【海外生活】アイルランド:アイルランドへワーキングホリデーをする際に日本から出国前に掛かった費用についてお話します。

Sponsor link
Ireland [ワーホリ]
YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランドへのワーキングホリデーに興味のある方」「ワーキングホリデーで日本から出国する前にどれぐらいの費用が掛かったのか気になる方」にぜひ読んで頂きたい記事となっています。

 

今回はアイルランドへのワーキングホリデーについてお話をしていこうと思うのですが… テーマはずばり「アイルランドへ渡航するまで(日本で準備)の時点で掛かった費用」についてお話していきたいと思います。

ワーキングホリデー制度を使い、現在アイルランドで生活しているのですが、実際、ワーキングホリデーなどで海外に行く場合…

 

”どれぐらいの初期費用が必要なのか?”

 

と僕自身ワーキングホリデーに行くかどうか考えていたころ思ったので、読んでくれている方の参考になるかどうかわかりませんが、今回お話させて頂こうと思います!最後までお付き合頂ければと思います。

Sponsor link

1:アイルランドへワーキングホリデーをする際に日本から出国前に掛かった費用についてお話します。

れではさっそく、費用についてお話していきたいのですが…

なんだかんだで、ワーキングホリデー(ワーホリ)を始め、海外に留学をするとなると初期費用が意外と掛かります。

 

YOSHI@
YOSHI@

僕の場合(アイルランドワーホリ)だと…

航空券(国内) \9,210
航空券(海外) \88,580
ビザの申請代 \7,900
国内移動の際の宿泊(1泊) \1,696
ビザ申請の際に使ったレターパック*2 \1,020
留学保険(10か月分) \131,760
語学学校(3か月分) \155,984
教材費 \4,504
入学金 \8,365
滞在先手数料 \8,365
ホームステイの費用(2か月分) \200,772
ホームステイが始まるまでの滞在費(3泊) \11,560

合計:\629,716

 

これぐらいの費用が掛かっていました。

 
国内移動費や宿泊費などは、住んでいる場所が沖縄という事もあってかかった費用なので、本土に住んでいる方は特に必要のない経費かもしれません。
”ホームステイまでの滞在費”ですが、ホームステイ先によっては受け入れられる日が決まっているようで、僕の場合アイルランド到着した日から3日間はホームステイ先が受け入れできないという事で、ホテルに滞在していました。

※日程をチェックしたほうがオススメです。

 

それ以外の経費はおそらく皆さん必要になるかと思います。

 

また、留学をする際にエージェント(仲介会社)を使うか、使わないかによっても費用が変わってきますし、各エージェントによっても仲介料などが異なったりするので全員が同じ費用ではありません。「仲介手数料無料」なエージェントさんなどもあるようですが、僕の場合、ワーキングホリデーVISAを取得するためなどにはエージェントさんは使わず自力でやりました。(出来るだけ経費を抑えたかったため)

 

実際の所、アイルランドのワーキングホリデーVISAを取得するのは自力でも出来る範囲かなと思いますが、忙しくてなかなか書類作成が出来ない。とか、めんどくさいから誰かにやって欲しいという方は、エージェントさん使われてもいいのかな。と思います。※そのかわり費用は上とは変わってきますのでご了承ください。

自力でVISAなどの申請にチャレンジされたい方は、別記事『【海外生活】アイルランド:ワーキングホリデー制度を使ってアイルランドに留学してみよう!ワーホリVISAの申請方法についてお話します。』にて詳しいワーキングホリデーVISAの申請方法などについてお話させて頂いているのでぜひご参考下さい。

2:もう少し詳しくお話します。【保険・語学学校・滞在先について】

ックリ、ワーキングホリデーに行かれる際に最初に掛かる費用についてお話をさせて頂いたのですが、もう少し詳しくお話させて頂こうかと思います。

 

先ほどの僕の場合に掛かった費用と、おそらく異なってくるであろう物が、「保険の費用」「語学学校の費用」「滞在先の費用」だと思われます。

〇 留学保険に関して

イルランド以外の国へ行かれる方は必須かどうかは分かりませんが、アイルランドへワーキングホリデーに行く場合…

 

「保険の加入が必須」となっています。

 

ワーキングホリデーや留学用の保険を提供されている会社さんは色々あるのですが…僕は

 

YOSHI@
YOSHI@

“t@biho”さんという保険会社を選ばせて頂きました。

 

 

今回、t@bihoさんを選ばせて頂いた理由としては、

「ネットで完結が出来る」という所が僕にとって凄く魅力的でした。本来なら数社保険会社さんに見積もりを出してもらって、値段比較して…とやりたかったのですが、VISAの申請までの時間が少し僕の場合短かった為(単純に僕が行動遅かっただけなのですが…)

 

ネット上で「見積もり」「申し込み」「変更・キャンセル」
また「支払いもクレジットOK」なt@bihoさんで決定させて頂きました。

 

保険会社さんによって、保証の内容も費用も結構違うようなので時間に余裕のある方はしっかりと数社さんに「見積もり」など貰い

 

YOSHI@
YOSHI@

自分にあった会社さん・プランを選ばれる事をオススメします。僕も本当はそうしたかった…涙 ただt@bihoさんで今のところ全く問題ないです。

 

ワーキングホリデー用の保険ならAIG損保

〇 語学学校に関して

「語学学校」に関してなのですが… 先ほども少し触れさせていただきました通り…

 

「VISA申請までの時間がめっちゃ短かった」

 

という事もあり、こちらに関してはエージェントさんの方に手続等お願いしました。(急いで、手続ミスったら嫌というのもあったのですが…)僕が今回、利用させて頂いたのは”School With” さんという会社なのですが、学校の手続き等の仲介手数料が無料という事でしたので、お願いさせて頂きました。

 

※School With さんのHPです。

 

YOSHI@
YOSHI@

School With さんに相談・申し込みをする前に一応、自分でもアイルランドの語学学校を調べたり、宿泊先について調べたりもしていました。

 

いくつか僕の中で、目星をつけていた語学学校をSchool With さんが仲介してくれるということだった事も、お願いした理由の一つでもあります。因みに僕が選んだ(現在通っている)語学学校は…

 

”Delfin English School”

という学校で、アイルランドとイギリスにもある語学学校らしいのですが、選んだ理由としては…

 

YOSHI@
YOSHI@

「授業料が安い」「評価が高かった」の2点で選ばせて頂きました。

 

実際、他の語学学校と値段を比較すると分かりやすいのですが、学校によって授業料は結構違います。また、値段が安いとサービス面どうなんだろう?と思うかと思いますが、今のところ(1週間経過)の時点では特に問題は無く楽しく勉強が出来ています。(今度ちゃんと学校紹介させて頂きます。)

でも、語学学校選びはしっかり学校のHPを確認したり、エージェントさんに相談して決められる方が現地に行ってから後悔は少ないかと思いますので、是非色々参考にされてみてください。

〇 滞在先に関して

在先に関してですが、現在は先ほど紹介した

 

語学学校が提携している、現地人家族の家にホームステイをしています。

 

ホームステイ以外にも、シェアハウスや学生寮などの様なものもある語学学校等もある様なのですが(僕の学校にもあるみたい)僕の学校への申し込みがほんとギリギリ過ぎたので、ホームステイしか空いていないという状況でした。その為、2月間だけホームステイをさせて頂くことになりました。

 

YOSHI@
YOSHI@

2カ月後には、自分で新たな滞在先をゲットしなくてはならないのですが…(大丈夫なのか…笑)

 

「きっとどうにかなるでしょう」と言う感じで、
今は、ホームステイライフを過ごしています。

 

でも実際、ホームステイ先にもよるみたいですが(他の方が書いているブログなどには良い事も悪い事も書かれています…)僕的には、結構快適に過ごせていて優しいホストファミリーに恵まれたかな。と感じています。また今度ホームステイについても詳しくお話出来ればなと思います。

3:ワーキングホリデー制度を使って外国へ…

回は「ワーホリ出発までにかかった費用」についてお話をさせているのですが… あくまでも僕の場合という事があるので必ずしも僕と同じ様な感じが良いという事ではありません。

 

もはや、僕よりももっといい方法は無数にあるかと思います(笑)

 

また経費に関しても、時期(航空券)・場所(学校・滞在方法)・物(保険など)どれを選ぶかによっても全然変わってくると思います。

 

アイルランドだけでは無く、多くの国へワーキングホリデー等留学に行かれている方が、ブログ等で経験談を紹介されていますのでそちらも参考にしつつ、プロの方(エージェントさん等)に相談などもしながら、自分に合ったプランを選んでいただければな。と思います。

 

ただ、僕から言えるアドバイスは…

 

YOSHI@
YOSHI@

「時間に余裕を持って行動した方が絶対にいい!」

という事です(笑)。半年、早い人では1年前ぐらいから準備されている方もいるようです。(でも正解だと思います)因みに僕の場合、1か月ぐらいしか時間がありませんでした(ほんとギリギリ過ぎた笑)でも、どうにかなったので良いのですが…

 

もし、これから海外へ留学等考えている方の少しでもこの記事が参考になっていれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

 

▼アイルランドへの滞在をより充実させる本を片手に旅に出かけませんか?△

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

 

 

コメント

  1. Janeen より:

    hi!,I really like your writing so a lot! proportion we keep in touch
    extra about your posst on AOL? I need an expert oon this house to resolve my problem.
    May be that’s you! Taking a look ahead to look you.

タイトルとURLをコピーしました