Ethiopia(エチオピア)

エチオピアの主食 インジェラのおすすめメニュー ⑤選

スポンサーリンク

東アフリカに位置する国、エチオピア
そんなエチオピアへ青年海外協力隊として約1年間滞在していた経験をご紹介♪

今回は「エチオピアの主食インジェラのおすすめメニューについてお話します!

 

 

 

本記事の内容

  • 僕がおすすめする インジェラ メニュー ⑤選

 

 

 

✔ この記事を書いている人

Twitterはコチラから⇒

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

東アフリカに位置する国、エチオピア。そんなエチオピアの主食であり、絶対的な国民食でもあるインジェラと呼ばれる料理があります。そこで今回は実際にエチオピアに滞在していた僕がおすすめするインジェラのメニューを5つご紹介します!

 

▽エチオピアの主食 インジェラ についてはコチラの記事をご参考ください。▲

 

 

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

2:僕がおすすめする インジェラ メニュー ⑤選

僕のおすすめする インジェラ メニュー

①:バヤイナット
②:シャクラ・ティブス
③:ドロワット
④:テレ・スガ
⑤:ゴーマン・バスガ

以上が僕のおすすめするインジェラのメニューなのですが、名前だけ見ても「なんのこっちゃ?」な方が大半を占めるハズ。

それぞれのメニューがどんな料理なのかを以下にて詳しくご紹介させていただきます!

 

 

 

☑おすすめ①: 色鮮やか、初心者におすすめ「バヤイナット」

葉野菜やルーツやジャガイモ・トウモロコシ・豆で作られた色鮮やかなワット(具)が特徴のインジェラ。
エチオピア独自のオーソドックスと呼ばれるキリスト教の宗派の関係上、動物性の食品を口にできない期間がある事などから肉が具材に一切使われていません。そのためベジタリアンの方でも安心して食べることが出来ます。

 

野菜や豆のみが使用されているのでヘルシーであるのに加え、味付けも比較的素材の味を生かした薄めの味付けや辛くなくインジェラ初心者の方にオススメです。

 

 

 

 

☑おすすめ②:ガッツリお肉が食べられる「シャクラ・ティブス」

専用の炭火を使った熱々の器に盛りつけられて提供されるインジェラ。具材は主にぶつ切りにされたお肉と玉ねぎ・ピーマン・唐辛子などの野菜。単純に炭火で火を通す焼肉的な感覚なのですが、香ばしい香りと味がすごくおいしいメニューです。

 

このシャクラ・ティブスはエチオピア料理の中でも高級の部類に入る料理で、日常的には食べられていない料理でレストランなどで食べるとなると、他のインジェラのメニューよりも価格が高いです。しかし、インジェラ初心者の方やお肉がガッツリ食べたい方にすごくオススメです。

 

 

 

 

☑オススメ③:お祝い事に食べられる縁起のいい料理「ドロワット」

エチオピアの言葉、アムハラ語で鳥を表す「ドロ」はエチオピアでは高級食材とされ、お祝い事などで食べられています。そんな鶏肉を唐辛子などがメインに調合された調味料と共に煮込んだ料理がこのドロワット。

 

このドロワットはスパイスがすごく効いていて辛いです。しかし、この辛さがインジェラの持つ酸味とうまくマッチし美味しくいただけます。新年や誕生日などお祝い事のイベントには必ず登場するエチオピアでは縁起の良い食べ物です。

 

次のページへ >

スポンサーリンク

-Ethiopia(エチオピア)

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5