Ireland [ワーホリ]

Student Leap Cardの発行方法についてご紹介♪

スポンサーリンク

ヨーロッパの島国であるアイルランドで1年間ワーキングホリデー制度を利用し生活を行っていた僕の経験・体験談をご紹介します♬

今回は「アイルランドで使えるStudent Leap Cardの発行方法」についてお話します!

 

 

 

 

本記事の内容

  • Student Leap Cardとは?
  • Student Leap Cardの発行方法について。

 

 

 

✔ この記事を書いている人

Twitterはコチラから⇒

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

☑ Leap Cardとは?

日本のSuicaやPASMOと同じような公共交通機関を利用する際などに利用できる電子カード。Leap Cardは「プリペイド式のカード」となっていて、自分のカードにお金をチャージし、公共交通機関(バス・電車(Luas・DART)など)で利用が可能。

 

 

アイルランドの公共交通機関で主に使えるLeap Cardですが、大学・語学学校等に通っている学生だけが作成可能なLeap Student Cardというカードがあり、アイルランドで学生をするならぜひ作っておきたいカードです。

そこで今回は、Leap Student Cardの作成方法などについて詳しくお話します!

 

 

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ   

 

 

1:Leap Student Cardとは?

☑ アイルランドの学生向けのカード

アイルランドの学校(語学学校・大学など)に通われている方のみが発行できるカード。

Leap Student Cardの特徴

  • 学生(語学学校等も含む)のみしか発行が出来ない
  • 公共交通機関を利用する際に割引が適応される
  • 公共交通機関以外の場所でも学生割引のサービスが受けられる

 

 

 

Leap Student Cardは公共交通機関の利用の割引だけではなく、飲食店や衣服店など様々な場所で割引が適応されているため、普段あまり公共交通機関を利用しなくても「とりあえず作っておく」ことをオススメします!

 

▽Leap Student Card以外のカードを作成・購入されたい方は、以下の記事へお進みください。▲

 

 

2:Leap Student Cardの発行方法

【はじめに】https://www.studentleapcard.ie/ にてカード発行に関する情報を登録

Leap Student Cardの発行はオンライン登録がメインです。しかし、Leap Student Cardの発行を行っている機関(Trinity College Student unionやDublin Basオフィス)にて記入用紙に情報を記入する方法もあるとのことなので、どうしてもオンライン登録ができない方は、直接カード発行機関をお尋ねください。

 

 

 

YOSHI@
この記事ではオンライン登録の方法をご紹介します!

 

 

 

 

Leap Student CardのホームページHome右上の「APPLY BY MOBILE」をクリック

 

 

 

登録に関する規約等や説明(英語)を確認し、承認できる方は「APPLY NOW」をクリック

 

 

 

カード作成に関する説明文を確認し、画面下部「Proceed」をクリック

 

 

 

画面の指示に従いながら、個人情報の入力を全て行います。また顔写真の撮影もこの項目で含まれているので、写真の準備をあらかじめしておくとよいと思います。

 

 

 

オンライン登録が終わったら

オンライン登録完了後に送信される「登録完了通知」

ご自身が通われている学校(語学学校可)の在学証明書
※在学証明書は各学校に問い合わせを行えば作成してもらえます。

カード発行手数料10ユーロ(現金)

 

オンライン登録完了後、以上の3点を準備し、「Trinity College Student union」もしくは「Dublin Bas Office」を尋ね、すべての書類と手数料を支払うことでカードを即日発行・受け取りが可能です。

 

 

 


<Trinity College Student union>

 


<Dublin Bas Office>

 

ポイント

あらかじめオンライン登録で個人情報などを登録しておけば、現地での発行・受け取りまでの時間は10分程度で完了します。そのためオンラインで事前の登録をオススメします。

 

 

3:公共交通機関以外でも使えるカード

☑ Leap Student Cardは公共交通機関以外の場所でも割引サービスが受けられる

Leap Card自体が公共交通機関を利用する際に使うカードであり、Leap Student Cardも同様に「公共交通機関の利用の際に学生料金で利用できる」ことがメインのカードです。しかし、このカードはアイルランドの学生証としても利用されているため、交通機関以外の多くの場所でも利用が可能です。

 

 

Leap Student Cardが利用できる場所(例)

・飲食店
・衣服店
・薬局
・ミュージアムやツアーガイドなどのアクティビティ

 

 

公式には発表されていない場合がほとんどですが、Leap Student Card持参で割引サービスが受けられるお店はダブリンを中心に多くあります。カード発行の際に10ユーロ必要ではありますが、「1枚持っておいて損はないカード」ではないかと僕は感じています。

公共交通機関をあまり利用されない方でも、アイルランドで学校に通われる方はぜひ Leap Student Cardを作ってみてください。

 

 

 

▽アイルランドの情報は「地球の歩き方」からゲットしよう!▲

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

 

スポンサーリンク

-Ireland [ワーホリ]

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5