YOSHI@のヒトリゴト

【ヨーロッパ】スコットランド:首都Edinburghのオススメ観光地をご紹介します!

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@
この記事は「スコットランドの首都Edinburgh(エディンバラ)のオススメ観光地をお探しの方」「スコットランド旅行をお考えの方」に読んでもらいたい記事となっています。

 

今回は”スコットランドひとり旅”についての記事で「Edinburghのオススメ観光地」という事でお話をしていきたいと思います。

 

先日までに…

をこのブログではご紹介させて頂きました。
 
 
そして今回は、スコットランドの首都であるEdinburgh(エディンバラ)に1日観光に行ってきましたので、そちらの様子を皆さんに共有していきたいと思います。
 
 
YOSHI@
YOSHI@

ぜひ最後までお付き合いください。

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:スコットランドの首都Edinburgh(エディンバラ)とは?

Edinburgh(エディンバラ)のオススメの観光地をご紹介する前に、Edinburgh(エディンバラ)がどんな場所なのか?というのを少し紹介していきたいと思います。

 

Edinburgh(エディンバラ)とは…

スコットランドの首都の街であり、スコットランドの東岸のフォース湾に面するこの都市は、グラスゴーにつぐスコットランド第2の都市になっています。人口は2006年時点で463,510人とされていて、旧市街と新市街の美しい町並みは、ユネスコの世界遺産に登録されています。Wikipedia参考

 


<Edinburgh>

 

YOSHI@
YOSHI@

なんと街が世界遺産なんです!凄くないですか?

 

街が世界遺産登録されているだけあって、町をぶらぶらしているだけでも凄く楽しいEdinburgh(エディンバラ)なのですが、もちろん観光も凄く充実していました。ではオススメの観光地についてお話していきます!

 

海外行くなら!イモトのWiFi

2:スコットランド:首都Edinburghのオススメ観光地をご紹介します!

Edinburghのオススメ観光地をご紹介していきたいと思います!

 

〇 Calton Hill(カールトン・ヒル)

まず1つ目にご紹介する場所がCalton Hill(カールトン・ヒル)です。

 

Calton Hill(カールトン・ヒル)はEdinburghの中心地にある丘の事なのですが、ここから世界遺産登録されているEdinburghの街が一望できます。また丘には、数多くの著名な人たちの記念碑や歴史的建造物があります。

 

この丘に入るのに入場料などは無く無料で行ける場所なのですが、僕個人的にはEdinburghに行くならぜひ行くべき場所だと思います!

 

 

 

YOSHI@
YOSHI@

ここからの景色を眺めれば、「なぜこの街が世界遺産登録されているのか理解できる」と僕は感じました。

 

 

<こんな綺麗なバックを背景に写真も撮れます笑>

 

 

-Calton Hill(カールトン・ヒル)-
Address:イギリス 〒EH7 5AA エディンバラ
Fee:無料、ただし丘内にある記念館などは有料です。

 

〇 Edinburgh Castle(エディンバラ城)

2つ目の観光スポットはEdinburgh Castle(エディンバラ城)です。

 

Edinburgh Castle(エディンバラ城)はキャッスル・ロックという岩山の上に建つ古代からの要塞で、エディンバラのシンボルです。またこのEdinburgh Castle(エディンバラ城)はハリーポッターのホグワーツ城のモデルになったお城とされています。
 
お城の正面・そして門の中までは入場無料で入れますが、そこから先は有料になっています。入場券は当日現地で買う事も可能ですが、あらかじめインターネットで購入の方が2ポンド程お得になっています。
 
 
<オンラインで購入の際の入場料>
 
オンラインでのチケットの購入は:https://www.edinburghcastle.scot/
 
 
今回僕は、時間の都合とお金の都合でお城の中までは入りませんでしたが、それでも来てよかったなと思える程、迫力あるお城でした。またハリーポッターファンの方なら、モデルになったお城を確実に堪能できると思います。
 
 
<お城の門の様子>
 
<お城を背に向けても凄い景色>
 
<しっかり記念撮影笑>
 
 
YOSHI@
YOSHI@
Edinburghのシンボルと言わるだけありますので、行くべき観光地の一つだと思います。
 

 

-Edinburgh Castle(エディンバラ城)-
Address: Castlehill, Edinburgh EH1 2NG イギリス
TEL:+44 131 225 9846
HP: http://edinburghcastle.scot

【営業時間】
毎日:9:30 am - 5:00 pm

 

〇 The Scotch Whisky Experience(スコッチウイスキー・エクスペリエンス)

3番目にご紹介するのは、ウイスキー好きなら是非行ってもらいたい場所のThe Scotch Whisky Experience(スコッチウイスキー・エクスペリエンス)です。

 

The Scotch Whisky Experience(スコッチウイスキー・エクスペリエンス)はスコッチ・ウイスキーに関する博物館で、製造の仕方やウイスキーの歴史などをツアー形式で学ぶことが出来るスポットです。
またツアーの方法が、何だかディズニーランドに来たかのような乗り物に乗ってやるところも凄く面白かったです。またツアーは基本英語でのガイドになりますが、ガイドさんに伝えると日本語でのガイド(乗り物に乗車の際の音声を日本語に切り替えてくれます)や、翻訳オーディオを貸してくれます。
 
 
YOSHI@
YOSHI@

また一通りツアーが終わると、一杯ウイスキーの試飲も出来ます。

 

 
 

驚くことに、この試飲で使ったウィスキーグラスもお土産で持ち帰ってOKだそうで、お土産にしました(笑)
 
 
 
 
YOSHI@
YOSHI@

世界のウイスキーが並べられたショーケースは圧巻でした。(中には一本1億円とかするものもあるらしいです...)

 
 
僕が参加したツアーは一番お手頃の「The Silver Tour」というものだったのですが、このツアーは15分おきに1回のペースで行われているようで、所要時間は1時間程度でしたが、凄く満足できるツアーでした。
 
 

 

☝が料金表になっています。お子様も参加できる(試飲の際はジュースが提供されるそうです)ツアーなので家族連れの方でもご参加いただけます。

また今回僕が参加したツアー以外にもいろいろなツアーがある様なので(所要時間3時間というのもあります)ぜひ、ホームページをチェックしてみて下さい。またツアーの予約はオンラインでも当日窓口でも可能です(値段も同じ様です)

またツアーの後には、併設しているBarでウィスキーを飲むことも、お土産屋さんでお気に入りのウイスキーをお土産に購入することもできます。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

ぜひ本場のスコッチウイスキーの味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

-The Scotch Whisky Experience(スコッチウイスキー・エクスペリエンス)-
Address: The Royal Mile, 354 Castlehill, Edinburgh EH1 2NE イギリス
TEL:+44 131 220 0441
HP:http://scotchwhiskyexperience.co.uk

【営業時間】

毎日:10:00 am - 6:00 pm

 

〇 Scottish National Gallery(スコットランド国立美術館)

4つ目にご紹介するのは、Scottish National Gallery(スコットランド国立美術館)です。

 

Scottish National Gallery(スコットランド国立美術館)では、中世から現在に至るまでの、スコットランドの美術作品の国立コレクションを含む世界の西洋美術の最高傑作が多数収蔵されているそうです。

 

そんな素晴らしい美術館なのですが、入場料が無料であるというところも凄く魅力的な所です。

 

 

バカでかい美術館という感じではないのですが、ヨーロッパらしい美術品が沢山展示されていて、見ごたえがありました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

美術館の建物自体も凄く綺麗で写真映えがします。

 

 

もちろん絵も素晴らしかったです。芸術が好きな方はもちろんのこと、ヨーロッパの芸術に少し触れてみたい方などは是非行かれるといい場所だと思います(入場も無料なので...)

 

 

-Scottish National Gallery(スコットランド国立美術館)-
Address: The Mound, Edinburgh EH2 2EL イギリス
TEL:+44 131 624 6200
HP:http://nationalgalleries.org

【営業時間】
毎日:10:00 am - 5:00 pm

 

〇 National Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)

5つ目にご紹介する観光スポットはNational Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)です。

 

National Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)は、主にスコットランドの歴史、民族、文化に関連する展示を行っています。また体験型の展示物も沢山あって、お子さんも楽しめる博物館になっています。
 

 

3階建ての凄く大きな博物館にはほんと様々な種類の展示物がされていて、1,2時間では足りない程見どころ満載な博物館なのですが、なんと入場が無料である所もこの博物館のすごいところです。

 

 

またこの博物館には、学校の教科書などにも出てきた、クローン羊のドリーも展示されています。(生ドリーにはびっくりしました)

 

YOSHI@
YOSHI@

大人も子供もみんなで楽しめる博物館なので、ぜひEdinburghに行かれる際には足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

 

-National Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)-
Address: Chambers St, Edinburgh EH1 1JF イギリス
TEL:+44 300 123 6789
HP:https://www.nms.ac.uk/national-museum-of-scotland/

【営業時間】
毎日:10:00 am - 5:00 pm

 

以上5か所が、僕がEdinburghでおすすめする観光スポットでした。1日の日程だけなら、この5か所を回ると時間いっぱい観光を楽しめると思います(途中休憩・お土産を買ったりも含め)

3:番外編

ススメの観光スポットの紹介は終わったのですが、番外編として12月に旅行に来られた際に観光することの出来るクリスマスマーケットの様子を少しだけ紹介していきたいと思います。

クリスマスの時期になると、ヨーロッパを中心に世界各地色々な場所でクリスマスマーケットというものが開催されています。今回紹介させて頂いているEdinburghでもクリスマスマーケットが開催していました。

 

 

日本で言うところの夏祭りの様な感じなのかな?と思いながらマーケットをうろうろしていたのですが、クリスマスにちなんだ物・食べ物・ゲームの屋台など沢山のお店が立ち並び、遊園地にあるような乗り物を沢山設置されていて、大人も子供も皆楽しそうにしている姿が印象的でした。

 

<ゲームの屋台>

 

外国らしい風景で、電飾もキラキラしていて凄く綺麗でした。日本でもクリスマスマーケットを開催している場所もあるかもしれませんが、1度は本場の外国でのクリスマーケットを味わうのも悪くないかもしれません。きっといい思い出になると思います。また...

 

 

マーケット内は沢山の人で賑わっていますので、スリなどの犯罪に巻き込まれないよう、身の回りの物の管理には十分お気を付けください。

 

YOSHI@
YOSHI@

以上番外編でした。

 

今回は「Edinburghのオススメ観光地」というテーマでお話をさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?Edinburghにご旅行などをお考えの方の参考になっていれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

▼スコットランド旅行を充実させる本を片手に旅に出かけよう△

それでは
YOSHI@
 
 
世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-YOSHI@のヒトリゴト

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5