紹介する無料観光スポットは” St. Mungo Museum Of Religious Life & Art(聖マンゴー宗教博物館)”です。この博物館はなんと先ほど紹介したGlasgow Cathedral(グラスゴー大聖堂)の真向かいにある博物館です。

 
博物館は、6世紀にスコットランドにキリスト教信仰をもたらしたグラスゴーの守護聖人にちなんで名付けられたそうで、この博物館では宗教をテーマに展示が行われていて、このテーマのみで運営している公立の博物館は世界でここだけだそうです。

 

博物館の中には沢山の宗教に関する展示物があり、日本のものも展示がされていました。

 

 

世界各地の宗教に興味がある方が行かれると、凄く楽しめると思います。またそうでない方も「各宗教のスタイル」なども分かる事ができる博物館となっているので、ぜひGlasgow(グラスゴー)に行かれた際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

-St. Mungo Museum Of Religious Life & Art(聖マンゴー宗教博物館)-
Address:2 Castle St, Glasgow G4 0RH イギリス
TEL:+44 141 276 1625
HP:http://glasgowlife.org.uk

【営業時間】
火曜日~木曜日,土曜日:10:00 am - 5:00 pm
金曜日・日曜日:11:00 am - 5:00 pm
月曜日:休館日

〇 Provand's Lordship(プロバンド領主館)

3つ目にご紹介するのが ”Provand's Lordship(プロバンド領主館)”です。

 

このProvand's Lordship(プロバンド領主館)は1471年に建てられた建物だそうで、グラスゴーで残っている中世の建物の1つだそうです。 建物の中に入ることが可能で、歴史的な家具や肖像画などが展示されています。

 

 

観光で訪れる方は少ないみたいで、僕が行った際にもほとんど誰もいませんでした。なのでゆったりと見学が出来ました。また受付の方も凄く親切に色々施設について教えてくれました。

場所も先ほど紹介した2つの観地とほぼ同じ敷地内にありますので、Glasgow(グラスゴー)の中世の雰囲気を味わいに行かれてみてもいいかもしれません。

 

 

-Provand's Lordship(プロバンド領主館)-
Address:3 Castle St, Glasgow G4 0RH イギリス
TEL:+44 141 276 1625
HP:http://glasgowlife.org.uk

【営業時間】
火曜日~木曜日,土曜日:10:00 am - 5:00 pm
金曜日・日曜日:11:00 am - 5:00 pm
月曜日:休館日

〇 Kelvingrove Art Gallery and Museum(ケルビングローブ美術館・博物館)

4つ目にご紹介する施設が”Kelvingrove Art Gallery and Museum(ケルビングローブ美術館・博物館)”です。

 

Kelvingrove Art Gallery and Museum(ケルビングローブ美術館・博物館)は1901年にオープンした博物・美術館で、観光客を始め、地元の人々にも大人気の施設だそうです。建物内には22のギャラリーがあり、アートを始めとする様々な貴重なコレクションを見学することが出来ます。
 
 
YOSHI@
YOSHI@
中の見学も凄いのですが、まずはこの建物の外観も凄くないですか?凄く写真映えのする建物となっています。
 
 

 

本当に沢山の展示物を見学する事が出来ますので、気になられた方はぜひGlasgow(グラスゴー)まで行かれてみて下さい!僕の場合、早足で施設内を回ったのですが、1時間半ほどは費やしましたので、芸術館鑑賞が好きな方はぜひ時間に余裕を持って行かれる事をオススメします。

 

 

-Kelvingrove Art Gallery and Museum(ケルビングローブ美術館・博物館)-
Address: Argyle St, Glasgow G3 8AG イギリス
TEL:+44 141 276 9599
HP:http://glasgowlife.org.uk

【営業時間】
月曜~木曜日、土曜日:10:00 am - 5:00 pm
金曜日・日曜日:11:00 am - 5:00 pm

 

海外行くなら!イモトのWiFi

 

〇 Hunterian Museum(ハンタリアン博物館)

5つ目にご紹介する施設はグラスゴー大学内にある”Hunterian Museum(ハンタリアン博物館)”

 

Hunterian Museum(ハンタリアン博物館)は1807年に設立された博物館で、スコットランドで最も古い公共博物館であり、国立博物館の外にある最大のコレクションの1つです。 世界有数の大学博物館の1つであるとされ、そのコレクションは国家的意義のあるコレクションとして認識されているそうです。スコットランドの最も重要な文化財の1つともいわれているようです

 

展示物の多くが自然や医学的な物が多く、特に医学的な展示物のエリアには人体の臓器などのホルマリン漬け的な物が部位ごとに展示されていたりと、興味のある方からすると凄く魅力的な博物館の一つだと感じました。

 

 

-Hunterian Museum(ハンタリアン博物館)-
Adderss:3 Professors' Square, Glasgow G12 8QQ イギリス
TEL:+44 141 330 4221
HP:http://gla.ac.uk

【営業時間】
火曜日~土曜日:10:00 am - 5:00pm
日曜日:11:00 am - 4:00 pm
月曜日:休館日

 

〇 Gallery of Modern Art (GoMA)

6つ目にご紹介する施設が”  Gallery of Modern Art (GoMA)”です。

 

Gallery of Modern Art (GoMA)はグラスゴーの中心部にある施設で、4つのギャラリーには世界を代表をするような芸術家の作品が沢山展示されています。
 
 
 
現代アートって凄く見てて面白いのですが、メッセージ性が強めな作品が多くて???となる事も多いのですが...
 
 
 
 
Andy Warhol(アンディーウォーホル)という芸術家の世界的にも有名なキャンベルスープの絵シリーズの1つが展示されていて、そこに凄くテンションが上がりました。
 
 
YOSHI@
YOSHI@
 

知っている人・知っている作品が展示されているとなんだか嬉しいですね(笑)

 

沢山の個性的な作品が展示されていて、凄く面白い美術館でした。

 

 

-Gallery of Modern Art (GoMA)-
Address: Royal Exchange Square, Glasgow G1 3AH イギリス
TEL:+44 141 287 3050
HP:http://glasgowlife.org.uk

【営業時間】
月曜日~水曜日、土曜日:10:00 am - 5:00 pm
木曜日:10:00 am - 8:00 pm 
金曜日・日曜日:11:00 am - 5:00 pm


〇 Glasgow Botanic Gardens(グラスゴー植物園)

7つ目にご紹介する施設が” Glasgow Botanic Gardens(グラスゴー植物園)”です。

 

Glasgow Botanic Gardens(グラスゴー植物園)はグラスゴー市議会によって管理されている施設だそうで、グラスゴーで最高の庭園であると言われています。
 
 
 
 
広い敷地の公園内には、ガーデンはもちろんの事、川があったり温室ハウスがあったりと見どころが沢山ありました。温室ハウス内には沢山の草花が育てられていて凄く綺麗でした。
 
僕が訪れた際は季節が冬という事と、あいにくの雨の日で殆ど人も無く、ガーデンの植物も殆どありませんでしたが、春・夏のシーズンにいかれるともっときれいな光景が見れる事間違いないです。
 
 

 

-Glasgow Botanic Gardens(グラスゴー植物園)-
Address:730 Great Western Rd, Glasgow G12 0UE イギリス
TEL:+44 141 276 1614
HP:https://www.glasgowbotanicgardens.com/the-gardens/

【営業時間】
庭園:7:00 am - 日が暮れるまで(毎日)
温室ハウス:10:00 am - 6:00 pm (夏)/ 10:00 am - 4:15 pm(冬)

 

 

以上の7か所が僕が「Glasgow(グラスゴー)観光で行った無料で見学できる施設」でした。

 

YOSHI@
YOSHI@
 

いかがだったでしょうか?

 

無料で見学できる施設なのですが、どれも凄く見ごたえのある施設ばかりだと思います。またGlasgow(グラスゴー)には今回紹介した以外の施設もまだまだありますので、ぜひGlasgow(グラスゴー)に遊びに行かれる際には思いっきり満喫して頂けたらな。と感じると共に、この記事が少しでもこれからGlasgow(グラスゴー)観光に出かけられる方の参考になっていれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

▼スコットランド旅行を充実させる本を片手に旅に出かけよう△

 
それでは
YOSHI@
 
 
世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-YOSHI@のヒトリゴト

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5