青年海外協力隊の話

【青年海外協力隊】協力隊選考試験への応募方法についてご紹介(2021年度版)

スポンサーリンク

YOSHI@
こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「青年海外協力隊の選考試験への応募方法がわからない」という方の疑問を解消できる記事となっています。

 

 

本記事の内容

  • 青年海外協力隊、選考試験への応募方法について(2021年度版)

 

 

✔ この記事を書いている人

Twitterはコチラから⇒

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

発展途上国と呼ばれる国へ人的支援を行うために派遣をされる、青年海外協力隊(JICAボランティア)。ボランティアと言えども参加をするためには【選考試験】の受験が必要で、その試験をパスすることで協力隊として海外へ赴任することが出来ます。

 

 

そこで今回は「協力隊の選考試験の応募方法について」できるだけ詳しくご紹介していきます。協力隊に興味のある方の参考になれば嬉しいです。
YOSHI@

 

 

-参考記事-

【青年海外協力隊】僕が青年海外協力隊になった理由についてお話します!
【青年海外協力隊】協力隊に応募 ⇒ 派遣されるまでの流れを解説!

 

▼ブログランキング参加中!是非☟のボタンをクリックお願いします△
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ  

 

 

1:青年海外協力隊、選考試験の応募方法

JICA海外協力隊(長期派遣)2021年春募集は5月20日(木)~6月30日(水)で実施予定

 

 

 

 

応募資格

生年月日が1950年4月1日から2000年9月2日までの日本国籍を持つ方
※応募時点で19歳の方は、保護者の同意を得て応募が可能。

・ 派遣中のJICA海外協力隊(長期)
・既にJICA海外協力隊に合格し、訓練/派遣が予定されている者
・禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで、または執行を受けることがなくなるまでの者
・暴力団員その他の反社会的勢力に属する者

上記に該当する方は応募不可です。

 

▲青年海外協力隊(JICAボランティア)の公式ホームページ▽

 

 

 

 

【応募の流れ】

①:マイページの登録が必須。まずはマイページの登録を行います。

補足

2021年2月現在、マイページの登録ページが停止しています。2021年春募集時期(5月20日(木)~6月30日(水))に再度ページが復活すると思われますので、定期的にページをチェックしましょう!

 

 

②:マイページ内で「応募に関する資料」の入力を行う

応募に関する資料

☑ 応募者基本情報【応募者調書】 顔写真アップロード
☑ 適性アンケート(希望職種・要請の申告)

☑ 語学力申告 語学証明書アップロード
☑ 志望動機【応募用紙】

☑ 活動経験履歴【技術調書】
☑ 健康診断書の提出報告

【健康診断について】
健康診断書については、ご自身で医療機関にて受診を行いその結果を協力隊事務所に郵送を行います。※募集時期によって内容が異なる場合がありますので、また詳しい情報が分かりましたら、更新します。

 

 

 

③:すべての応募に関する資料を入力し応募を完了させる

②でご紹介した「応募に関する資料」をすべて記入し、提出期限内に応募を完了させます。※理由の如何に関わらず、締め切り後の応募は受け付けられません。

 

補足

応募作業がすべてマイページトップ画面に、「応募完了」のメッセージが表示されると同時に、適性検査(JRAC)受検案内が表示されます。

以上が青年海外協力隊への応募方法です。

 

 

2:2021年より、青年海外協力隊事業が再始動!

2020年全世界に感染拡大が広がり、現在も終息の目途が立たないコロナウイルス。

青年海外協力隊事業(JICAボランティア)もその影響を受け、当時派遣されていた協力隊員は日本へ強制帰国。またこれから途上国への出発予定だった方も派遣の延期・取りやめがされることとなりました。

 

 

YOSHI@
「安全」「健康」を大優先であるため仕方がないことですが、すごく残念な思いをした協力隊員が多くいたことを容易に想像できます。

 

 

2020年の間は、新規応募に関しても「取りやめ」が行われていましたが、コロナウイルス発現からおよそ1年。ついに「新規協力隊員の応募が再始動」される予定となりました。

JICA海外協力隊(長期派遣)2021年春募集は5月20日(木)~6月30日(水)で実施予定

JICAホームページをチェック

 

 

2021年春募集より新規協力隊員(JICAボランティア)の募集が再始動される予定ではありますが、世の中の状況に合わせて内容の変更が行われる可能性はありますが、少しずつ協力隊事業もコロナウイルス前の状況に戻していこうとする動きが始まったのではないかと思います。

※いくつかの国や地域でコロナウイルスの影響のため活動が一時休止していた協力隊員(JICAボランティア)も途上国への再派遣もスタートしています。

 

 

まだまだ情報が少ないため詳しいことを記事にできておりませんが、情報が分かり次第【記事の更新】を行っていきたいと思います。また青年海外協力隊の公式ホームページでも随時情報が更新されるかと思いますので、そちらのチェックもされてください。

 

 

YOSHI@
少しでも多くの【協力隊に興味のある方】がまた新たに協力隊への道へチャレンジできます事、願っています!

 

 


▽青年海外協力隊に関する書籍も販売されています。ぜひチェックを!▲

 


 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

スポンサーリンク

-青年海外協力隊の話

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5