France(フランス) Trip Trip -旅行の話-

【フランス】超弾丸観光。1日でパリの主要観光地をまわる旅にチャレンジ【おすすめはしません】

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「フランス・パリの情報が気になる方」「パリの町を弾丸で観光した僕の記録」な記事となっています。

 

 

今回は”フランス旅行の話”という事で「フランス・パリの弾丸観光」のお話をします。

 

 

 本記事の内容

・フランス、パリの観光情報
・弾丸パリ観光について
 

 

 僕の情報

Twitter(@yoshiswim05

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

今回はフランスの首都パリへ旅行へ行ってきた際のお話をさせていただきたいと思うのですが、当時アイルランドに生活していたこともあり、旅行の日程は全3日(移動日も含めると実質2日)という事で超弾丸。そんな超弾丸な時間でフランス・パリ観光をしてきましたので、その模様をご紹介します。

 

 

-関連記事-

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ   

1:超弾丸観光。1日でパリの主要観光地を1日でまわる旅にチャレンジ


ランスの首都パリで超弾丸の1日で主要観光地に行ってきましたので、その模様を以下でご紹介させて頂きます。

 

1:観光スケジュールを大公開

が実際に行った「超弾丸パリ観光」のスケジュールを以下にご紹介させて頂きます。

 

 

【超弾丸パリ観光スケジュール】

 

朝 6:40 アイルランド - フランス便 出発 (所要時間:約1時間30分)



 9:15  フランス到着



 10:30  空港 - パリ市内へのシャトルバス(1時間15分程)



 11:45  パリ市内到着



 12:30    観光① 「凱旋門」



 13:00  観光② 「エッフェル塔」



 14:00  昼食



 15:00  ホステルにチェックイン(1時間ほど休憩)



 17:00  観光③ 「ノートルダム大聖堂」



 17:40 セーヌ川沿いを散歩+休憩



 18:30  観光④ 「ルーブル美術館」



 20:00  観光⑤ 「夜のエッフェル塔」



 21:30  ホステルに戻り夕食+就寝
 
 
上記の流れでパリ観光を行いました。
 
 
大まかなスケジュールではありますが、実際の上記のスケジュールで観光を行いました。また移動の際は基本的には徒歩で行っていますので観光というよりは「散歩感覚」に近い感じもありました。
 

2:実際に行った観光地をご紹介!

が実際に弾丸パリ観光で行った観光地は全4か所。
超弾丸=「時間がない」という事もあり、どの観光施設も入場などは一切行わず「場所自体を見ただけ」でした。という感じでした。

 

 

【観光地に入場しなかった主な理由】

  • 単純に時間がない

  • 入場料が高価(お金のセーブをするため)
    当時のアイルランドでの生活は、金銭面でギリギリで生活していたこともあり、「旅行はするけど極力出費を抑える」ことが必要であったため、物価の比較的高いパリの観光地への入場を控えることにしました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

時間にもお金にも余裕がある方がパリを観光を弾丸することなんてそもそもありません。(笑)

 

 

そんな超弾丸な旅でまわった観光地4か所を以下にご紹介します。

 

観光地①: 凱旋門

「凱旋門」とは?:
軍事的勝利を讃える為、その軍事的勝利をもたらした将軍や国家元首・軍隊・などの凱旋式を行うために作られた門。 

 

 

「フランスと言えば…」な観光地の1つで、世界的に有名な買い物通りシャンゼリゼ通りに繋がっていているパリの中心地にある大きな門。想像していたよりも凄く大きな建物で驚きました。人も交通も凄く混みあっている場所でしたが、「パリに来たんだ」と実感が出来る場所です。

 

 

 

YOSHI@
YOSHI@

凱旋門に登ること可能で、凱旋門の上部からはパリ市内の街並みが綺麗に見えること間違いないと思いますので、時間に余裕のある方はぜひ登ってみて下さい。

 

 

<凱旋門での記念撮影>

 
 

 

-エトワール凱旋門-

アドレス: Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, フランス
電話番号:+33 1 55 37 73 77
ホームページ: http://monuments-nationaux.fr
営業時間:10:00-22:00(毎日)

入場料金: 12ユーロ


 

観光地②:エッフェル塔

エッフェル塔とは…
19世紀にたてられた高さ324mの鉄製の塔。
現在ではフランス・パリの象徴的な存在となっていますが、建設当時は「パリの外観が損なわれる」などという理由から建設を反対する人も多く、洗練されたデザインのエッフェル塔ですが、建設当初はグロテスクと呼ばれパリ市民からは不評だった過去もあるようです。

フランスの作家モーパッサンはエッフェル塔建設に反対であったものの、毎日に様にエッフェル塔にあるレストランに通っていたようで、その理由は「パリの中で、エッフェル塔を見なくてすむ唯一の場所だから」という言葉を残したそうです。そして彼のその言葉から「エッフェル塔が嫌いなやつは、エッフェル塔に行け」ということわざも生まれたようです。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

エッフェル塔も「フランスと言えば」な観光地の1つであり、パリに来たなら1度はお目にかかりたい場所です。

 

 

先ほどご紹介した「凱旋門」⇒「エッフェル塔」へは徒歩移動しました(約30~40分程度)。世界有数のショッピング街シャンゼリゼ通りを通りながら移動が可能で「歩くのが特に面倒でない方」であれば、歩いて向かわれるのも楽しいかもしれません。

 

 

【移動の途中】:フランスと言えばな食べ物を食べ歩き
「凱旋門」⇒「エッフェル塔」へ移動中。街中にあるお店でフランスと言えばな食べ物もゲットし、食べ歩きをしながら移動しましたが、気分はパリ市民でした。

 

<クロワッサン>

<カヌレ>

 

 

【エッフェル塔】:大きな美しい塔で、行く価値ある場所
歴史的にも古く、多くのエピソードも残るエッフェル塔。実際に行っていて「テレビで見た世界」がそのまま目の前に現れたような気持になりました。エッフェル塔には登ることも可能ですが、今回は登ることはしませんでした。また「エッフェル塔に登るとエッフェル塔が見れなくなってしまいます」のでご注意ください(笑)

 
 
またエッフェル塔への入場料金が少しややこしく
2階部分まで(階段利用)
大人:10.20ユーロ
青年(12~24歳):5.10ユーロ
子供:2.50ユーロ
2階部分まで(エレベーター利用)
大人:16.30ユーロ
青年(12~24歳):8.10ユーロ
子供:4.10ユーロ
最上階まで(階段+エレベーター利用)
大人:19.40ユーロ
青年(12~24歳):9.70ユーロ
子供:4.90ユーロ
最上階まで(エレベーター利用)
大人:25.50ユーロ
青年(12~24歳):12.70ユーロ
子供:6.40ユーロ
 
以上のような感じで登る階・方法で料金が異なるようです。
 
 
 
 
<エッフェル塔で記念撮影>
 
 
エッフェル塔の周りは凄く観光客の方や路上販売している方も多く、スリなどの犯罪が多い場所の一つとも言われていますので、観光の際には身の回り品の管理には十分ご注意し観光を楽しんでください。
 
 
 

 

-エッフェル塔-

アドレス: Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris, フランス
電話番号: +33 892 70 12 39
Web: http://toureiffel.paris
営業時間:9:00am-0:45(毎日)

 
 

観光地③:ノートルダム大聖堂

ィズニーの映画「ノートルダムの鐘」という話の中にも出てくるフランスを代表する大聖堂の「ノートルダム大聖堂」

 

 

ノートルダム大聖堂:
ゴシック建築を代表する建物で、フランス、パリのシテ島にあるローマ・カトリック教会の大聖堂と共に「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録された建物。現在でもパリ大司教座聖堂として利用されている。ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」という意味がある様でその意味は聖母マリアを指しているそう。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

僕が生まれて初めて映画館で観た映画がこの「ノートルダムの鐘」で幼いながらに(当時3,4歳)見た映画の記憶が今でもまで残っていて、パリに行くなら是非行ってみたいと思っていた観光地でした。

 

 

△ディズニー映画「ノートルダムの鐘」をまだ見てない方はぜひご覧ください▼

 

▼動画配信サービスでも視聴が出来ます△

 

 

そんな凄く神聖な場所であるノートルダム大聖堂なのですが...
2019年4月15日から同年4月16日にかけて火災が発生し、建物の損傷が激しいことから現在在入場が不可となっています。
 
 
YOSHI@
YOSHI@

大聖堂の周りにはフェンスが設置されていて、近くまで行く事はできませんでした。いつか復興された際にはリベンジしたいと思います。

 
 

 

-ノートルダム大聖堂-

アドレス: 6 Parvis Notre-Dame - Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris, フランス
電話番号: +33 1 42 34 56 10
ホームページ: http://notredamedeparis.fr 
臨時休業中

 
 

観光地④:ルーブル美術館

画「ダヴィンチコード」を以前見たことにより凄く興味を持ったルーブル美術館」

 

ルーブル美術館:
フランスの国立美術館で、世界最大級の美術館(博物館)であるとともに世界最大級の史跡のひとつとも言われる。収蔵品380,000点以上、先史時代から19世紀まで美術品35,000点近くが公開されている。また世界で最も入場者数の多い美術館で、毎年800万人を超える入場者が訪れ2018年は1000万人を超えたフランスを代表する美術館。

 

 

 

YOSHI@
YOSHI@

ルーブル美術館は僕のパリで1番行ってみたい場所でした。

 

 

▼ルーブル美術館が舞台となる映画「ダヴィンチコード」をまだ見てない方は、ぜひご覧ください△

 

△動画配信サービスでも視聴が可能です▼

 
 
 
僕の中でパリ観光の最大の目玉として考えていたルーブル美術館でしたが、実際に行った日がまっさかの閉館日という事で、入場する夢は果たされませんでした。ただ「一目でも見ておきたい」と思い美術館の前までは行き、美術館の有名な建物であるピラミッドだけは外から確認してきました。

 

 

ルーブル美術館は世界最大級の美術館と言われるだけり、「時間がいくらあっても足りない」とも言われるほどの敷地・展示物の多さを誇っています。しっかりと展示物を見るためにはゆったりと時間を作ってルーブル美術館にはいかれる事をオススメします。※休館日の確認もしっかり。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

次回パリに行く際には1日かけてルーブル美術館に行きたいと考えています。

 

 

 

-ルーブル美術館-
アドレス: Rue de Rivoli, 75001 Paris, フランス
電話番号:+33 1 40 20 50 50
ホームページ: http://louvre.fr
営業時間:月・木・土・日曜日:9:00-18:00 / 水・金曜日:9:00-21:45 / 火曜日:定休日
入場料: オンラインチケット:17ユーロ / チケット(美術館にて購入):15ユーロ

 

【番外編】:夜のエッフェル塔

【番外編】ということで、「夜のエッフェル塔」をご紹介します。先ほど紹介した際にはお昼の様子をご紹介させて頂きましたが、夜になるとライトアップされ、日中とは違った雰囲気を楽しめます。また1時間に1回(5分程度)ライトアップがキラキラ輝き、凄く素敵です。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

画像が荒いのですが(そして方向が変)その様子を動画でご紹介します!

 

 

 

YOSHI@
YOSHI@

画像などで見るよりも、100倍綺麗に輝く夜のエッフェル塔はロマンチックであり素敵ですので、パリに行かれた際には夜のエッフェル塔チェックされてみてください。

 

2:弾丸観光でしたが、十分に楽しめたパリ観光


回は”フランス旅行の話”という事で「フランス・パリの弾丸観光」のお話をさせていただきました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

 

今回パリ市内の観光を1日のみしかできないという事で、超弾丸の観光になりましたが「時間・お金の関係」から観光に行った場所全4か所すべて入場などはせず、文字通り「見るだけ観光」となってしまいましたが、「見るだけでも凄く楽しむことができました。」

 

 

YOSHI@
YOSHI@

観光地に時間をかけてじっくりと観光することはもちろん楽しい観光の形ではありますが、現地の街並みを見渡しながら、体験しながらの観光も悪くないなと感じる旅行となりました。

 

 

観光の途中、途中には寄り道もし、食べ歩きをしたりご飯を食べたりなども凄く楽しい時間を過ごすことができました。

 

<お昼ご飯に食べたニョッキとビール>

 

<ふらっと立ち寄ったパン屋さんのキッシュやケーキ>

 

 

パリの観光地を100%観光という形ではありませんでしたが、大満足の今回の弾丸パリ観光でした。時間やお金に余裕がある場合には、おすすめはしませんがこういった観光の形もご参考に、パリ旅行を楽しんで頂けます事願っています。

 

 

YOSHI@
YOSHI@
 

次回はゆったり贅沢パリ旅行を計画したいと思います(笑)

 

 

 

日本最大級の海外現地オプショナルツアーの予約サイト「VELTRA」では「定番」から「ユニーク」なツアーまで幅ひろくご用意しております。

 

・24時間オンライン予約
・世界70各国192都市以上のオプショナルツアー
・6,600以上のアクティビティ

 

あなたの旅行先・旅行プランに合わせたツアーがきっと見つかります。

 

▽あなたの素敵な海外旅行の思い出をVELTRAと一緒に作ってみませんか?▽ 

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@ 

スポンサーリンク

-France(フランス), Trip Trip -旅行の話-

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5