YOSHI@のヒトリゴト

【ヨーロッパ】スコットランド:お洒落なものがいっぱいある...スコットランドで僕が購入したオススメお土産をご紹介

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「スコットランド旅行に興味のある方」「スコットランドでオススメのお土産をお探しの方」に読んでもらいたい記事となっています。

 

今回は”スコットランドひとり旅”の最後の記事となるのですが、旅と言えばお土産という事で「スコットランドで僕が購入したお土産」をテーマでお話をしていきたいと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

僕、基本的にお土産を大量に買ったりしないタイプの人間です。

 

なので最低限のお土産しか買ってないのですが、数あるお土産の中から僕が「これだけは絶対買いたい」と思ったお土産を今回はご紹介していきたいと思います。

 

 
▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:スコットランドでオススメのお土産をご紹介(個人的意見)

はさっそくですが、どんどん僕がスコットランド旅行で買ったお土産を紹介していきたいと思います。

 

〇 これは絶対必須(僕自身)の国旗のステッカー

初から完全に個人的な意見が爆発しているのですが、僕は言った旅行先の国旗のステッカーを買って自身のスーツケースに貼る事を旅のルーティーンとしています。なのでどこの国に行っても一番最初に探すのがステッカーなのです。

国にもよるのですが、意外とステッカーって見つからなかったりもします。意外な場所(本屋さん・雑貨屋さん)などで見つかる事も結構あったりしますので、もし…

 

この旅行土産のアイディアいいな

と思われた方がいましたら、ぜひ旅行先でステッカーを購入されてみてはいかがでしょうか?

 

またステッカー以外にもマグネットなんかもその国々の特徴などが凄く表れているお土産だったりもします。またマグネットの方がステッカーよりも見つけやすいので、こちらもおススメです。

 

〇 タータンチェックのマフラー

コットランドに旅行に行ったら絶対買いたいと思っていたお土産の一つがタータンチェック柄のマフラーです。

 

そもそもタータンチェックとは?
タータンは多色の糸で綾織りにした格子柄の織物である。また格子柄そのものもタータンと呼ばれ、特に日本ではタータン・チェックと呼称される。スコットランド、特にハイランド地方の民族文化と強く結びついており、民族衣装であるキルトは通常、タータンによって仕立てられる。北米ではプラッド (plaid) と呼ばれることも多い。日本では「家紋のようなもの」と例えられ、世界的にもクランとタータンの関係性について言及されることが多いが、家柄とは直接的な関係性のない、特定の地域や企業と結びついたタータンも存在する。Wikipedia参照

 

そんなスコットランドでは伝統的な衣装にも使われているタータンチェックの商品が街のお土産屋さんをはじめ至る所に用意されていました。

またタータンと1まとめにされてはいますが、色やチェックの大きさなど種類が沢山あり、凄く見ていて楽しかったです。僕は丁度新しいマフラーも欲しいなと感じていた事もあり、タータンチェック柄のマフラーを購入しました。しかも真っ赤のやつを購入したのですが、意外と男性が使っても違和感がなく、マーフラー一つ加えるだけでオシャレな感じに凄くなり...

 

YOSHI@
YOSHI@

買ってよかったな。

お土産に大満足をしています。なので、スコットランドに遊びに行かれる際にはぜひ自分好みのタータンチェック柄のマフラーを探してみてはいかがでしょうか?

 
YOSHI@
YOSHI@
日本にいながら、スコットランドのオシャレなタータンチェック柄のマフラーが購入できます。ご参考にぜひご覧ください。
 

〇 キルト柄のバスタオル

に紹介するのは”面白商品”にはなってしまうのですが、キルトのバスタオルです。

因みにキルトとは??
キルト(英語: kilt)はスコットランドのスカート状の伝統衣装。通常はタータン柄である。キルトは英語名で、ゲール語ではフェーリア(fèileadh)と呼ばれる。 Wikipedia参照

 

先ほど紹介したタータンチェックの柄のスコットランドの伝統衣装の一種なのですが、そのキルト風のバスタオルが販売されていてそれが「面白い」し、「思い出にもなる」という事で、購入してみました。

 

また買って実際、使ってみたのですが凄く吸水性の良いタオルで、意外と機能性もいいです。そんなキルト分のバスタオルを腰に巻いて気分をスコットランドにされてみてはいかがでしょうか?(笑)

 

なんとそんなキルトタオルが日本のオンラインショッピングでも購入がかのうです。(ただ現地で買った方が安いです)。もしスコットランドにはいけないけど、キルトタオルが気になるという方がいましたら、ぜひチェックを!

 

〇 スコッチウイスキー

酒・ウイスキーが好きな方は絶対にお土産に買うべきであるものがスコッチウイスキーです。

 

スコッチウイスキーとは??
スコッチ・ウイスキー(英語: Scotch whisky)とは、英国スコットランドで製造されるウイスキーのこと。日本では世界5大ウイスキーの1つに数えられる。Wikipedia参照

 

世界5大ウイスキーと呼ばれる程、世界中のウイスキー好きを虜にしているウイスキーがスコットランドにはあります。また町の至る所にウイスキー販売所もあり、結構手軽にウイスキーを買う事が出来ます。

また値段もピンキリであるようで、安いものだと日本円で3000円程からあり、高いものだと何万・何十万というものもあるみたいです。(高いものは買えないから最初から確認していませんでした。)

 

YOSHI@
YOSHI@

色々空港の免税店などでウイスキーを物色していたのですが、結局今回は”グレンファークラス”という銘柄のウイスキーを購入しました。

 

実際味も、甘い香りがして凄く飲みやすいウイスキーだなという印象を受けました。僕自身がそこまでウイスキーに詳しいわけでは無いので何とも言えない部分ももちろんありますが、そんな人間が美味しいと感じるウイスキーなので、あまりウイスキーに詳しくない方にはちょうどいい感じの味ではないかな?と勝手に考えています(笑)

今回僕が購入したウイスキーはネットでも購入が可能です。ぜひ世界5大ウイスキーの一つを味わってみたいという方、1度お試しを... またデザインも凄くオシャレなので、飲み終わった後の瓶もインテリア等で活躍できるかもしれません。

 

〇 ウイスキーグラス

イスキーと同時にオススメしたいのが、ウイスキーグラスです。

今回僕がスコットランド旅行に行った際には、ウイスキー博物館でのツアーに参加した際に、お土産としてグラスを頂いたので実際には購入はしませんでしたが、やっぱりウイスキーにあうグラスも揃えてあげたいな。と僕個人的には感じています。

今回紹介させて頂くグラスは”グレンケアン”と呼ばれるウイスキーのテイスティンググラスらしいのですが、見た目も小さくてスタイリッシュなのはもちろんの事、このグラスでウイスキーを飲めば味が美味しくなるともいわれているそうです。

 

実際のところはどうかは分かりませんが、僕は美味しく感じてしまうので気分だけかもしれませんが、スコットランド旅行を思い出と共に美味しいウイスキーを自宅で飲めること間違いないと思います。

 
YOSHI@
YOSHI@

グレンケアンのグラスが気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

 

海外行くなら!イモトのWiFi

2:旅をするなら素敵なお土産も一緒に

上が僕がスコットランド旅行で購入したお土産でした。

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

人によって良い悪いがわ分かれてしまいがちなお土産ですが、僕の言える事は「自分が好きな物をしっかりと購入する」という事だと思います。旅行先で買ったお土産は形として残りますので、自宅に帰ってから「あの時の旅行は楽しかったなー」と思い出せるものをぜひ購入して頂ければなと感じます。

今回は「スコットランド旅行で僕が購入したお土産」についてご紹介させて頂きましたが、どの国に行ったとしてもこの記事を読んで下さった方が素敵な旅先のお土産に出会える事を願っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-YOSHI@のヒトリゴト

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5