Ireland(アイルランド)

【ヨーロッパ】アイルランド:首都ダブリンから約3時間、アイルランド第2の都市”Cork(コーク)”に旅行に行ってきました!パート2(観光編)

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランド情報をお探しの方」「アイルランド第2の都市Corkについて気になっている方」にぜひ読んで頂きたい記事となっています。

 

今回は”アイルランド情報”という事で、前回からお話させて頂いている、首都アイルランドから抜け出しバスで3時間ほどの距離にある南の街でアイルランドの第2の都市と言われている「Cork(コーク)」ついてお話していこうと思います。

前回は首都アイルランドからCorkへの行き方について詳しくお話をさせていただきましたが、今回は「Corkの観光」について出来る限り詳しくお話していきたいと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

Corkについて気になっている方は、ぜひ最後までお付き合い頂ければと思います。

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

1:首都ダブリンから約3時間、アイルランド第2の都市”Cork(コーク)”に旅行に行ってきました!パート2(観光編)

はCorkの観光についてのお話をさせていただく前に、前回もお話させて頂きましたが...「Corkという街について」少しだけおさらいをしてからお話を進めていきたいと思います。

 


<Corkの地図は☝をご参考下さい>

 

Corkはアイルランドの南に位置する、マンチェスター州の中心にある街で、「アイルランドの第2の都市」とされています。過去にイギリスとの交易の拠点として町を発展させたという歴史もあるようです。また、「歌うように喋る」という言われるほど、独特なアクセントで話すCorkの人たちは、凄くフレンドリーでアイルランド第2の都市ではあるものの、親しみやすい街だと言われているそうです。

2:アイルランド第2の都市Corkの観光【やってみたこと】

単にではありますが、Corkについておさらいをしたところで、「Corkの観光について」お話をしていきたいと思うのですが...僕らがCorkに行った日が日曜日+バンクホリデーと呼ばれる休日に合わせて行ったため

 

YOSHI@
YOSHI@

多くの観光地が休みになっている
(日曜・祝日に休みの場所が多い)

 

YOSHI@
YOSHI@

という事に到着してから気づく...笑(事前のチェックは大切です) その為Corkで行くべき観光地という観光地にはがっつりと行くことが出来ませんでしたが、とりあえず「出来る事はやろう」という事でやってきましたのでご紹介します。

 

ざっくりとしたこの旅行の流れを紹介すると…

【1日目】

Corkに到着

昼食(14A Restaurant)

ホテルにチェックイン

市内に戻りぶらぶら(買い物)

夕食づくり(ホテル)

市内のPub(Le Chateau Bar)

ホテルに戻って就寝

【2日目】

起床

市内を散歩

ホテルに戻りチェックアウト

バター博物館見学

St Anne's Church見学

カフェタイム(O'connels chocolate)

買い物(お土産など)

Artギャラリー見学

ダブリンへ戻る

というような流れで1泊2日のCork旅を過ごしました。

 

YOSHI@
YOSHI@

ここからは僕が実際にCorkで行った場所(観光等)についてお話していきます。

 

〇 お洒落で美味しい昼食(14A Restaurant)

ブリンからCorkに到着し、「昼食を食べよう」となったものの、土地勘が全くないので街を見ながらぶらぶらしていると、街の中心にあるレストランなどが多いエリアに迷い込み、ふらっとお昼を食べるためにこの"14A Restaurant"に入りました。

 


<お店の地図は☝をご参考下さい>

 

そこでは、チキンサンドウィッチを頂きました。

<凄くボリューミーなサンドウィッチでした(€7.5)>

 

 

〇 ホテルにチェックイン(Sheilas Tourist Hostel)

食後は、ホテルにチェックインという事で今回は”Sheilas Tourist
Hostel”
というCorkの中心から歩いて10分ほどの場所にあるホステルを利用させて頂きました。

僕が宿泊した際は、一泊€25でしたがキッチンが付いていたり、別途料金は掛かりますがサウナが付いていたりと施設内のサービスは充実していました。

 


<ホステルの地図は☝をご参考下さい>

 

<外観の様子:綺麗な青色の建物です>

 

因みに:このホステルにはキッチンが付いているという事で、夜ご飯は皆で手作りしました。日本人、韓国人、メキシコ人がいたので…

 

<寿司・辛ラーメン焼きそば・ワカモレ・カンボジア料理(僕)>

 

YOSHI@
YOSHI@

☝を作り(めっちゃ国籍バラバラ料理)、お酒と共にプチパーティーを開催しました!こういうみんなで料理を作ったりするのは凄く楽しいですね!

 

〇 市内のPub(Le Chateau Bar)

ご飯が一通り終わった後は、もう一度Corkの市内に戻りPubでアイリッシュコーヒーを頂いてきました。

 

YOSHI@
YOSHI@

今回「地球の歩き方」に乗っていたCorkのおススメのPubという事で、Le Chateau BarというPubにお邪魔してきました。

 


<お店の地図は☝をご参考下さい>

 

<何度か飲んだことのあるアイリッシュコーヒーとはまた違う味で凄く美味しかったです>

 

<Pubの外観も凄くオシャレでした>

 

 

YOSHI@
YOSHI@

アイリッシュコーヒーを一杯飲んだら、少しだけ夜の街を散歩してホテルに帰宅しました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

Corkの夜の景色も、ダブリンとはまた違い「凄く静かできれい」でよかったです。

 

海外行くなら!イモトのWiFi

〇 バター博物館・St Anne's Church【2日目】

2日目は祝日でもやっている場所を調べて、この日オープンしている数少ない観光スポットの中から、【バター博物館】と【セイントAnne教会】に行ってきました。

 

バター博物館は、アイルランドの有名バターメーカの歴史が分かる博物館になっていて、時間が合えばバターづくりのでもストレーションなどにも参加できるようです(僕は時間が合いませんでした)

 


<バター博物館への地図は☝をご参考下さい>

 

<バターの模型>

 

入場料は大人€4・学生€3でした。

バター博物館のホームページはコチラからご覧いただけます。

 

バター博物館での観光が終わったら、すぐお隣にあったSt Anne's Churchにも行ってきました。この教会は無料で入ることが出来る施設ではあるのですが、教会の建物に併設している時計台に登る際には入場料が必要となるそうです。

 


<St Anne's Churchへの地図は☝をご参考下さい>

 

<教会内だけさらっと見学してきました>

St Anne's Churchのホームページはコチラからご覧いただけます。

 

YOSHI@
YOSHI@

このような感じで約1時間ほどで2か所の観光地を回ってきました。

 

〇 カフェタイム(O'connels chocolate)

2か所の観光が終わった後は、カフェタイムという事でCorkで有名なチョコレートショップ”O'connels chocolate”にいってホットチョコレートを楽しんできました。

 


<お店の地図は☝をご参考下さい>

 

YOSHI@
YOSHI@

値段も€3.5で凄くお手頃価格だったのですが、濃厚なチョコレートに凄く癒されました。

 

<ダークホットチョコレートを注文しました>

 

 

〇 Artギャラリー見学(Crawford Art Gallery)

ットチョコレートで癒された後は、Cork市内にをうろうろと散策していると、気になるアート博物館(Crawford Art Gallery)を発見し、また入場も無料という事で少しだけアート鑑賞もしてきました。

 


<博物館の地図は☝をご参考下さい>

 

<博物館の展示物>

 

YOSHI@
YOSHI@

凄く大きな博物館では決してないのですが、ある適度しっかり見学しようとすると1時間程度は時間が必要かな?という感じで、思ったよりも充実することができました!

 

このような感じで、日曜祝日のために多くの観光地がお休みであった為、基本的にはCorkの市内をぶらぶらする感じの旅になってはしまいましたが、ゆったりと時間も過ごせ凄くリラックスした旅になりました。

 

YOSHI@
YOSHI@

しかし本来Corkには沢山の魅力的な観光地があり少し離れた場所など(電車・バス利用)に行けばまた違った景色などが楽しめるようなので、次回Corkに行く機会があればその辺にチャレンジしたいと思います。

3:決していいタイミングではなかったけど、充実した時間を過ごしました!

Cork観光でやってみたことについて色々お話させて頂いたのですが、今回タイミングがあまり良くなく観光地のほとんどがお休みであったため、ほとんど観光地らしい観光地には行くことはできず、Corkの市内をぶらぶらするだけでしたが...

 

YOSHI@
YOSHI@

それでも、綺麗な景色やオシャレで美味しいカフェがあったりと凄く楽しむことが出来たかなと思います。(カフェ男子の僕としては満足笑)

 

また首都ダブリンに比べると物価も少し安く、アイルランドに学生さんとして来ている方(僕)にとっても凄く魅力的な街だなと感じたのと同時に、しっかりとした観光はできませんでしたがCork市内をぶらぶらと散策するだけでも…

 

<街自体が凄くオシャレでした>

<綺麗な花が植えられていたり>

<まさかの日本語にも遭遇しました>

<日中の街の景色も凄く綺麗でした>

 

YOSHI@
YOSHI@

十分面白い発見があった旅だったなと、自分自身では感じています。今回は、日曜日と祝日に重ねてしまった為「行きたい場所全てに行く事は出来ませんでした」が、少ない観光でも十分楽しめた旅行でした。次回機会があればCorkの旅再度したいなと思います。

 

前回と今回の2記事でお話させて頂きました「アイルランド第2の都市Cork旅」でしたが、少しでも読んで頂いた方が「面白かったな」や「役に立ったな」と感じてもらえていれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

▼アイルランドへの旅行・滞在をより充実させる本を片手に旅に出かけてみませんか?△

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-Ireland(アイルランド)

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5