Cambodia(カンボジア) Trip Trip -旅行の話- アジア旅行

【カンボジア】東部に位置するカンボジアの避暑地「モンドルキリー」をご紹介【旅行体験談】

スポンサーリンク

 

YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「カンボジアの東部の町モンドルキリーについて知りたい方」に読んでいただきたい記事となっています。

 

 

今回は”カンボジア情報”ということで、「カンボジア東部の州モンドルキリー」についてお話します。

 

 

 本記事の内容

・カンボジア情報について
・カンボジア東部の町モンドルキリーについて

 

 

 僕の情報

Twitter(@yoshiswim05

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

青年海外協力隊として1年間生活をしていた国カンボジアの首都プノンペンから車で約8時間ほどの距離に位置するモンドルキリー州。カンボジア生活中に1度旅行に行った来ましたので、今回はその際の様子などを詳しくご紹介させていただきます。

 

 

-関連記事-

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ   

1:東部に位置するカンボジアの避暑地「モンドルキリー」をご紹介


ンボジア東部の州、モンドルキリーについての詳しい情報を以下にご紹介させて頂きます。

 

①:モンドルキリー州の基本情報

ンドルキリー州:

カンボジア東部の州である。同州はカンボジア国内で最も広大で最も人口希薄な州である。州都はセンモノロム(英語版)。モンドルキリ州は、山林や力強い滝があることでその名を知られている。モンドルキリ州は、カンボジアにおけるエコツーリズムの候補地である。(Wikipedia参照)

 

 

 

このモンドルキリーは山間部にある州で、自然の豊かさが特徴です。またカンボジアの中でも涼しい地域の1つで、国全体の平均気温30度程度のに対し最低気温が10度前後までこのモンドルキリーでは気温が下がるそうです。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

カンボジア人の避暑地的存在でもあるそうです。

 

 

②:モンドルキリーでの様子を大公開

ンドルキリーは超が付くほどの田舎町であるため、娯楽という感じのものは一切ありません。しかしその田舎の様子や、豊かな自然に触れながらゆったりと過ごす時間は特別になること間違いないです。

 
 
モンドルキリーの中心部には特に見て回るものなどはありません(お土産屋さんが数店あります)。それ以外は現地に住む人たち向けのお店ばかりなため、特に町の中心地で観光すべき場所などはありません。

 

 

 

YOSHI@
YOSHI@

僕らもモンドルキリーに到着後、レストランでご飯を食べすぐに宿泊施設まで移動しました。

 

 

〇【宿泊施設】Nature Lodge

ンドルキリーで宿泊した施設が 「Nature lodge」 と呼ばれる施設。モンドルキリーに訪れる外国人観光客の多くが利用している施設で、自然に建てられたロッジ(小屋)が敷地内にあり、モンドルキリーの大自然を感じながら宿泊することが可能です。

 

 

<僕が実際に宿泊した部屋>

決して豪華な部屋ではありませんが、1泊15ドル程度からの宿泊が可能なため低価格で宿泊できます。また写真にはありませんが各ロッジにはトイレ・シャワーが設備されています。

 

 

▽Nature Logdeのホームページはこちらからご確認ください▽

 

 

 

YOSHI@
YOSHI@

この宿泊施設にはカフェ兼レストランも併設されており、カンボジア料理はもちろんのこと洋食なども用意されていますので、楽しい食事・お茶の時間を過ごせること間違いなしです。

 

 

〇 ゾウに会うアクティビティーに参加

ンドルキリーの山間部には野生のゾウが生息しているということで、「ゾウに会うアクティビティー」に参加しました。

 
 
もともとモンドルキリー周辺にはアジアゾウが生息しており、モンドルキリーに住む民族はゾウを移動手段や荷物を運ぶために利用していたが、現在は車などの機会が発達しゾウを移動手段等で利用はされていない。しかし、ゾウ自体の個体数の減少を抑えることができず「絶滅するのは時間の問題である」と言われている。

 

 
そんな絶滅も危惧されているモンドルキリーのゾウを探しに森の中へ、前日に雨が降っていた影響もあり足場がぬかるんでいたり、大きな水たまりがある場所などもあり足場がすごく悪い中森の中をどんどん進んでいきました。
 
 
 
 
 
 
 
YOSHI@
YOSHI@

足場が悪くはありましたが、モンドルキリーの大自然を堪能しながらの冒険は楽しい時間でした。

 

 

<念願のモンドルキリーのゾウに遭遇>

 

 

実質、今回遭遇したゾウは100%野生というわけではなく、モンドルキリーに住むゾウ使いの方とともに普段生活を共にしているゾウのようで、すごく人に慣れている印象がありました。そのため、ゾウの近くまで寄り果物などのエサを与えることや、やさしく撫でることもできました。

 

【豆知識】:
ゾウは出身の地域性や共存する人間たちの性格などの影響を大きく受けるそうで、今回遭遇したゾウは、のんびり屋の多いカンボジア、モンドルキリーの人たちの性格の影響をすごく受けたゾウでした。

 

 

 

YOSHI@
YOSHI@

このアクティビティーですが、希望者は「ゾウと一緒に川で水浴び・ゾウの体を洗う体験」などもできますので、ぜひ観光の際にはなかなかできないゾウに触れ合う体験を堪能していただけたらと思います。

 

 

2:大自然の中ゆったりと流れる時間を楽しめるモンドルキリー


回は”カンボジア情報”ということで、「カンボジア東部の州モンドルキリー」についてお話しさせていただきました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

 

カンボジアの首都、プノンペンからバスで約8時間ほどかかる長距離移動の必要な地域であるモンドルキリーではありますが、プノンペンなどとはすごく異なった雰囲気や、カンボジアの大自然が味わえる地域です。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

実際、モンドルキリーへは2泊3日の旅行で行ってきましたが「行ってよかった」と思えるほど、新たなカンボジアの一面を見ることができたと感じます。

 

 

カンボジアへのご旅行の際の選択肢にモンドルキリーを加えることは難しい部分もあるかと思いますが、面白い体験・経験ができる可能性を多く持っていますので、ご旅行の際の予定に余裕がある方などはぜひカンボジアの東部にあるモンドルキリーまで足を運んでいただければと思います。

 

 

KKdayは、海外オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトです。


☑ 世界各地80カ国、2万種類を超える豊富な体験プランの中から、簡単に検索&購入が可能

☑ 海外現地オプショナルツアーも、日本語対応&クレジットカードで楽々決済!
海外旅行初心者の方でもスムーズに、安心に旅行プランをカスタマイズできるサービスです。


▽あなたの新しい冒険をKKdayと共に充実させましょう:公式サイトはコチラから▽

 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。
 
 
それでは
YOSHI@

 

スポンサーリンク

-Cambodia(カンボジア), Trip Trip -旅行の話-, アジア旅行

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5