Ireland [ワーホリ]

【アイルランドワーキングホリデー】アイルランドにあるスーパーマーケットについてお話します。【長期滞在の方必見】

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランド情報について知りたい方」「アイルランドにあるスーパーマーケットの情報をお探しの方」にピッタリの記事となっています。

 

 

今回は”アイルランドワーホリの話”ということで、「アイルランドにあるスーパーマーケット」についてお話していきます。

 

 

 

【僕の情報】

Twitter(@yoshiswim05

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

アイルランド(特にダブリン)では、外食すると最低でも10€(約1200円)程度かかってしまう事が通常です。そのため通常のダブリンに留学している学生さんは基本的に自炊をしていると思います。(僕もそうでした)

 

自炊をするにあたり必要不可欠な場所がスーパーマーケットであり、アイルランドには大手スーパーマーケットがいくつかありますので、「僕がよく買い物に利用していたお店」を主に今回はご紹介していきたいと思います。これからアイルランドに留学・生活をされる予定の方にとって現地のスーパーを知っておくと、現地での生活が凄くやりやすくなるかと思いますので、ご参考頂けたら嬉しいです。

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ   

 

アイルランドにあるスーパーマーケットについてお話します。

イルランドにあるスーパーマーケットを以下にご紹介していきたいと思います。

 

① 最も利用していた:TESCO

TESCOと呼ばれるヨーロッパを中心にあらゆる国で展開されている大手スーパーマーケット

テスコ (Tesco) は、イギリスに本拠を置き、小売業を主たる事業とする企業。金融、電気通信、ガソリンスタンド、通信販売などにも手を広げている。FTSE100種総合株価指数組入銘柄の一つ。スローガンは「Every little helps」。5大世界流通大手の一つであり、イギリスのみならず北半球の十数カ国でハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストアなどを展開している。売上高では、アズダ(ASDA)、セインズベリーを引き離してイギリス国内最大手である。 Wikipedia参照

 

 

アイルランドで生活する際にこのスーパーマーケットに行かない人は絶対にいないのでは?と言えるほど、アイルランド国内で人気・有名なスーパーマーケットです。イギリスに拠点のある大手スーパーマーケットではありますが、アイルランド国内のどこに行っても基本的にはTESCOはあります。

 

 

 

【TESCOの特徴】:バランスよく大体のものが揃う

肉や野菜などの生鮮食品はもちろんの事、乳製品(チーズ・ヨーグルト)なども種類豊富で、また値段も日本に比べると凄くお手軽に手に入ることが出来ます。またレトルト系・冷凍食品なども充実していて1ユーロ以下で購入ができる商品も多く販売されています。

 

 

 

以下にお店の様子をご紹介します。

 

<野菜売り場の様子>

<肉売り場の様子>

 

 

 

【僕のオススメするTESCO商品】:

  • GREEK YOGURT:69セント
    日本ではあまりなじみのないグリークヨーグルトですが、TESCOではお手軽価格でしかも結構な量を購入が可能です。また味も美味しいです。僕はほぼ毎食このヨーグルトを食べていました。

  • TESCO PIZZA:61セント
    TESCOが自社生産している冷凍ピザなのですが、普通の大きさ(日本のLサイズ程度)のピザがなんと61C(セント)という破格の値段で購入が可能。このピザ自体の味も美味しいのですが、それに好きなトッピングを自分で行えば、オリジナルピザを簡単に作ることが出来ます。

<TESCO PIZZA>

 

 

またTESCOでは以下の様な

 
  • キッコーマンの醤油
  • 出前一丁(インスタント麺)
  • 豆腐
  • 寿司用のお米
  • うどん

 

 

以上のような日本食材(アジア系食材)も販売がされているため、ちょっとした日本食を作る際にも重宝します。

 

 

 
 
YOSHI@
YOSHI@

アイルランドに到着後、早めにチェックしておきたいスーパーマーケットの1つです!

 

 


TESCOParnell Street店の地図

 

② お得な商品が多いスーパー:LIDL

LIDLと呼ばれるスーパーマーケット

リドル (Lidl) は、世界中に約8000店舗を展開するドイツのディスカウントスーパーマーケットのチェーンである。正式な名前はLidl Stiftung & Co. KG.という。HandelshofやKaufland等のチェーンも持つ持ち株会社Schwarzの傘下にある。同様の業態であるAldiの主要な競争相手である。 1930年代にシュワルツ家によってSchwarz Lebensmittel-Sortimentsgroshandlungという店名で創業された。現在の店名で1号店がオープンした1973年から現在までの間で、ヨーロッパの20カ国以上に展開している。Wikipedia参照

 

 

 

YOSHI@
YOSHI@

コチラのLIDLも先ほど紹介したTESCOと同じぐらい利用頻度があるスーパーマーケットだったのですがLIDLはTESCOよりもお得な商品があったりして、買い物をするのが面白いスーパーマーケットの一つでした。

 

 

 

【LIDLの特徴】:値段が驚く安い商品が多い
基本的に品ぞろえはTESCOと変わりませんが、値段がTESCOよりも全然安いものが販売されていることが多いです。野菜や果物はTESCOの方が質が良い印象がありますが、卵や肉などに関してはTESCOと質はほとんど変わりませんが、値段は安い印象があります。またアルコール類に関してもTESCOよりも安い価格で購入できることが多いです。

 

 

以下にLIDLの様子をご紹介します。

 

<食品売り場の様子>

 

<日用品売り場>

 

 

 

【僕のおすすめするLIDL商品】:

 

  • GREEK YOGURT:1.35ユーロ
    TESCOでもおすすめしていたグリークヨーグルトですが、LIDLでは1Lで1.35ユーロと凄くお得に購入が可能です。ただ、容器が大きいため冷蔵庫のスペースの問題などで僕はあまり購入が出来ませんでしたが、冷蔵庫のスペースに余裕がある方にはおススメです。


  • サバの切り身:1.49ユーロ
    味付けがされたサバの切り身が僕の中でイチオシ商品です。すでに味付けがしっかりされているため、商品購入後、フライパンもしくはオーブンで焼くだけで食べられるお手軽商品であり、1パックにサバの切り身が3つ入っている質・量ともに満足できる商品です。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

TESCOに比べると質の面で劣ったり、品ぞろえが悪かったりすることもありますが、物によって他のスーパーマーケットよりも安く・味も美味しい商品などもあったりしますので、時々商品を見て回るだけでも楽しめるスーパーマーケットです。

 

 


LIDL Moore Street 店の地図

 

 

③ 激安商品に出会えるスーパー:ALDI

ALDIと呼ばれるスパーマーケット

ALDI(アルディ)はドイツに基盤を置くディスカウントストアのチェーン企業。名前の「ALDI」は "ALbrecht DIscount"の略名。 世界中に9000店舗以上で展開するボックスストアの最大手チェーン。全米でも1000店舗を超えている。Wikipedia参照

 

 

YOSHI@
YOSHI@

僕はそこまでALDIの利用頻度は高くありませんでしたが、僕と一緒にシェアハウスしていたブラジル人などが良く利用していたスーパーマーケットです。

 

 

 

【ALDIの特徴】:激安商品が手に入る

ALDIも先ほどのLIDL同様ドイツが発祥のスーパーマーケットですが、商品全体の値段が低価格で提供されていることが大きな特徴ですが、質に関してもそこまで悪くなく、海外の庶民的なお店といった印象があります。

 

 

 

以下にALDIの様子をご紹介します。

 

<店内の様子>

 

 

 

【僕のオススメするALDI商品】:

 

  • 冷凍ピザ:65セント
    TESCOのピザより4セント高いですが、こちらも1ユーロ以下で通常サイズ(日本のLサイズ相当)の冷凍ピザが購入可能です。味の方も美味しく食べることができるので、TESCOのピザが売り切れていた際などにおすすめです。



  • 冷凍食品の野菜やフルーツ
    ALDIでは冷凍食品系の商品が凄く安く手に入ります。その中でも冷凍の野菜やフルーツなどが1ユーロ以下、物によっては50セント以下で1kgなどの単位で購入が可能です。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

僕の場合、TESCOとLIDIで買い物の90%が済んでしまっていたのでほとんどALDIに行く事はありませんでしたが、TESCOとLIDIよりもお得に購入できる商品が結構ある様なので、時々行かれてみてはいかがでしょうか?

 

 

ALDI Parnell Street店の地図

 

 

質のいい商品をお手軽価格で:DUNNES STORES

DUNNES STORESと呼ばれるスーパーマーケット

Dunnes Storesは、主に食品、衣料品、家庭用品を販売するアイルランドの多国籍小売チェーンです。 チェーンはアイルランドの主要な顧客ベースに加えて、スペイン、以前はイギリスとスコットランドにも事業を展開しています。チェーン店の形式には、衣料品/テキスタイル店と並ぶスーパーマーケットが含まれます。 Wikipedeia参照

 

 

YOSHI@
YOSHI@

1番始めに紹介したTESCOと同じぐらい、僕がアイルランドに滞在中お世話になったスーパーマーケットです。

 

 

 

【DUNNES STORESの特徴】:質の良い商品が多く、値段も手ごろ

これまでご紹介した3つのスーパーマーケットと比べると、若干高級志向感もあるお店であり、量り売りの魚介類やチーズなど百貨店のデパ地下の様な商品販売もされていますが、通常のスーパーマーケットの様な手ごろな商品も多く取り扱っています。お店の見た目とは違って、他のスーパーとさほど変らない価格で質のいい商品が手に入るところが特徴です。

 

 

 

以下にお店の様子をご紹介します。

 

 

アイルランド内にいくつも店舗があるお店ではありますが、基本的に大きなショッピングモール内に併設されていることが多いお店です。

 

 

 

【僕のオススメするDUNNES STORES商品】:

  • 生鮮食品:1ユーロ程度~
    果物・野菜などの生鮮食品は凄く質のいいことが多い+鮮度の長持ちが長いのがDUNNES STORESの商品でした。そのため基本的に野菜などはこのお店でよく購入していました。



  • アルコール類:種類による
    アルコール類の品ぞろえが凄く豊富で、見ているだけでも楽しいです。商品によって値段は大きく異なりますが、10€程度~ボトルワインなどが購入できます。(またセールを定期的に行うため頻繁にチェックをオススメします。)



  • アップルパイ:5ユーロ
    無類のアップルパイ好きな僕なのですが、DUNNES STOREで販売されている自社製のアップルパイがめちゃくちゃ美味しいんです。また1ホール5ユーロで販売されていることも魅力的なのですが、さらに定期的にセールで半額で販売されているためその機会をうかがって買うのがオススメです。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

僕の中ではアイルランドで1番好きなスーパーマーケットでした。見ているだけでワクワクするような商品が多いので、ぜひ1度は行ってみてください。

 

 


DUNNES STORES Ilac Shopping Center店の地図

 

スーパーマーケットで楽しみのある生活を

回は「アイルランドのスーパーマーケット」ごについてお話をさせていただきました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

 

今回ご紹介した4つのスーパーマーケットの

  • TESCO
  • LIDL
  • ALDI
  • DUNNES STORES
 
 
以上の4店舗とも、それぞれに特徴があり買い物を楽しむことが出来ます。

 

 

外食こそ費用が高いアイルランドですが、スーパーマーケットに関しては日本ではありえない価格で購入できる商品も多くあります(野菜・果物など凄く安いです)。またヨーロッパに位置している面などから多くの国からの輸入品なども簡単に手に入ります。

 

 

そんな「アイルランドだからこそ楽しめる部分」も多くありますので、アイルランド生活中の自炊の為はもちろん、単純に現地の様子を感じるためにもぜひスーパーマーケットに足を運んでいただければと思います。

 

 

現地のスーパーマーケットを上手く活用すれば、楽しみのある充実した生活を送れる事間違いないと思いますので、ぜひ今回の記事も参考にいろいろなお店での買い物を楽しんでください。

 

 

 

国内外のVisa加盟店でのショッピングや 海外ATMでの現地通貨引き出しなど、 世界各国で現地通貨で便利に使えるプリペイドカードのNEOMONEY なら...

 

✔ 面倒な口座開設や、カード受取後の手続きなどは一切不要で、カード到着後スグに利用開始が可能
✔ 入金(チャージ)額の範囲内でのみご利用するため使い過ぎの心配なし
✔ 入会金・年会費や、口座維持手数料などは一切無料。手数料は“使った分だけ”&為替レートもお得に利用可能

 

以上の3つのポイントで留学や修学旅行などを多くの方に利用されています。

 

 

13歳以上の方からお持ちいただけるプリペイド式カードで、海外旅行のお金の心配から解放され安心で充実した海外での時間を過ごしましょう!▽▽▽お申し込みはコチラから▽▽▽

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

 

それでは
YOSHI@

 

 

スポンサーリンク

-Ireland [ワーホリ]

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5