日本旅行

【国内旅行:福岡】超弾丸、1泊2日 福岡1人旅 に行ってきました♬

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。
このブログを読んでくれて、ありがとうございます。

 

先日、一人で弾丸福岡旅行に行ってきました♬
これまで、青年海外協力隊やワーキングホリデーなども含め、毎年いろいろな場所へ旅行をしていた僕ですが…今回の福岡旅行はコロナウイルスが世界で蔓延してから初めての旅行でした。今回はそんな久しぶりの「一人旅(福岡編)」の事をお話していきます。

 

 

 

本記事の内容

  • 福岡を旅行先に選んだ経緯
  • 滞在時間17時間!?超弾丸、福岡観光スケジュール。

 

 

 

✔ この記事を書いている人

Twitterはコチラから⇒

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

今回、コロナウイルスが世界で蔓延してから初めての旅行。仕事の関係はもちろん、まだまだ収まらないコロナウイルスのことなどを考えると、長期滞在は難しいと判断。そのため、土曜日の仕事終わり出発 ~ 日曜日の夕方に帰ってくる スケジュールで旅先の福岡には「滞在時間約17時間」の超弾丸の旅行となりました。

 

 

しかし、結論から言うと・・・

17時間の滞在でも充実でした♬

 

 

僕の住まいが沖縄であるという事もあり飛行機の移動などを含むため、実際に観光できた時間はさらに短いのですが、それでも十分と言えるほど充実した旅が出来ました。そこで今回は滞在時間17時間で行った観光をご紹介していきたいと思います。

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

1:福岡を旅行先に選んだ経緯

旅先に福岡を選んだ理由

・沖縄からの距離が近い(フライトの時間約2時間で行ける)
・行きたい観光地があった
・旅行費用が安かった

 

 

久しぶりの旅行。「どこへいこうか?」と考えることなく、即答で今回は福岡を決定しました。

理由としては上記に記載した通りで、まず「沖縄からの物理的な距離が近い」ということで、フライト時間が約2時間ほどで行ける立地であり仕事終わりでも旅行が可能であったことに加え、航空券の料金もLCCを利用すれば往復約1万円で行けるという「費用面もでの負担も少ない」ことが大きな理由でした。

 

また福岡県にある「箱崎神宮」へ行くという事が、今回の旅行の最大の理由。それを果たすため、福岡への弾丸旅行を決定しました。

箱崎神宮は「勝利の神様」が祀られる場所としてすごく有名な神社で、プロのスポーツ選手などをはじめとする方たちもお参りに来るそう…。水泳のコーチをしている僕として2022年自分自身も・指導している選手達にも「勝利の神様」に少しでも味方に付いて欲しいと思い箱崎神宮への参拝を決めました。

 

 

2:滞在時間17時間!?超弾丸、福岡観光スケジュール。

福岡旅行スケジュール(1日目)

19:30 沖縄発 - 福岡 (Peach航空)
21:30 福岡到着。博多駅へ移動(地下鉄 約10分)
22:00 ホテルへチェックイン(WBFグランデ博多)
22:30 夕食(もつ鍋)を食べに博多駅周辺(博多もつ鍋おおやま)
23:30 ホテルへ戻り就寝

 

 

22:00 福岡到着 ⇒ ホテルチェックイン(WBFグランデ博多)

今回宿泊したホテルは、博多駅の筑紫口より徒歩で10分ほどの場所にあります。WBFグランデ博多さん。
駅からのアクセスもすごくいい事はもちろんですが、大浴場が備わっていたりと施設も充実していました。今回、宿泊料金¥4990でした。(素泊まりプラン)

 

▽▼▽ご旅行の際の宿泊先の予約にご利用ください。▼▽▼

 

 

22:30 もつ鍋を堪能(博多もつ鍋おおやま)

ホテルにチェックイン後、福岡に来たならぜひ食べたい「もつ鍋」を探しに博多駅周辺を散策。博多駅のすぐ横に併設しているKITTEと呼ばれる商業施設のレストラン街にあった 博多もつ鍋おおやま さんで夕食を頂きました。個室の席でゆったりと座ることが可能で、ひとり用のもつ鍋セットも用意されていたので僕のような1人旅の方でも安心して食事が楽しむことが出来ました。

 

YOSHI@
1日目は「福岡に到着」&「もつ鍋を食べる」で終了でした。

 

 

 

福岡旅行スケジュール(2日目)

7:00   起床
7:30   朝食(ホテル)
8:30   ホテルチェックアウトし箱崎神宮へ(所要時間30分程度)
9:00   箱崎神宮お参り(約40分)
10:00 太宰府天満宮に向けて移動(約1時間)
11:00 太宰府天満宮お参り(約40分)
11:40 かさの家さんでカフェタイム
12:30 二日市で温泉満喫
13:30 博多駅にてお土産探し・探索
15:00 福岡空港に向けて移動(所要時間15分)
15:15 福岡空港到着。お土産探し・探索
17:55 福岡発 - 沖縄(Peach航空)

 

 

9:00 箱崎神宮 観光

2日目。ホテルをチェクアウト後に最初に訪れたのは「箱崎神宮」と呼ばれる勝利の神様が祀られるとして、プロスポーツ選手などもお参りに来る神社。今回の旅の最大の目的地であり、僕が福岡で1度行ってみたいと思っていた場所でした。
博多駅からのアクセスも良く(電車で20分ほど)、地元の神社という雰囲気はありますがすごくパワーを感じる場所でした。(所要時間30分~1時間程度)

 

 

 

11:00 太宰府天満宮 観光

箱崎神宮で参拝後は、福岡の定番観光地の1つでもある「太宰府天満宮」へ行ってきました。(移動時間約1時間)定番観光地という事もあり、多くの観光客の方がいらっしゃいました。自然を感じながら、神社への参拝などを行いました。(所要時間30分~1時間程度)

 

 

 

11:45 かさの家さんでカフェタイム(梅が枝餅)


太宰府天満宮でのお参りを済ませ、大宰府で有名な 梅が枝餅も食べに「かさの家」さんへ。いくつも軒を連ねる梅が枝餅屋さんの中でも歴史が深いお店として有名で、多くのお客さんが列をなしていました。かさの家さんでは食べ歩き用の餅を変えることはもちろんですが、店内での飲食も可能という事で休憩もかねて店内でゆったりと梅が枝餅を堪能しました。(滞在時間30分)

 

 

 

12:30 二日市で途中下車・温泉満喫♬

太宰府天満宮から博多駅へ向かう際に、乗り換えの為おりた二日市と呼ばれる場所。なんとそこは温泉地となっているようで、「せっかくの機会」という事で改札を出て温泉も堪能してきました。 旅の疲れ・汗を温泉でゆったりと流しました。(滞在時間30分程度)

 

 

温泉を満喫後は博多駅へ戻りお土産探し・探索を少し行い、早めに福岡空港に向けて出発しました。博多駅・福岡空港共に新しく施設が整えられていて、散策するだけでもすごく楽しく時間を過ごすことが出来ました♬

YOSHI@
滞在時間17時間。1泊2日の弾丸1人旅でしたが、すごく充実した時間となり満足です♬

 

 

 

今回の旅は、僕自身コロナウイルスが世界で蔓延し始めての旅行となりました。コロナウイルス発生から約2年ほど経過しているとはいえ、いまだ終息されない状況という中での旅行なので多少の不安もありましたが、可能な限りの感染対策(マスク・手の消毒など)はもちろん、人込みを避けたりしながらの観光を意識しました。

 

感染のリスクも多少はあった今回の「福岡1人旅」でしたが、久しぶりに沖縄以外の土地の空気・雰囲気を味わうことが出来て、心のリフレッシュや刺激になったなと改めて感じています。まだまだコロナ禍前のように「何も気にしないで観光」という事は難しいかもしれませんが、感染対策をしながら旅を楽しむ「新しい旅の仕方」で旅を楽しんでいきたいなと思います♬

 

 

YOSHI@
今回の福岡旅で訪れた場所(ホテル・観光地など)のさらに詳しい情報は別記事でご紹介していく予定です。 (お楽しみに♪)

 

 

 

 

▼▽▼コロナウイルスの感染対策も行いながら、充実した旅に出かけましょう▼▽▼

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思っていただけたら嬉しいです!

 

それでは
YOSHI@

スポンサーリンク

-日本旅行

© 2022 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5