Ireland(アイルランド)

【ヨーロッパ】アイルランド:アイルランドで一番おいしいアイスクリームを求め”Skerries"という町まで行って来ました!

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランド情報をお探しの方」「アイルランドで一番おいしいと噂のアイスクリーム屋さんについて気になる方」にぜひ読んでほしい記事となっています。

 

今回は”アイルランド情報”という事なのですが、首都ダブリン中心部の情報ではなくダブリンから北へ1時間30程バスで行った先にある小さな町「Skerries」についてお話をさせていただきます。この小さな町”Skerries"を知ったきっかけは、僕の友達の言葉からでした...

 

”Skerries”って町に凄く可愛くて、おいしいアイスクリーム屋さんがあった!ぜひ行ってみるといいよ!

 

☝なわけで、はっきり言って「アイスクリームを食べるためだけ」にバスで往復約3時間をかけて弾丸トラベルに行ってきましたので、その当時の様子と「本当においしいアイスクリームに出会う事が出来たのか?」という事をご紹介していきたいと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

ぜひ最後までお付き合いください。

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:アイルランドで一番おいしいアイスクリームを求め ”Skerries"という町まで弾丸で行って来ました!

はさっそくですが、アイルランドで一番おいしいアイスクリームが食べられると噂のある町”Skerries”の【基本情報】からお話をさせていただきたいと思います。

この”Skerries”という町なのですが、アイルランドの首都ダブリンの中心部から北に結構離れていて、バスで1時間30程掛かる場所にあります。

 


<Skerriesの地図は☝をご参考下さい>

 

1時間半ほどバスで行くのにかかるのですが、ダブリン中心部からはダブリンバスと呼ばれる公共交通機関で1本で行くことが可能です。(また運賃も普通なら、片道3€/学生なら2.5€で行くことができます)
※ちなみにダブリンバスだと33番のバスで行けます。
 
 
YOSHI@
YOSHI@

というわけで、バスに乗り込みSkerriesに向けて出発しました。

 

<バスからの風景>
 
アイルランドは少し中心部を離れるだけで、急に田舎感が増します。基本的には広い草原みたいな感じの風景がほとんどですが、そんなところも僕がアイルランドの好きなポイントです。
 
そんなこんな久しぶりに見る田舎感ある風景を見ながらバスに揺られ、約1時間半... 無事に
 
 
 
 
YOSHI@
YOSHI@

Skerriesに到着しました!

 

このSkerriesという町は本当に小さな町で可愛らしい町でした。無事到着したので、メインのアイスクリーム屋さんを探しながら町の観光もしてきましたので、これからご紹介していきたいと思います。

2:Skerriesの町を散策してみました。

事、ダブリンの中心部からバスで約1時間半をかけてやってきたSkerriesとい町、メインのアイスクリーム屋さんを探しつつ観光もしてきたので、簡単にではありますがご紹介していきたいと思います。

 

到着してとりあえずうろうろしてみることに...

 

 

Skerriesの町自体は本当に小さくて、メインとなる1本の道にいろいろなお店がある程度で、外国人方はほとんど住んでいないのではないかな?と思えるほどローカルな雰囲気がありました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

また町の中心からはすぐに海沿いに向かう事が出来、すぐに海に出会う事が出来ました(笑)

 

<ビーチらしき場所もしっかりあり、夏に来るとよさそう...>

 

この日、雨こそは降っていなかったものの超曇り日でしかも強風が吹き荒れる中(☝の動画ご参考)でビーチに行ってみたものの数分で滞在するのを諦めました(笑)

 

 

ただ海沿いの道は散歩コースのようにしっかりと道が整備されていて、うろうろするのに最適な道でした。そんな道の道中には...

 

<なんかの塔があったり>

<遊泳場らしき場所も...海は荒れていましたが笑>

 

YOSHI@
YOSHI@

☝のような感じで、海沿いを散策した後は少しだけ町の中の方も散策...(実はアイスはこの時点で食べていたのですが、アイスの話はあとでお話します)

 

Skerriesの町の中心から海沿いへと逆側に歩いて行くと…

 

海沿いとは少し違った雰囲気があり、風車があったり...田舎っぽさを感じる細い道があったり...

 

<古い教会なんかもありました>

 

YOSHI@
YOSHI@

動画でも雰囲気をチェックいただければと思います。(Skerriesの子供たちは健康的な遊びをしていました笑)

 

Skerriesの町の中自体には、レストランやカフェ・Pubなどはいくつかありましたが、レストランに関しては結構お洒落な感じの場所が多い印象がありました。(値段も高そうでした)今回はアイスクリームを食べることがメインだったので、行きませんでしたが「機会があれば行ってみたい」と思うような外観のお店がいっぱいでした。

 

YOSHI@
YOSHI@

こんな感じでSkerriesの町中探索をしてきました。そして次に今回の目玉である「アイスクリーム屋さん」についてご紹介していきます(笑)

 

海外行くなら!イモトのWiFi

3:アイルランドで1番美味しいアイスクリームが食べられるお店?”Storm in a Tea Cup”

こまでSkerriesの事についていろいろお話をさせていただきましたが、お持たせしました「ここからがメイン」です笑。このSkerriesという町にある”Storm in a Tea Cup”というアイスクリーム屋さんが「アイルランドで1番美味しいアイスクリームが食べられるお店」という事で...

 


<お店の地図は☝をご参考下さい>

 

この”Storm in a Tea Cup”というアイスクリーム屋さんなのですが、Skerriesの町の端っこにあり、お店のすぐ横は「すぐ海」という感じの場所にあります。またお店の外観が凄く可愛らしく…

 

<お店の外観の様子>

 

YOSHI@
YOSHI@

お菓子の家みたいな外観!!

 

 

可愛らしいのは外観だけではなく、中の様子も同じで「子供心をくすぐる」お店だなと一人で感心していました。また小さいお店ながらメニューも充実していて...

 

 

おそらくこのお店で1番人気であろうメニューが、ソフトクリームに好きなトッピングを3つまで選べるメニューで(Lサイズが3€/Sサイズが2.5€)多くのお客さんが注文をしていましたが、僕はお店に貼ってあったパフェメニューが凄く気になりそちらを注文することに(笑)それがこちら...

 

イチゴパフェ €5(日本円:約600円)

 

大きいカップに入れらた大量のソフトクリームと間にトッピングもされていて(イチゴ・綿菓子の堅いやつ見たいなもの)、量は多い物の凄くおいしかったです、またソフトクリーム自体が濃厚だけどあっさりした味わいで「アイルランドで1番美味しい」と噂されるのも分かる気がしました。

 

凄くアイスクリームは美味しかったのですが、先ほども紹介しましたがこの日強風が吹き荒れていて、ましてはお店は海のすぐお隣という事もあり...

 

 

YOSHI@
YOSHI@

こんな格好で震えながら1人でアイスクリームを食べました(笑)これもいい思い出?

 

こんなに寒い日でありましたが、アイスクリームを求めて多くのお客さんがお店にはいましたので、「やっぱ人気」なんだなと感じたのですが、アドバイスをさせていただくと「絶対に夏や温かい日を狙って」いかれることをおススメします(笑)

 
-Storm in a Tea Cup-
営業時間:

水曜日~金曜日:1:00 pm - 6:00 pm
土曜・日曜日:1:00 pm - 7:00 pm
月曜・火曜日:定休日

お店の【営業時間】は☝の通りになっています。

Storm in a Tea Cupのホームページはコチラからご覧いただけます。

 

ダブリンの中心部からは距離がありますが、中心部とは違った魅力と「おいしいアイスクリーム」が味わえますのでぜひ機会があれば行かれてみてください。

今回は”アイルランド情報”という事で、首都ダブリンの中心地からバスで1時間30分ほど離れた場所にある小さな町「Skerriesとアイルランドで1番美味しいアイスクリームが食べられると噂のお店」をご紹介させて頂きました。この記事が少しでも読んで頂いた方のお役に立てていれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

△アイルランドへの旅行・滞在がより充実する本を片手に旅に出かけてみませんか?▼

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!


スポンサーリンク

-Ireland(アイルランド)

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5