メンズ関連情報 健康男子

【健康男子】1日3杯の健康習慣。毎日の生活に取り入れたい”コーヒーの効果”とは?

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「コーヒーが与える効果について気になる方」に読んだ頂きたい記事となっています。

 

 

今回は健康に関する記事”という事で、「コーヒーを飲むことで得られる効果」についてお話します。

 

 

 本記事の内容

・男性の健康に関する話
・コーヒーを飲むことで得られる効果について
 
 

 僕の情報

Twitter(@yoshiswim05

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。
 
 
 
自分が普段「食べる・飲むもの」に関して凄く興味があるのですが、毎日必ず摂取するものにコーヒーがあります。また「コーヒーを毎日飲む」という方も少なく無いかと思います。そこで今回はコーヒーを飲むことで得られる効果についてご紹介することで、「コーヒーで得られる効果を最大限に活かす」ことを目指したいと思います。
 
 
▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

1:1日3杯健康習慣。毎日の生活に取り入れたい”コーヒーの効果”とは?


ーヒーに含まれる成分:カフェイン・ポリフェノール・コーヒーオリゴ糖などが含まれる

▽参考記事▽

 

YOSHI@
YOSHI@

そんな「カフェイン」「ポリフェノール」などが含まれるコーヒーを飲むことで得られる効果について以下にご紹介します。

 

①:コーヒーを飲む事で得られる効果

ーヒーを飲むことで得られる効果についてご紹介していきます。

 

・脳の活性化

ーヒーに含まれる「カフェイン」には覚醒作用が働くとされ、「眠気の解消」や「集中力が向上する」と言われています。

集中力だけではなく記憶力向上にも効果があるとされ、「カフェインの摂取の有無でその後の記憶力に大きく影響」が出たという研究も過去にあるようなので、仕事・勉強などを集中して行いたい際にコーヒーは大きな力になる事間違いなしです。

 

・リラックス効果

ーヒーから出る香りは脳の前頭葉を刺激しリラックス効果があると言われています。通常のリラックス時に現れるα脳波と比較した場合、コーヒーの香りを嗅いだ際により多くのα脳波が現れることが研究によりわかっています。

 

・ダイエット効果

ーヒーに含まれるカフェインは交感神経に刺激を与えると言われています。交感神経に刺激がいきわたることで「血流の促進が促され、脂肪燃焼の代謝を高める」「運動能力を高め、体内酸素量を向上」させる効果があることがわかっています。

合わせてガンを抑える効果や死亡のリスクを下げる効果も研究により発表されています。

 

・疲労回復

ーヒーに含まれるポリフェノールの1種であるクロロゲン酸は、高い抗菌作用と疲労回復効果を持つ成分と言われています。

クロロゲン酸の効果は2~3時間だとされていて、コーヒーを1度に大量に飲むよりも、数時間おきに分けて飲む方が疲れを溜めない効果を高めるとされています。

 

・美肌効果

コーヒーに含まれるポリフェノールが美肌効果を発揮するとされています。

またポリフェノールには高い抗菌作用が含まれるため、紫外線などが原因となるメラニンによるシミを抑える効果もあるとされているため、シミ予防にも効果があるそうです。

 

 

以上がコーヒーに期待できる効果です。

 

-参考記事-

 

 

▽Amazonで売れ筋の商品です。ご自宅でコーヒーの効果を実感されたい方、ぜひポチッと購入しましょう▽

 
 

②:1日の理想のコーヒーの量は?

ーヒー1杯に含まれるカフェインの量は=およそ100ml

アメリカ食品医薬品局(通称FDA)と呼ばれる医療品規制、食の安全を責務とする機関の推奨によると、1日のカフェインの摂取量は400mlとしています。

 

先ほどお話させて頂いた通り、コーヒーを飲むことで得られる効果が多くある一方、「飲めば飲むほどいい」というわけでは無く、コーヒーの飲みすぎにより発症してしまう症状もあるようで、胃痛・吐き気・イライラ・動悸などといった症状が発症してしまう可能性も挙げられ、このようなコーヒーの飲みすぎによる症状を「コーヒー中毒」とも呼ばれているようです。

▽参考記事▽

 

 

男性限定のデータになりますが、「コーヒーとカフェイン摂取が男性不妊に与える影響」につい研究された結果:コーヒーを飲む・飲まないで大きな影響が起こらないことがわかってはいます。しかし、コーヒーの飲みすぎによる「精子のDNA損傷リスクを要因する妊娠に悪影響を与える可能性」があると結論づけられているようですので、男性もコーヒーの飲みすぎには注意が必要です。

▽参考記事▽

 

 

 

以上の様な結果から:1日に飲むコーヒー量はコーヒーカップ3杯程度が望ましい
コーヒー1杯に含まれるカフェイン量が約100ml×3杯=300ml。アメリカの食品医薬品局(通称FDA)が推奨する1日のカフェインの摂取量は400mlなので、推奨の範囲内に収まる量が3杯(最大4杯)程度であると言えます。

 

 

2:適切な量を毎日取り入れることで、コーヒーの効果を最大限に活かそう!

回は”健康に関する記事”という事で、「コーヒーを飲むことで得られる効果」についてお話しさせていただきました。
 
 
 
YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

 

過去にコーヒーの発祥の地とされる国、エチオピアで生活していたことなどもあり凄くコーヒーが好きで「毎日の欠かせないもの」となっています。そして毎日体の中に取り入れている物だからこそ「その効果」や「適切な量」などをしっかり知識として知っておく必要があると感じています。

 

 

コーヒーを飲むことによって「得られる効果」はもちろんのこと、「飲みすぎによって起こる症状」なども理解しながら、これからも「最大限にコーヒーの効果を活かす」+「楽しいコーヒーとの生活」を過ごせると良いですね。

 

 

 

「本当にうまいコーヒー体験を沢山の方にしてもらいたい」という思いから、数えきれないほどの種類の中からこだわったスペシャルなコーヒをCoffee Soldierでは提供を行っています。

コーヒーの持つ味わい・香りなどを大切にしながら、お客様が自然に感じるコーヒーの甘さ、すっきり、さわやかなどと言った特徴・印象を感じて貰えるようなコーヒーを目指し本気でコーヒーと向き合っています。

 

▽こだわりのある美味しいコーヒーをご自宅で楽しみましょう▽

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

 

 

スポンサーリンク

-メンズ関連情報, 健康男子

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5