Ireland(アイルランド)

【ヨーロッパ】アイルランド:壮大な自然に出会える島”アラン諸島”に行ってきました!(パート1:行き方編)

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事はアイルランドでの旅の情報をお探しの方」「アラン諸島について気になる方や旅行の予定がある方」にぜひ読んで頂きたい記事となっています。

 

今回は”アイルランド情報”についてお話をしていきたいと思うのですが、先日僕が生活している首都ダブリンを抜け出しアイルランドの西側にある離島「アラン諸島」に旅行に行ってきました。

という事で今回の記事ではアラン諸島への旅行をテーマにお話をさせて頂きたいと思うのですが…

 

YOSHI@
YOSHI@

みなさんは”アラン諸島”って聞いた事がありますか?

 

YOSHI@
YOSHI@

僕自身”アラン諸島”という言葉は聞いたことがあったのですが、「それがどこにあって、どんな島のか?」という事は全く知りませんでした。

 

ざっくりでアラン諸島について説明させて頂くと…

アラン諸島(英: Aran Islands、愛: oileáin Árann)は、アイルランド島の西、ゴールウェイ湾に浮かぶ島々。アラン島と呼ばれることも多い。アラン諸島は3つの島からなり、西側から、イニシュモア島(英語版)(英: Inishmore、愛: Inis Mór)、イニシュマーン島(英語版)(英: Inishmaan、愛: Inis Meáin)、イニシィア島(英語版)(英: Inisheer、愛: Inis Oírr)と呼ばれる。アイルランド語でÁrannの意味は「長い山々」の意味で、現在の島の名前にあるInisは「島」の意味である。また、Mór、Meáin、Oírrはそれぞれ「大きな」「真ん中」「東」の意味がある。これらのアラン諸島は石灰質の岩盤だけで出来た島群である。Wikipedia参照


☝というように記載されています。そんなアイルランドにある島のアラン諸島なのですが、今回は3つある島の中でも観光の方が良く訪れるイニシュモア島に行ってきました。

 


<イニシュモア島の位置は☝の地図をご参考下さい>

 

このイニシュモア島、実際に行ってみて「こんな大自然が世界にはあるのか?」と感動するほど素晴らしい場所で、「行ったよかった」と心から感じた旅行だったのですが...

 

YOSHI@
YOSHI@

首都ダブリンから行くとなると、結構長旅でいろいろ乗り物に乗ってたどり着くような感じなので、この記事では「アラン諸島(イニシュモア島)への行き方」のみに焦点を絞ってお話をしていきたい思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

「アラン諸島に興味がある」という方にとっては凄く有益情報になるかもしれませんので、ぜひ最後まで読んで頂ければと思います。

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:壮大な自然に出会える島”アラン諸島”に行ってきました!(パート1:行き方編)

はさっそくなのですが、今回ご紹介させて頂くアイルランドの西側にある離島”アラン諸島(イニシュモア島)”への行き方についてお話をしていきたいと思います。

 

まず確認しておきたいポイントが...

YOSHI@
YOSHI@

首都ダブリンからアラン諸島へ行く場合には、一度アイルランドの西側にあるアイルランド観光でも有名な”ゴールウェイ”という街に行くことになると思います。(行く方がベター)

 

イメージで言うと…

出発:ダブリン ☞ ゴールウェイ ☞ アラン諸島といった感じです。
 
ただ、ダブリンからゴールウェイまで、バス・車で約4時間ほど必要で、ゴールウェイからアラン諸島へ行くフェリー乗り場まで約1時間、そしてフェリーに1時間乗りアラン諸島に到着という感じなので、結構な長旅になります。(因みに日帰り旅行は不可能です)

 

YOSHI@
YOSHI@

なのでここからは、各移動ポイントごとにもう少し詳しくお話をさせていただこうと思います。

 

〇 ダブリン ☞ ゴールウェイへの行き方

はまず、「アイルランドの首都ダブリンから西側の街ゴールウェイまでの行き方」についてお話していきます。

 

YOSHI@
YOSHI@

首都ダブリンからゴールウェイという街までの行き方ですが、今回僕らはレンタカーを使って行ってきました。

 

因みに:アイルランドでレンタカーを利用される場合には日本で事前に「国際免許証」の取得が必要です。取得方法などについては『【海外生活】実は超簡単に取れる「国際免許証」の発行の仕方紹介します。』で詳しく紹介していますので、ぜひご参考にされて下さい。
 
 

<ゴールウェイの位置は☝の地図をご参考下さい>

 

今回レンタカーを予約に使ったのは ☞ 【Booking.com】
を利用してレンタカーを予約しました。
 
 
YOSHI@
YOSHI@

また首都ダブリンからゴールウェイまではツアーバスや高速バス・電車など移動手段は多くありますので、特にレンタカーじゃないといけないという事はありませんのでご安心を

 
電車の場合:Irish Rail 公式ホームページ
バスの場合:Bus Éireann
※いくつかバス会社があるようですが、今回は☝の会社が一番安いらしいので、そちらを紹介させて頂きます。

 

YOSHI@
YOSHI@

ゴールウェイに到着後は一泊ゴールウェイで宿泊し、次の日にアラン諸島に向けて出発することにしました。(それじゃないと無理でした...)

 

以上が首都ダブリンからゴールウェイという街までの行き方でした。次に「ゴールウェイからアラン諸島(イニシュモア島)への行き方」をご紹介していきます。

 

〇 ゴールウェイ ☞ アラン諸島への行き方(フェリー乗り場まで)

は次に、「ゴールウェイからアラン諸島(イニシュモア島)への行き方)」についてご説明してきたいのですが...

 

YOSHI@
YOSHI@

アラン諸島(イニシュモア島)へはフェリーを使って行くことになります!

 

今回僕らはAran Island Ferriesというフェリー会社を利用してアラン諸島へ行ってきました。オンラインで往復券を購入すると10%割引されるので、是非行かれる際はオンラインで予約をオススメします。
 
<料金は☝の表をご参考下さい>

 

YOSHI@
YOSHI@

少し注意点なのですが、オンラインでフェリーのチケットを予約してもフェリーに乗り込む前にゴールウェイ市内にあるAran Island Ferriesのオフィスに行って予約の確認してチケットに交換しないといけないという少しめんどくさい作業があります。

 


<Aran Island Ferriesのオフィスは☝の地図をご参考下さい>

 

チケットを無事交換できたら、ゴールウェイ市内から約1時間ほど離れたロッサヴィール港と呼ばれるフェリー乗り場へ行き、アラン諸島行きのフェリーに乗り込みます。

 


<フェリー乗り場のあるロッサヴィール港>

 

レンタカーでお越しの方へのプチ情報なのですが、このフェリー乗り場のあるロッサヴィール港には車を止める駐車場がいくつもあります。港に近いところだと1日7ユーロ掛かってしまうのですが、ずっとその有料駐車場を無視して道なりに進んで行くと無料の駐車場がありますので、少しでもお金を節約したい方は是非一番奥の駐車場まで行ってみて下さい。

 

YOSHI@
YOSHI@

また、レンタカー以外でお越しの方は、ゴールウェイ市内からロッサヴィール港までのシャトルバスが運行していますのでご安心を。
こちらはフェリーチケットを予約する際に一緒に予約が出来るようなので、必要な方はぜひチェックを。

 

〇 フェリー乗り場 ☞ アラン諸島(イニシュモア島)

「ゴールウェイからアラン諸島へ行くフェリーのある港ロッサヴィール港までの行き方」をご説明させて頂きましたので、次に「ロッサヴィール港からアラン諸島への行き方」についてお話していきたいと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

アラン諸島へ行くフェリー乗り場には、予約の際にも注意書きがされているのですが出発時間の30分前には到着している事がオススメです。

 

実際、僕らはフェリー乗り場に出発時刻の30分前ギリギリに到着したのですが、スタッフの方に

 

君らが一番最後だ!

と言われ、僕らが船に乗り込み次第すぐに船が出発しました。

 

YOSHI@
YOSHI@

出発時間は決まっているのですが、いい意味でも悪い意味でもアイルランド…そこは結構適当みたいです(笑)

 

<フェリーはこんな感じ>

<船内の様子:結構広くて快適な船でした>

<デッキ席もあり天気が良ければ凄く気持ちがいいです>

 

YOSHI@
YOSHI@

残念ながら写真には捉えられませんでしたが、フェリーに乗っている際に野生のイルカもみる事が出来ました。

YOSHI@
YOSHI@

イルカとか出てこないかなー。

 

YOSHI@
YOSHI@

と思い海を見ていたらイルカが現れたので、大興奮過ぎて写真を忘れていましたが運が良ければイルカも見れます(笑)

 

また結構天気がいい日でもフェリーは揺れますので、船酔いなどが心配な方は事前に薬等のご準備をお忘れなく。(おかげさまで僕は船酔いなどもしない為平気でしたが、船が転覆しないかなと思う程揺れていました。)

 

そんな揺れるフェリーに乗る事約1時間...

 

無事アラン諸島(イニシュモア島)に到着しました。

<イニシュモア島の様子>

 

以上が「ロッサヴィール港からアラン諸島(イニシュモア島)への行き方」でした。

YOSHI@
YOSHI@

しかし今回は「移動編」という事なので、お話の方を一旦終わらせて頂きたいと思います。次回の記事では「観光編」ということで、イニシュモア島の観光の様子をたっぷりをご紹介していきたいと思います。

 

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

2:ダブリンからアラン諸島(イニシュモア島)へかかった交通費

回は「ダブリンからアラン諸島(イニシュモア島)への行き方」のお話しかご紹介しませんが、おそらくこの記事を読んでいる多くの方が...

 

アラン諸島(イニシュモア島)まで行くのに費用どれぐらいかかったのか?

 

と思われている方のいらっしゃるかと思いますので、ここでは「実際に僕がアラン諸島に行くまでにかかった交通費」について簡単にではありますがお話させて頂きたいと思います。

 

実際ダブリンからアラン諸島(イニシュモア島)へかかった費用(交通費)なのですが、内訳はコチラ…

□レンタカー2日分:65.62ユーロ ÷3
□フェリー代(往復):18ユーロ/1人(オンライン・学生割引適用)
□ダブリン→ゴールウェイの高速道路代(往復):9.6ユーロ÷3

合計 1人 43ユーロ(日本円:約5000円)

 

YOSHI@
YOSHI@

今回は僕と友達、合計3人での旅行でしたのでこの料金ですがもう1人2人多いと、さらにレンタカー代金等が安く抑えられるので、4,5人で旅行を計画されている方はレンタカーを利用する方が安く済むかと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

ただ少人数1人・2人で行かれる場合は、高速バスを使われた方が安く済むと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

ただレンタカーいいポイントとしては、途中で寄り道などが出来たりする為(それもまた楽しい)、途中で寄り道などしたい方にはレンタカーを利用するのが凄くオススメです。

 

以上が僕が実際に使った「アラン諸島までの交通費」でした。今回は「アラン諸島(イニシュモア島)への行き方」という事でお話をさせていただきましたが、次回の記事では”イニシュモア島の観光”の様子についてたっぷりお話をさせていただきたいと思いますので、お楽しみに!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

▼アイルランドへの旅行・滞在がより充実する本を片手に旅に出かけてみませんか?△

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-Ireland(アイルランド)

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5