Cambodia(カンボジア) アジア旅行 旅行に関する記事

【カンボジア】短距離移動の際に必須。カンボジアのタクシー”トゥクトゥク”の利用方法について【旅行者必見】

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「カンボジア情報をお探しの方」「トゥクトゥクの使い方について知りたい方」へピッタリの記事となっています。

 

 

今回は”カンボジア情報”という事で、「カンボジアのタクシー的存在トゥクトゥクの利用方法」についてお話します。

 

 

 本記事の内容

・カンボジア情報について
・トゥクトゥクの利用方法について

 

 

 僕の情報

Twitter(@yoshiswim05

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

トゥクトゥク:東南アジアを中心に利用されている3輪自動車(タクシー)のこと

東南アジアを中心に多くの国で利用されている乗り物なのですが、カンボジアでも同様に移動手段のメインとなっている乗り物です。カンボジアには通常のタクシーも存在はしていますが、数が多くないことと、料金が割高になっていることが多くメジャーではありません。

 
 
 
カンボジアをはじめとする東南アジアにお越しの際には、ぜひ1度はトゥクトゥクを体験してほしいなという事で、今回はトゥクトゥクの利用方法について詳しくご紹介していきたいと思います。ぜひご旅行の際の参考などにしていただけたら嬉しいです。
 
 
 
 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ   
 

1:カンボジアのタクシー”トゥクトゥク”の利用方法について


ンボジア(東南アジア圏)でのメジャーな移動手段であるトゥクトゥクの詳しい利用方法について以下にご紹介させていただきます。

 

 

1:トゥクトゥク利用の流れ

地でトゥクトゥクを利用する際には以下の流れです。

 

 

トゥクトゥクを街で見つける



トゥクトゥクを呼び行先を伝える



値段交渉をする



互いに値段合意ができたら乗り込む



目的地に到着



お金を支払う
 
 
 
以上の流れが主な流れです。
 
 
 
トゥクトゥクを利用する際に一番大変な作業が「値段交渉」で、土地勘があったり移動距離の相場などをある程度知っていれば交渉するのはすごく簡単なのですが、旅行等でトゥクトゥクを利用するとなるとそうもいかず、それ相当の料金での交渉を行うことがすごく難しいです。
 
 
日本人の方は「最初の言い値」で利用することが多いですが、実際最初の言い値は相場よりもだいぶ高い(ぼったくりの可能性もあり)状況であることがほとんどなどで、とりあえず最初は値段がもう少し下がるかどうか交渉することをオススメ。(しかし最初の言い値で自分自身が納得であればそれでも全然大丈夫です)

 

 

2:利用の際にすごく便利な”トゥクトゥクアプリ”の使い方

ンボジアをはじめとする東南アジア圏での移動の際に欠かせない乗り物であるトゥクトゥク。

現地で生活している方にとって利用するのに特に問題はありませんが、旅行でお越しの方にとっては値段交渉などすごくめんどくさい作業となります。そこでトゥクトゥク利用にすごく便利な「トゥクトゥクの配車アプリ」についてご紹介します。

 

 

トゥクトゥク配車アプリの利用で:

アプリ内で移動距離や時間等でお金を換算してくれ、ぼったくりの可能性が大幅に低くなる。それ以外にも乗車・降車場所も以前に設定ができるため、行き先を運転手に詳しく説明する手間等も少なくなる。

 
 
 
【トゥクトゥク配車アプリの利用方法】:
アプリのダウンロード ▷ アプリ内に個人情報などを登録 ▷ 乗車場所の登録  ▷ 降車場所の登録 ▷トゥクトゥクのドライバーが検索される(自動) ▷  ドライバーの到着を待つ ▷ トゥクトゥクが到着したら乗り込み移動を開始 ▷ 目的地到着後、携帯アプリ内に表示された金額をドライバーに支払う
 
※配車アプリの利用の際に、ご自身のスマートフォンにアプリのダウンロード+携帯電話の登録が必要になります。そのためカンボジア現地でSIMカードの購入が必須となります。カンボジアでのSIMカード購入に関しては別記事『【海外生活】カンボジア:この記事を読めば「発展途上国(カンボジア)ってネット環境どうなの?」という疑問が解消できる記事!』をご覧ください。
 
 
YOSHI@
YOSHI@

以下にカンボジアでよく利用されているトゥクトゥク配車アプリをご紹介します。

 
 

①: Phumi Taxi

Phumi/iTsumo taxi booking app
Phumi/iTsumo taxi booking app
開発元:Camitss
無料
posted withアプリーチ
 
 

②: PassApp Taxi

Cambodia Taxi: PassApp
Cambodia Taxi: PassApp
開発元:PASSAPP TECHNOLOGIES CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ
 

 

③: Grab

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 

以上がカンボジアで利用されている主なトゥクトゥク配車アプリです。

 

2:トゥクトゥクを活用で、超快適にカンボジアでの時間を過ごそう!


回は”カンボジア情報”という事で、「カンボジアのタクシーであるトゥクトゥクの利用方法」についてお話させていただきました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 
 
 
カンボジア内の短距離移動や、観光地から観光地への移動などのとても便利なトゥクトゥク。タクシーなどに比べると価格・便利さなどからカンボジア人も日常の生活で頻繁に利用しています。基本的にどの場所にいってもトゥクトゥクの存在はありますので、ぜひカンボジアに行かれる際にはトゥクトゥク体験をされていただきたいなと思います。
 
 
 
YOSHI@
YOSHI@

記事内でご紹介させていただいた「トゥクトゥク配車アプリ(無料)」を利用すればさらに便利度がアップすること間違いなしなので、ぜひそちらの利用もしてみてください。※田舎の場所ではまだアプリが対応していないことがあります。ご了承ください。

 
 
 
【注意】:トゥクトゥクに乗車時の犯罪(スリ)にご注意!
トゥクトゥクに乗車中に、バイクで近づき横から手などを出し物を盗む犯罪(スリ)がカンボジアではよくある犯罪の1種です。特に首都圏(プノンペン・シェムリアップなど)でトゥクトゥクを利用される方は、貴重品など身の回りの品の管理を十分ご注意ください。
 
 
犯罪等には気を付ける必要がありますが、トゥクトゥクの利用でカンボジア滞在の時間がすごく便利に充実すると思いますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
 
 
 
KKdayは、海外オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトです。

☑ 世界各地80カ国、2万種類を超える豊富な体験プランの中から、簡単に検索&購入が可能

☑ 海外現地オプショナルツアーも、日本語対応&クレジットカードで楽々決済!
海外旅行初心者の方でもスムーズに、安心に旅行プランをカスタマイズできるサービスです。


▽あなたの新しい冒険をKKdayと共に充実させましょう:公式サイトはコチラから▽
 
 
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 
それでは
YOSHI@

スポンサーリンク

-Cambodia(カンボジア), アジア旅行, 旅行に関する記事

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5