洋楽で英語学習

【英語学習】洋楽で英語学習『Love me Less - Max Schneider-』

スポンサーリンク

 

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「英語を勉強したい方(初心者)」「洋楽が好きな方」にピッタリな記事となっています。

 

今回は”英語学習”ということで、「Max SchneiderのLove me Less」という曲を使って勉強していきたいなと思います。

 

この曲はテンポに特徴がある曲で凄く面白い曲です。また歌詞の内容も少し可愛らしい雰囲気もありながら、カッコよさもある曲になっています。若干早口で歌う部分が多いため、口ずさんだりは難しめな曲ではありますが、一緒に勉強していってみたいと思います。

 

気になる学習の方法なのですが…

始めにオリジナルの歌詞を確認する
分からない言葉「単語」=赤マーカー / 「文法・言い回し」=青マーカーでチェック

わからなかった言葉(マーカーでチェックした言葉)の意味を確認

歌詞の全てを日本語訳で確認

という流れで勉強を進めていきたいと思います。

1:洋楽で英語学習『Love me Less - Max Schneider-』(英語歌詞)

は始めにオリジナルの歌詞(英語)を見ていきたいと思います。わからなかった箇所にはマーカー(赤・青)を引いていきたいと思います。

Would you love me less?
If you knew the places that I've been?
If you knew the damage that I did?
Would you love me less? No, no, no, no, no, no, no, no, no

I got too much dirt to come clean
Closets full of skeletons that you don't wanna see
Will you judge me? All my ugly?
I won't blame you if you do
No lies, don't wanna keep no secrets
Even if what I'ma say will you leave speechless
No secrets
If I introduce you to my demons, tell me, baby

Would you love me less
If you knew the places that I've been?
If you knew the damage that I did?
Would you love me less? No, no, no, no, no, no, no, no
Would you love me less
If I had a dollar for my sins?
If you knew the beds that I've been in?
Would you love me less? No, no, no, no, no, no, no, no, no

I'm happy you never saw me in college
Blood on my hands I refuse to acknowledge
That's why I get light headed, thin ice that I'm treading
Soft conversations in our bed my skins sweatin'
She doesn't like my list of exes I've had at home
She's buggin', sounding childish like a xylophone
Knees buckling hearing that falsetto that's in her tone
If I introduce you to my demons, tell me, baby

Would you love me less (love me less)
If you knew the places that I've been? (Yeah, yeah, yeah)
If you knew the damage that I did? (Damage that I did)
Would you love me less now? No, no, no, no, no, no, no, no
(Now, would you love me? Now, would you love me?)
Would you love me less (Would you love me less)
If I had a dollar for my sins?
If you knew the beds that I've been in?
Would you love me less? No, no, no, no, no, no, no
(Yeah yeah, yeah yeah, yeah yeah, yeah yeah)

Or would you love me more?
Or would you love me more?
If you knew the person that I was, yeah, yeah
If you knew the power of your love to change me
And if I introduce you to my demons, tell me, baby

You won't love me less (love me less)
If you knew the places that I've been (if you knew the places, yeah, yeah, yeah)
If you knew the damage that I did? (The trouble that I'm in)
Would you love me less? No, no, no, no, no, no, no, no
(Now, would you love me? )no, no, no
Would you love me less (Would you love me less?)
If I had a dollar for my sins? (A dollar for my sins, now)
If you knew the beds that I've been in?
Would you love me less? No, no, no, no, no, no, no, no, no

 
以上がオリジナルの歌詞です。また黄色で囲まれている箇所は繰り返しの部分です(同じ歌詞)
では次にわからなかった箇所(マーカーを引いた箇所)の確認をしていきたいと思います。

2:わからなかった箇所の確認

はオリジナルの歌詞(英語)を見てわからなかった言葉の箇所(マーカーでチェック済み)を確認していきましょう。

 
「単語」:
・Blame(他動)= 誰かのせいにする、~を非難する
・Speachless(形)= 唖然とした、言葉もない
・Demons(名)= 悪魔、問題、悩み
・Sins(名)= 罪という単語(sin)の複数形
・Refuse(他動)= ~を断る、拒絶する
・Acknowledge(他動)= 認める、白状する
・Treading(名)= 貿易、通商
・Sweatin(名)= 汗をかくこと
・Exes(名)= 元の(恋人)
・Buggin(動)= イラつく、邪魔する(スラング)
・Childish(形)= 子供じみた、幼稚な
・Xylophone(名)= 木琴
・Falsetto(名)= ファルセット
 
「文法・言い回し」:
・Would you love me less? = 僕の事嫌いになっちゃうのかな?
Will you の丁寧な言い方。直訳だと「あなたは私に愛がなくなりますか?」的なニュアンスになる。

・Keep on secrets = 秘密をし続ける
Keep on で続けるという意味がある

 
わからなかった言葉の確認は以上です。
 
今回は分からなかった単語が多めでした。またスラングや短縮された言葉も結構登場してくるので、なんとなく難しい感じもしますが、使われている文法などはシンプルなので、単語の意味さえつかめればある程度の歌詞の意味は理解できるかと思います。

3:歌詞を日本語訳で確認

は最後日本語訳で歌詞を確認していきたいと思います。

 

僕の事嫌いになっちゃうのかな?
もし君が昔僕が行ったことがある場所を知ったら
もし君が僕が昔傷つけたものを知ったら
僕の事嫌いになっちゃうの?嫌だ、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌

僕は凄く汚れた人間さ
クローゼットの中には君が見たくない骸骨でいっぱいなんだ
僕の事を汚い奴だと判断する?
もしそうだとしても僕は君を非難なんかしないよ
ウソじゃないよ。隠し事なんかしたくないから
僕の話で君が言葉を失ったとしても
秘密はなしだ
もし君を僕の悪魔に紹介するなら、伝えてねベイビー

僕の事嫌いになっちゃうのかな?
もし君が昔僕が行ったことがある場所を知ったら
もし君が僕が昔傷つけたものを知ったら
僕の事嫌いになっちゃうの?嫌だ、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌
僕の事嫌いになっちゃうの?
もし僕が過去の過ちに誇りを持っていたとしたら?
もし君が僕が過去に何人の人と寝たか知ったら?
僕の事嫌いになっちゃうの?嫌だ、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌

君が僕の学生時代を知らなくてよかった
認めては無いけど、犯罪にも手を染めてたんだ
だから、頭がクラクラするんだ。薄い氷の上を歩いている
ベッドでの簡単な会話をしただけで、汗がびっしょりになるんだ
彼女は木琴のような音を子供みたいにだし、僕を邪魔してくる
彼女のあの高い声を聴くと、膝から崩れ落ちそうになる
君を僕の悪魔に紹介するなら、伝えてねベイビー

僕の事嫌いになっちゃうのかな?
もし君が昔僕が行ったことがある場所を知ったら
もし君が僕が昔傷つけたものを知ったら
僕の事嫌いになっちゃうの?嫌だ、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌
僕の事嫌いになっちゃうの?
もし僕が過去の過ちに誇りを持っていたとしたら?
もし君が僕が過去に何人の人と寝たか知ったら?
僕の事嫌いになっちゃうの?嫌だ、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌

それかもっと僕の事を好きになる?
もっと僕の事を好きになっちゃう?
もし君が僕が昔どんな人だったかを知ったら
もし君が君の愛で僕を変える事が出来ると知ったら
君を僕の悪魔に紹介するなら、伝えてねベイビー

君は僕の事を嫌いになったりなんかしない
もし君が昔僕が行ったことがある場所を知ったら
もし君が僕が昔傷つけたものを知ったら
僕の事嫌いになっちゃうの?嫌だ、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌
僕の事嫌いになっちゃうの?
もし僕が過去の過ちに誇りを持っていたとしたら?
もし君が僕が過去に何人の人と寝たか知ったら?
僕の事嫌いになっちゃうの?嫌だ、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌、嫌

以上が日本語訳での歌詞です。
 
不思議な歌詞ではあるのですが、好きな人に自分の事を嫌いになって欲しくないという思いが強く表れている歌詞で、なんとなく可愛らしい感じもしませんか?冒頭でもお話しましたが、テンポが少し早い曲なので歌いにくいのですが、聞いていて面白いリズムの曲なのでぜひ1度聞いてみて下さい。

 

 
今回は洋楽で英語学習という事で「Max SchneiderのLove me Less」という曲をご紹介させて頂きました。
 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。
 
 
それでは
YOSHI@
 
 
英語学習を自宅で簡単にできる『【やさしいエイゴ 自宅で学べる本格的な英語学習サービス】』を活用して、英語学習をもっと効率的にしてみませんか?

スポンサーリンク

-洋楽で英語学習

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5