Ireland [ワーホリ] 海外生活

【アイルランドワーキングホリデー】アイルランドの外貨両替方法についてお話します!

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランド情報をお探しの方」「アイルランドで外貨両替の方法をお探しの方」にぜひ読んで頂きたい記事となっています。

 

 

今回は”アイルランドワーホリの話”ということで「お金の両替(外貨両替)」についてお話をします。

 

 

【僕の情報】

Twitter(@yoshiswim05

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

アイルランドに長期で滞在される方・旅行で来られる方も...

 

 

アイルランドでお金の両替できるの?

 

 

と疑問に思われている方もいらっしゃるかと思います。(僕も実際そうでした。)そこで、今回はアイルランドのお金の両替について詳しくお話していけたらなと思います。
この記事がアイルランドでの生活が少しでもスムーズになる参考なれば嬉しいです。

 

 

-関連記事-

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ   

アイルランドの外貨両替の方法についてお話します!

イルランドでの外貨両替について以下に詳しくご紹介させて頂きます。

 

 

1:アイルランドの外貨両替事情

イルランドでの外貨両替:簡単に行う事が出来ます。

アイルランドで使用される通貨は€(ユーロ)である為、多くの通貨をユーロへ(例:日本円 ⇒ ユーロ や アメリカドル ⇒ ユーロ など)両替をすることが可能です。

 

 

簡単に外貨両替ができるアイルランドですが...

アイルランドでの両替手数料は凄く高い!

 

印象があります。

 

 

 

実際、僕も何度かアイルランドで外貨両替をしたことがあるのですが...

 

YOSHI@
YOSHI@

あれ?こんなに手数料取られてしまうのか?

 

と感じるほど手数料が発生していました。

 

 

 

【僕のオススメ】:アイルランドにお越しの前にあらかじめ日本でユーロに両替する

現地で両替は可能ですが、手数料の事を考えるとアイルランドに渡航される前に日本の銀行等で日本円⇒ユーロへあらかじめ両替されてからアイルランドに行かれることをオススメします。

 

またアイルランドでは9割ぐらいのお店でクレジットカードが使えますので、例え現金の持ち合わせがそんなになかったとしてもどうにかなってしまいます。(僕も普段現金をほとんど持ち合わせていません)

 

 

2:アイルランドの”外貨両替”が出来る場所

【アイルランドで外貨両替が出来る場所】:基本的に2パターン

 

  • 街や空港の両替所
  • 銀行

 

となっています。

 

補足:両替をする場合「両替を行う銀行の口座を持っている必要」があります。
そのため、銀行口座を持っていない方=街の両替所一択になります。

 

〇 街や空港の両替所(誰でも両替可能)

イルランドでは、空港を始め街の中心部の方には「両替所」というのが至る所にあり簡単に両替を行うことが可能。しかし、手数料が結構高いというところが難点

 

 


<僕が何度か両替をしたことがあるお店です>

 

 

【両替の方法】:

両替方法は凄くシンプルで、空港内・ダブリン市内にある両替所の方に行き

 

 

YOSHI@
YOSHI@

I want to money exchange from Yen(円)to euro, please.
日本円からユーロに両替がしたいです。

 

 

などと伝えると...

 

 

How much?
いくら?

 

 

などと伝えられると思いますので、希望の金額を伝える。

 

 

その金額の両替後の金額(ユーロ換算)を言われますので、その額でOKならお金をスタッフの方に渡し両替が完了します。

場所によるのですが、パスポートの提示が求められる事がありますのでパスポートの準備をお忘れなく!
 
 
以上が両替所での両替方法です。
 
 

〇 銀行で両替(銀行口座を持っている方対象)

地の銀行での外貨両替:両替を行う銀行の口座を持っていることが必須

両替所よりも外貨両替手数料が安い銀行での両替ではありますが、両替を行う銀行の口座を持っていることが必要であるため、旅行者の方などは銀行での両替は不可です。(銀行口座をお持ちの方は銀行で行う方がお得)

 

 


<僕が利用していたBank Of Irelandの地図>

 

 

【銀行での両替方法】:

実際に銀行の窓口にいき両替所と同じ手順で両替を行っていきます。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

I want to money exchange from Yen(円)to euro, please.
日本円からユーロに両替がしたいです。

 

 

などと伝えると...

 

How much?
いくら?

 

 

と伝えられますので「希望の金額」を伝え、両替後の金額(ユーロ換算)を確認し両替を行います。

 

 

銀行での外貨両替の場合:銀行のキャッシュカードの提示を求められます。
両替時にお金と一緒にキャッシュカードを提出しキャッシュカードのパスワードなどを伝える or 機会で入力すると、自分の口座の方に両替されたお金が振り込まれるシステムとなっている(Bank of Irelandの場合)

 

 

YOSHI@
YOSHI@

銀行は結構混んでいる確率が高いので時間がかかることが多いのですが、両替手続き自体は5分程度で完了します。

 

以上がアイルランドで外貨(日本円など)をユーロに両替する方法です。

 

3:ユーロから別の通貨へ両替を行う方法

ユーロから別の通貨へ両替を行う方法】:郵便局で行う事がオススメ

ユーロから別の通貨(例:イギリスポンド)に両替を行いたい場合、現地の銀行等でも行えるかもしれませんが、僕は現地のアイリッシュの方から郵便で両替を行うことをオススメされました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

実際「ユーロ」から「イギリスポンド」に郵便局で両替を行ったので、その際の事をご紹介します。

 

 

  1. 郵便局へ行く
    アイルランドには大きな郵便局はもちろんの事(以下の地図)、街のいたる所にan postと呼ばれる郵便局の支店があり、そのどちらでも両替が可能です。


    <アイルランド中央郵便局の地図>

     

    <an postの看板。この看板のある場所でならユーロから別の通貨への両替が可能です。>

     



  2.  お店の方にユーロから別の通貨へ両替を行いたいことを伝える
    上記でお話させて頂いた際と同様、ユーロから別の通貨への両替を行いたいことを伝える。

 

YOSHI@
YOSHI@

I want to money exchange from euro to UK pond, please.
ユーロからイギリスポンドに両替がしたいです。

 

 

などと伝えると...

 

 

How much?
いくら?

 

 

と伝えられますので「希望の金額」を伝え両替後の金額の確認後、両替を行います。
※○○○分のイギリスポンドが欲しいと伝える方法でも両替は可能です。

 

 

郵便局で両替も行う際には、両替だけではなく郵便の手続きなども行われているため混んでいることが多いです。しかし、両替手続きに自体に関しては5分程度で完了します。
 

必要になった時に活用し、それ以外はあらかじめの準備がお得

回は「アイルランドで外貨の両替をする方法」についてお話をさせて頂きました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

 

 

簡単に今回の内容をまとめると:

 

  • 外貨からユーロに両替をしたい場合

    街の銀行(誰でも可能)
    銀行(その銀行の口座を持っている必要がある)

 

 

以上の2か所で行う事が可能。しかし両替手数料が高いため「日本であらかじめ両替を行える方は日本で行う事がオススメ」
※クレジットカード払いでもおおよそのお店で支払いが可能な為、現金は最低限にとどめておく方がベター。

 

 

僕がアイルランドで実際に利用していた”Revolut”と呼ばれるオンラインバンキングもおススメです。外貨両替なども携帯アプリ内で簡単に行う事が出来、手数料も無料。詳しい内容については別記事『【海外生活】ヨーロッパを中心に大人気のオンラインバンキング”Revolut”を徹底解説(口座開設方法・基本的な使い方)【日本でのサービスも開始】』をご覧ください。


以下の
リンクからRevolutの口座を開設するとカード発行手数料が無料になりますので、Revolutの口座開設をお考えの方は是非ご活用ください!

 

 

旅行・長期滞在に関係なくお金というものは必要なものなので、必要になった際に「しっかり手元にある」「少しでもお得に」出来るように、事前の下調べや準備は凄く大事だと思います。少しでもお得に楽しくアイルランドでの滞在がしていただけることを願ってます。

 

 

 

英語圏の8カ国を中心に一人ひとりにあった留学先を見つけることの出来るSchool Withでは
 
✔ 日本最大級の口コミ数
✔ お申込みまですべてオンラインで完結
✔ 診断機能で自分にあった留学先の発見
✔ 代理店手数料が無料
 
で留学のサポートを行っています。
 
 
【無料で留学相談】が可能ですので、ご希望に合った留学先を見つけるためぜひご活用ください。
 
 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

スポンサーリンク

-Ireland [ワーホリ], 海外生活

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5