Ireland(アイルランド)

【ヨーロッパ】アイルランド:おいしいフィッシュ&チップスを求めて...”Beshoff Bros(Howth店)” に行ってきました。

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランド情報をお探しの方」「アイルランドの首都ダブリン近郊で美味しいフィッシュ&チップスが食べたい方」にぜひ読んでもらいたい記事となっています。

 

今回は”アイルランド情報”という事で、おいしいフィッシュ&チップスを求めて首都ダブリンから北に少し離れた場所にある町Howthの「Beshoff Bros」というお店をご紹介させて頂きます。

このお店はフィッシュ&チップスが有名なお店で、実はダブリンの中心部の方にもいくつか店舗のあるお店なので、「珍しいお店」というわけではないのですが、この「Howth店のフィッシュ&チップスがめっちゃおいしい」と言われているので、今回はダブリン中心部から出てはるばるHowthへフィッシュ&チップスを求めに行ってきました。

 

YOSHI@
YOSHI@

そんな「おいしい」と噂されるフィッシュ&チップスの様子をたっぷりご紹介しますので、最後までお付き合いください。

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:おいしいフィッシュ&チップスを求めて...”Beshoff Bros(Howth店)” に行ってきました。

はさっそくですが、今回ご紹介させて頂く美味しいフィッシュ&チップスが食べられると有名なお店”Beshoff Bros(Howth店)”の【基本情報】をお話させて頂きます。

このお店はダブリン中心地から、バス・電車で約40分程度北に進むとあるHowthという町にあります。このHowthは港町になっていてフィッシュマーケットなど魚介類系のものが有名です。

 

以前このHowthという町についての記事を書かせて頂いたので、気になる方は別記事『【ヨーロッパ】アイルランド:首都ダブリンから1時間ほどで行ける港町”Howth”で美しい絶景を楽しんできました!』もぜひご覧ください。

 


<お店の地図は☝をご参考下さい>

 

<お店の外観の様子>

 

このBeshoff Brosというお店なのですが、始まりは1905年にIvan Beshofという方が、有名なロシア帝国の帝国艦隊で初めて出航したときの、戦艦「ポテムキン」のデッキの中で歴史がスタートしたとされていて、その後に彼はダブリンの到着し、1939年までに現在のBeshoff Brosフィッシュ&チップスの起源となるもの生み出しました。それから75年以上が経った今でも多くの方の愛されるお店として続いています。
 
そんな古くからありながら、いまだに人気なフィッシュ&チップスのお店です。そして今回食べに行ったHowth店なのですが、「テイクアウェイ(持ち帰り)専門」のお店になっていて...
 
 
<お店の中の様子>
 
店内は小さいスペースと、カウンターのみで中で食事などはできないようになっていますが、週末はもちろんのこと、晴れたには多くの方がフィッシュ&チップスを求め列を作っている程超人気店です。(僕が行った際は平日のお昼過ぎという事もあり、空いていました)
 
 
【営業時間】
毎日:11:00 am - 10:00 pm
【営業時間】は☝の通りになっています。
 
Beshoff Brosのホームページはコチラからご確認いただけます。
 
 

海外行くなら!イモトのWiFi

2:おいしいと噂されるフィッシュ&チップスのお味は?

”Beshoff Bros(Howth店)”の【基本情報】を簡単にではありますがお話させて頂いたのですが、「実際にHowthまで行ってみてどうだったのか?」という事をお話させて頂きます。

 

YOSHI@
YOSHI@

フィッシュ&チップスの感想をお話する前に1つ驚いたことがありました。それが...「値段が他の店舗よりも安い」という事です。

 

アイルランドでフィッシュ&チップスを食べようとなると通常13€~15€程することが多いのです(結構高いんです。)また今回ご紹介しているBeshoff Brosのダブリンにある店舗でも同じで15€前後の値段で販売されているのですが、なんとこのBeshoff BrosのHowth店は「10.25€」と最低でも3€程他の店舗よりも安く提供がされていました。

 

<メニューの様子:どのメニューも他に比べると安い>

 

YOSHI@
YOSHI@

この安さも人気の理由なのかもしれないです。

 

他の店舗よりも凄く安い値段で提供しているこのお店、メニューもフィッシュ&チップスでも魚の種類がいくつか選べたりと、メニューも豊富でしたが、今回このお店初挑戦だったこともあり一番オーソドックスな「NORTH ATLANTIC FRESH COD」というものを注文してみました。それがこちら…

 

NORTH ATLANTIC FRESH COD €10.25(日本円:約1200円)

 

YOSHI@
YOSHI@

まず大量のポテトフライの上にどーんと乗っけられた魚(因みに”COD”とはタラの事です)はボリューム満点で、実際お味の方も揚げたてアツアツの魚もポテトも外はサクサク、中はホクホクでめっちゃおいしかったです。

 

正直なところフィッシュ&チップスという食べ物は味付けがほとんどされていない食べ物(塩・レモン・お酢ぐらい:お好みでかけて食べる)なので味に大きな違いはないと思っていたのですが、さすが港町にあるお店だけあり「魚が凄く新鮮」で味が全然違いました。

 

YOSHI@
YOSHI@

そんな美味しいフィッシュ&チップスをHowthの港を景色に美味しく頂きました。通常フィッシュ&チップスを食べると軽い胃もたれになるのですが、このお店のものは胃もたれもせず最後までおいしく食べることができました(笑)

 

<綺麗な景色:奇跡的な天気の良い日でした>

 

ダブリン中心地からは移動しなくてはいけないため、少しめんどうではありますが、「値段」「味」を考えれば行く価値のあるお店だと思いますので、ぜひ機会があれば足を運んでみてください。

 

今回は”アイルランド情報”ということで、おいしいフィッシュ&チップスを求めて首都ダブリンから北に少し離れた場所にある町Howthの「Beshoff Bros」というお店をご紹介させて頂きました。この記事が少しでも読んで頂いた方のお役に立てていれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

▽アイルランドへの旅行・滞在がより充実する本を片手に旅に出かけてみませんか?▲

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-Ireland(アイルランド)

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5