【ヒトリゴト】僕が海外へ興味を持った理由をお話します。【海外に興味のある方に読んで欲しい】

Sponsor link
YOSHI@のヒトリゴト
YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「海外での生活に興味がある方」や「海外生活経験のある方について気になる方」に読んで頂きたい記事となっています。

 

 

今回は”ヒトリゴト”という事で、「僕がなぜ海外へ興味を持ったのか?」という事をテーマにお話をしていきます。

 

 

【僕の情報】
☑ 青年海外協力隊としてエチオピア・カンボジアで水泳指導を行う(各1年)

☑ ワーキングホリデー制度を利用しアイルランドで生活(1年)

☑ これまで生活した国3か国、旅行も合わせると10か国

 
 
 
YOSHI@
YOSHI@

これまで行った国の数としてはそんなに多くはありませんが、生活した国はアジア・ヨーロッパ・アフリカと3大陸で生活していた経験は珍しめかなと僕個人的には思っています。

 

 

 

「海外に興味があるけど、大した理由や志はないし…」や「海外にいつかは行ってみたい」

 

 

と考えていながらも、なかなか1歩を踏み出せないでいる方も少なくないのかな。と思いますので今回「僕が海外に興味を持った理由」についてお話させて頂くことで、海外に興味がある方への何か参考等になれればいいなと感じています。

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
Sponsor link

1:海外へ興味を持った理由についてお話します。

が「海外に興味をもった理由」についてお話していきたいと思います。
 

〇 一番のきっかけは故郷の沖縄

直、「なぜ僕が海外に興味を持ったのか?」と質問を受けた際に、これがきっかかけだと言える出来事はありません。
 
 
 
YOSHI@
YOSHI@

ただ僕が考える一番のきっかけは「僕の出身地、沖縄」ではないか?と僕個人的には思っています。

 
 
 
アメリカ軍の基地がある沖縄。街には基地で働くアメリカ人の方が普通にいる環境が当たり前な光景だと思っている沖縄県民の方も少なくないと思います。
 
 
 
YOSHI@
YOSHI@

僕もその一人で…
実際に関わることは少ないですが、街にアメリカ人の方がいる事が日常の風景です。

 

 

物心ついたときから、外国人は周りに当たり前のようにいる生活環境であった沖縄で生まれ育ちました。その環境は「僕が海外に興味を持つきっかけになった大きな理由の1つ」だと感じています。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

おそらく沖縄県民の方で僕のような理由がきっかけで「海外に興味を持った」という方も少なくないのかなと僕は思っています。

 
 

〇 沢山の国の人と関わってみたいとやんわり感じた

まれたときから、外国人(アメリカ人)の方が、周りにいる環境で育った僕ですが、周りに外国人がいるからと言って「ほとんど彼らと関わることはありませんでした。」

 

 

YOSHI@
YOSHI@

また僕の家族が外国に凄く興味があることなども一切なく(両親2人とも海外旅行経験なし、英語皆無です(笑))

 

 

街で外国人を見かける(当たり前にいる)ことはありますが、特に外国人とかかわりを持っていたわけでもなく、英語や外国などにほとんど関係性が無い家庭で育ったのですが、幼いころからやんわり感じていた感情がありました…

 

 

YOSHI@
YOSHI@

なぜ同じ人間なのに言葉が通じないのだろう?通じたら楽しいだろうな。

 

 

こんなにも周りに外国人がいる環境に居ながら、ほとんど言葉を通じ合う事はない事って僕にとっては違和感で、もし少しでも言葉を通じ合わせることができたら「今見えている世界が変わるのではないのか?」と幼い頃から感じていました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

その思いがきっかけとなり、英語を学びたいなと思うようになったので=海外に興味をもったきっかけの1つだと考えています。

2:人それぞれが持つ”きっかけを大事”にすることが1番

回は「僕がなぜ海外に興味を持ったのか?」という事をお話していますが…

 

  • 生まれ育った沖縄に多くの外国人が共に生活しているから
  • やんわりいろんな国の人たちと関われたら楽しいだろうな…

 

 

YOSHI@
YOSHI@

以上のような「強いきっかけ」があったわけではなく、”なんとなく”や”やんわり”と「海外に興味がある」と感じただけでした。

 

 

僕は海外に出かけてみるまでは…

「海外に興味がある人」=「英語を学習したい」とか「強いきっかけとなる出来事が必要」など意識高めでないダメだと思っていました。(僕と同じように感じている方も結構いらっしゃるかと思います。)

 

 

決して「意識の高い理由」などではありませんでしたが、幼いころから感じていた「海外に興味がある」という感情は、大人になっても消えることは無くずっと”なんとなく”や”やんわり”とではありましたが、僕の心の中にありました。

 

 

ずっと静かに消えることなく、感情の中にいてくれていたからこそ”海外へ行くことを自分自身がやりたいこと”や”やらなきゃ後悔しそう”だと思い、「海外に行ってみる事」にチャレンジしてみました。

 

 

実際、海外に行ってみていろいろな経験をさせていただき、自分が幼いころから感じていた興味・関心を叶えられたような感覚にもなったことは事実です。そして実際に試してみて…

 

 

YOSHI@
YOSHI@

「高い意識」や「きっかけがない」としても、興味があるのであればチャレンジしてみてもいいのではないか?と今感じています。

 

 

 

大したことはしていませんが、海外で一応生活してきた僕が言えることは…

YOSHI@
YOSHI@

海外は「僕らが今まで見てきた景色・常識が全く違う場所」であったり、「可能性を広げてくれる」と僕は思っています。なので、僕は海外に飛び出してみてよかったと思っています。

 

 

きっかけなんて人それぞれで、はたから見れば「大きい・小さい」と判断されるかもしれませんが、結局は「自分がどうしたいか?」という事が1番大事だと思います。
 
 
 
僕自身、海外に飛び出すという事は大きな冒険であり、勇気のいる決断であったことは確かです。(生活1各国目がアフリカだったし(笑))ただ、あの時勇気を出して「自分がやりたいこと」に対して1歩踏み出してよかったと心から感じています。
 
 
 
YOSHI@
YOSHI@
 

そしてさらに海外に対し興味が湧いたような気もしています。

 

 

 
YOSHI@
YOSHI@

海外に関することだけではありませんが、「やりたい」とか「興味を持ったこと」を何もせずに「やりたかったな。」といつか後悔してしまうよりは、「あの時、挑戦したけど失敗だったな」と思った方がまだマシではないでしょうか?

 

 

海外に行くことが「絶対に素晴らしい」とか「絶対に行くべきだ」と僕は思っていませんが、もしすこしでも海外への興味・憧れがあるのであれば、「チャレンジ」する価値はあるのではないかなと思いますので、この記事を読んで頂いた方が少しでも自分の夢や目標に近づくため1歩踏み出せることを願っています。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

コメント

タイトルとURLをコピーしました