Tanzania(タンザニア) Trip Trip -旅行の話- アフリカ旅行

【アフリカ】タンザニア:大海原へダイブ!アフリカ感満載のイルカウォッチングに行ってきました!

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「タンザニア情報をお探しの方」「タンザニアのザンジバル島でのイルカウォッチングの様子が気になる方」にぜひ読んで頂きたい記事となっています。

 

今回は少し前からお話をさせていただいている、青年海外協力隊時代に行った”タンザニア旅行のお話”です。凄くきれいな海がある、タンザニアの離島ザンジバル島で「イルカウォッチング」が出来るという事で参加してきたお話を今回はさせていただこうと思うのですが...

 

YOSHI@
YOSHI@

思ってた以上にアフリカ感満載なイルカウォッチングになりました(笑)

 

そんなアフリカ感あふれるイルカウォッチングについて皆さんにご紹介していきたいと思います。ぜひ最後までお付き合いください。

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:大海原へダイブ!アフリカ感満載のイルカウォッチングに行ってきました!

はさっそくですが、”イルカウォッチング”のお話をしていきたいと思います。

イルカウォッチングに出かけたのは、タンザニア(ザンジバル)旅行の2日目の早朝のことでした。「イルカは朝早くにしか出会えない」らしく、まだ日が昇る前に、宿泊先を出発しました。(ちなみにイルカウォッチングは宿泊先で予約を行いました)

 
 
宿泊先から車を30分ほど走らせ海に到着。その後すぐにタンザニア人に案内され、シュノーケルと足ひれを渡されボートに乗り込みました。
 
 
YOSHI@
YOSHI@

☝の画像でもわかるかと思いますが...まだ日が昇ろうといている途中(朝7時前だったと思います)でも凄く綺麗でした!

 

2:アフリカ感満載なイルカウォッチング

ンザニアのザンジバル島の大海原を早朝に小さなボートで進むことになるなんて思ってもみなかったのですが... 取り合えず案内されるがまま行くことに(笑)

 

<ボートの様子>

 

しばらく「ザンジバル本当に綺麗だなー」とか思いながら海を眺めていたらイルカが見えるらしいポイント到着。周りには僕らだけだは無く多くのイルカを見ることを求めやってきた多くの観光客を乗せたボートの姿がありました。

 

<イルカを求めやってきたボートの集団>

 

 

YOSHI@
YOSHI@

せっかくなのでその模様の動画☝もご覧ください。この日天気は凄く晴れていたのですが、波が結構荒いうえにボートもなかなかのスピードで進むためスリリングな感じになっていました(笑)

 

ここからがアフリカ的イルカウォッチングをご紹介していくのですが... イルカが見えるというポイントに近づく際に船を運転してくれているタンザニアのおじちゃんが一言・・・

 

エチオピア人
タンザニア人

Go!と言ったらすぐに飛び込むんだぞ!

 

「うん!?」と思いながらイルカが現れるのを待っていた僕ら、するとイルカが1匹2匹と遠くのほうで姿が…と思った次の瞬間!

 

エチオピア人
タンザニア人

イルカがいるぞーーーーー!

 

と僕らだけではなく、周りにいた全てのボートがイルカの見えた方向へ全速力で向かう(笑)そして一瞬にしてイルカの見えたポイントにつくなり…

 

エチオピア人
タンザニア人

GO!

YOSHI@
YOSHI@

えぇっ!?今ここで?ここに飛び込むの?

 

となりながらも半ば強制的にザンジバルの大海原にダイブ…その模様がこちら☟☟☟

 

YOSHI@
YOSHI@

☝こんな感じで「イルカを見つける」→「全速力で向かう」→「海に飛び込む」を繰り返させられる。

 

しかし皆さんもお気づきかもしれませんが…

イルカを見つけた瞬間にその辺にいるボートの全てが全速力でイルカの方向に進んだら…

 

YOSHI@
YOSHI@

絶対イルカ怖いだろうな(笑)。ていうか逃げるわ!

 

その僕の思いは大正解で、全速力でイルカのほうに向かってもイルカも驚いてなのか姿を消す(笑)にも関わらずその方法を継続する彼ら(タンザニア人)。それにイルカのポイントについた瞬間の「GO!」もなかなか斬新だなと感じます。(ライフジャケットなどもなしで、大海原に飛び込まされる(笑))

 

YOSHI@
YOSHI@

さすがここはアフリカだ!

 

何度も大海原へ飛び込まされましたが、結局のところ海の中でイルカを見ることはできませんでした。

 

YOSHI@
YOSHI@

飛び込まされ損(笑)

 

またアフリカ感が凄く面白くてよかったのですが(僕的には)、「泳ぐのが苦手な方」や「海が怖い方は」なかなか大変なイルカウォッチングになるかもしれません。。。

 

運が良ければ海の中でイルカと一緒に泳げたりするらしいのですが...なかなかこの感じだと普段はイルカと泳ぐのは難しいのかな?と思いますが(笑)もしかしたらイルカと泳げるかもしれないので、気になる方はぜひチャレンジしてみては?

3:アフリカ的イルカウォッチングを体験してみて…

回はアフリカ感満載のイルカウォッチングに行ってきました!という事でタンザニア旅行のお話をさせていただいたのですが…

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

文字通り「アフリカらしい」イルカウォッチングで正直なところ、イルカはほんの少ししか見ることができませんでしたが、僕的には「凄く思い出に残った」出来事だったなと感じます。

 

YOSHI@
YOSHI@

初めてあんな大海原にダイブもしました(笑)

 

日本では絶対にありえないであろう出来事もアフリカでは当たり前のように起こりますので、ぜひアフリカに旅行に行かれた際には「日本だったら…」と思わず「これがアフリカなんだ」と感じてもらえればいいかなと思います。

 

面白いことがたくさん起きるアフリカですが…

 

イルカウォッチングが終わった後の海の景色も最高で、アフリカらしいイルカウォッチングも、この景色も「僕の一生の思い出」となりました。

 

YOSHI@
YOSHI@

是非「面白体験」と「綺麗な大自然を求めて」タンザニアに遊びに行かれてみてはいかがでしょうか?

 

今回は”タンザニア旅行のお話”という事で「アフリカ感満載のイルカウォッチング」に行ってきた際のお話をさせていただきました。この記事を読んで少しでも面白いなと思っていただけていれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

△タンザニアの旅行をより充実させる本を片手に旅に出かけませんか?▼

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-Tanzania(タンザニア), Trip Trip -旅行の話-, アフリカ旅行

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5