Cambodia(カンボジア)

【海外生活】カンボジア:この記事を読めば「発展途上国(カンボジア)ってネット環境どうなの?」という疑問が解消できる記事!

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「カンボジア情報をお探しの方」「カンボジアのネット事情について気になる方」にぜひ読んで頂きたい記事となっています。

 

今回は”カンボジア情報”という事で、「途上国のネット事情-カンボジア編-」というテーマでお話を進めていきたいと思います。東南アジアにあります。「カンボジアのネット事情について気になる」という方も、きっと少しはいらっしゃるかと思いますので、僕が1年間生活してみて「実施の状況や感想」などを詳しくお話していけたらと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

ぜひ最後までご覧ください。

 

また「カンボジアってどんな国?」と思われた方は別記事『【アジア】カンボジア:僕の第二の故郷?カンボジアの基本情報をお話させて頂きます!-My second home country-』をぜひご覧ください。
 
▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:この記事を読めば「発展途上国(カンボジア)ってネット環境どうなの?」という疑問が解消できる記事!

っそくですが、「カンボジアのネット環境(状況)について」お話をさせていただこうと思うのですが、僕の感想をざっくりと言うと…
 
 
YOSHI@
YOSHI@

結構いいです!!(特に日本と大差ない?)

 

と思ったほど実はカンボジアのネット環境は結構しっかりしています。(もちろん場所(地方などは悪い可能性は十分ある)によりますが...)

 

YOSHI@
YOSHI@

またカンボジアには、携帯・ネット会社が数社(僕が分かるだけでも3社)あります。そのため、価格も通信状況も改善しようとどの企業さんは、日々頑張っているのではないか。と僕個人的には思っています。

 

通信費等の支払いはカンボジアの場合はプリペイド(前払い式)になっていて、自分の好きな金額を携帯会社や、近所の商店の様な場所などで購入し自分で携帯(SIMカード)にチャージをするというシステムです。※チャージの仕方等は実際に現地で教えて貰ってください。

 

カンボジアは5ドルから10ドル(日本円で1000円以内)あれば、一ヶ月特に不自由なく携帯・ネットを使う事が出来ました(僕の場合)また、カンボジアの場合フリーWi-Fiの環境も結構発展していて、ほぼ全てのカフェやレストランなどの飲食店など(相当ローカルな店は無いですが...)ではWi-Fiがほぼ使えます。

 

YOSHI@
YOSHI@

通信の強さも際立って弱いという事はほぼほぼ無いと思います(時間制限とかもありません)その為、観光(数日)でカンボジアにお越しになられる際には、特にSIMカードを購入しなくても大丈夫だと僕は感じています。

 

以上がざっくりとした「カンボジアのネット状況について」でした。次にカンボジアに行かれた際に「SIMカードが必要な方」がいるかもしれませんので、簡単にカンボジアでのSIMカードの買い方をお話させて頂きます。

2:カンボジアでのSIMカードの契約方法

は簡単にではありますが、「カンボジアでSIMカードをゲットする方法」についてお話していきたいと思います。基本的にカンボジアでSIMカードをゲットする際には「めんどくさい作業はほとんどありません」が、いくつか手順を踏む必要はあるのでご説明していきたいと思います。

ステップ1:携帯通話会社に行く

ず、携帯通信会社に行くのですが、カンボジア(特に首都プノンペン)にはいたるところに携帯ショップがあり、SIMカードをゲットできます。ただ初めてカンボジアに来られる方にとっては「めんどくさい・難易度が高い」と思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし日本からカンボジアに到着後、首都プノンペンの空港には携帯会社の窓口があります(到着出口を出てすぐ)なので、僕のおすすめとしてはそこ(空港)で購入される方が無難かなという感じです。(その方が英語が通じる方がいると思うので、SIMカード購入がスムーズだと思います。)

 

携帯会社に到着したら、「SIMカードが欲しい」という事を伝え、定員さんに手続等を用意してもらいます。

 

ステップ2:契約する

ンボジア内にある通信会社の窓口まで無事到着したら、「SIMカード購入の手続き(契約)」をしていくですが、”契約する”と言っても、カンボジアのSIMカードは日本にも売っている旅行者用のSIMカードの様な感じなので、めんどくさい手続き等は無いと思いますが...

 

一応念のためパスポートを持って行かれる事をお勧めします

 

カンボジアの場合、会社によっても違うのですが色々プランがあります(例:動画沢山見れる・SNS沢山出来るの様な感じ)ので、契約の際に、自分に合ったプランをお店の人に伝えると後々が不自由・損なく携帯が使えるかなと思います。(後で自分でプラン変更・加入も出来るのですが、お店の方にしてもらった方が楽なので...笑)

 

ステップ3:動作確認をする

事SIMカードゲットの為の手続きが終了し、SIMカードがゲット出来たら...

その場で動作確認をした方がいいです。
(電話通じるか?・ネットが繋がるか?など)

 

理由としては時々、「携帯とSIMカードが合わなくて使えない」「SIMカードが不良品」とか、様々なトラブルが発生する可能性があります(そこは発展途上国だという事をお忘れなく)ので、必ず動作確認をお店で行う事をお勧めします。後で動作不良などが見つかって、またお店に再度行くのもめんどくさいので...

 

※携帯契約をわざわざ会社(店舗まで)行かなくても、道のいたるところで携帯会社のロゴの張ってあるお店で、SIMカードを買えるらしいのですが...僕は買った事無いので、もし挑戦してみたいという方がいましたら、是非チャレンジしてみてください。(その結果のご連絡お待ちしています。)

以上が、カンボジアでのSIMカードの購入方法でした。

 

海外行くなら!イモトのWiFi

3:世界中どこにいてもネット社会の現代

こまでで簡単(ざっくり)ではありますが、「カンボジアのネット状況」についてお話させて頂きました。そして実際に「カンボジア」や以前住んでいたアフリカの国「エチオピア」など発展途上国と呼ばれる国での生活を通して僕が感じていることは...

 

「現代の世の中はどこに行ってもネット社会なんだな」ということ。

 

「世界1ネット環境が悪いのでは?」と思ってしまうほどネット環境悪いエチオピアでさえもほとんどの人が携帯電話を持っていて、スマートフォンを片手に町を歩く人の姿も珍しくはありません。また、カンボジアに関してはスマートフォン以外の携帯を持っている人を探す方が難しいんじゃないかと思うほど、携帯電話(スマートフォン)は普及しています。

 

YOSHI@
YOSHI@

そんな状況を実際に生活してみて感じる・見たことにより「どこに行っても携帯電話というツールの存在はあるんだな。」と感じています。

 

またカンボジアのフリーWi-Fiの状況は、「日本のフリーWiFi環境よりも普及がされているのではいか?」と感じるほど、どこに行ってもネットに繋げる事が出来ます(首都の場合)

 

YOSHI@
YOSHI@

実際、僕がカンボジアから日本に帰国した際には、東京にいるのになかなかフリーWi-Fiに繋げないという経験があったので、カンボジアの状況が良く感じてしまうのかも知れないですが(僕が東京を知らないだけというのもあるかもしれませんが...)

 

でも、それほどカンボジアのネット環境は結構整っていて途上国だから「ネットが使えない・繋がりにくい…」という事はほぼありません。

 

YOSHI@
YOSHI@

その代わり、日本でも懸念されている「携帯依存症」の様な現象がカンボジアでも起きていますし、エチオピアも含め多くの国で同じように携帯に依存する人たちが増えているのかな。と僕は感じています。

 

どこの国に居ても、携帯をずっといじっている人を良く見かけますし、「日本と同じ・もしくはそれ以上かもな。」と感じる事も途上国で暮らしていると時々あります。

携帯電話は凄く便利な道具であり、現代社会において「無くてはならないもの」と言ってもいいほど、僕も含め利用するしお世話になっていますが、「依存」とか「無いと生きられない」という程にならないように、上手く付き合っていける様に僕も心がけたいなと思うと同時に世の中もそういった感じになってくれるといいな。と僕個人的に感じていたりします。(結局はその人次第ですが...)
 

 

YOSHI@
YOSHI@

カンボジアのネット事情とは全く違う話となってしまいましたが、これからカンボジアやエチオピアなどの途上国と呼ばれる国でも先進国で問題となっている「携帯依存症」などの問題はきっと起きるであろうと、僕は考えているので、せっかくなのでお話させて頂きました。

 

今回は”カンボジア情報”という事で「カンボジアのネット事情」について、実際に僕が青年海外協力隊として1年間住んでいた際の「状況・感想」をお話させて頂きました。この記事が少しでも読んで頂いた方のお役に立てていれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

▲カンボジアへの旅行・滞在がより充実する本を片手に旅に出かけてみませんか?▽

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-Cambodia(カンボジア)

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5