沖縄

【沖縄観光:本島北部】沖縄が世界に誇るシークヮーサーを120%楽しめる ~大宜味シークヮーサーパーク~

スポンサーリンク

\ めんそーれ /
沖縄県民による沖縄紹介のページへようこそ♬
沖縄の観光・グルメなど様々な分野から沖縄の魅力を発信します!

今回は、2016年4月に開園された沖縄県北部大宜味村にあります観光施設「大宜味シークヮーサーパーク」をご紹介します!

 

 

 

本記事の内容

  • 「大宜味シークヮーサーパーク」情報♪
  • シークヮーワーを 知る・学ぶ・食べての大満喫!

 

 

 

✔ この記事を書いている人

Twitterはコチラから⇒

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

 

沖縄の果実と言えばで知られるシークヮーサー。そんなシークヮーサーの産地としてすごく有名な本島北部にある大宜味村。

そんな大宜味村で2016年より、シークヮーサーについての知識やシークヮーサージュース工場見学、またシークヮーサーを使った料理などが楽しめる施設として運営している「大宜味シークヮーサーパーク」へ観光へ行ってきました!

 

 

YOSHI@
その様子をご紹介します!

 

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ  

 

1:「大宜味シークヮーサーパーク」の情報♪

大宜味シークヮーサーパーク

住所:〒905-1318 沖縄県国頭郡大宜味村津波1424−1
電話番号:0980505850
営業時間:10:00-17:30(平日)/ 10:00-18:00(土日)
入場料:無料
アクセス方法:那覇空港より車で約2時間程度

ホームページ:https://www.shikuwasa-park.com/

 

 

 

 

沖縄本島北部、大宜味村にあります大宜味シークヮーサーパークさん。

こちらでは大宜味村特産であるシークヮーサーを、農家さんから収穫後すぐに搾取し加工・販売などを行っている施設です。パークという名前がついおりますが、入場無料の施設となっていてシークヮーサーについてやお土産・料理などを楽しめることが出来ます♪

 

 

 

YOSHI@
北部ドライブのついでに足を運ぶのもアリですよ!
(ちなみに僕はドライブついでにお邪魔しました。)

 

 

2:シークヮーワーを 知る・学ぶ・食べての大満喫!

大宜味シークヮーサーパークでは、時期によっては収穫すぐのシークヮーサーが搾取(汁を搾る)様子を見学することが可能(時期:9月から12月頃)のようですが、僕がお邪魔した2月は搾取作業は行われていませんでした。

 

 

YOSHI@
搾取作業は行われていませんでしたが…
施設内をしっかり満喫しましたので、いくつかのポイントに分けてご紹介♪

 

 

 

シークヮーサーパークおすすめポイント

その①:美味しいシークヮーサージュースが飲める「夢の蛇口」
その②:シークヮーサーについて沢山学べる無料ガイド
その③:味はもちろん、インタ映えする美しい料理が食べられる!

 

 

おすすめ①

大宜味シークヮーサーパークでは、入り口すぐに「夢の蛇口」と呼ばれるブースが存在し、そこではなんとこの工場で搾取・加工されたシークヮーサージュースが蛇口から出てきます。無料でこのジュースを飲むことが可能で、パークに入った瞬間からシークヮーサーの世界に入り込めます。

 

 

 

おすすめ②

このシークヮーサーパークでは、シークヮーサーに関する知識や工場で加工される過程などの説明を従業員の方から無料のガイド受けることが出来ます。(所要時間10分ほど)実際に加工される工場(機械など)をパーク内から見学が可能で、実際の向上の様子を見ながらシークヮーサーの知識について学ぶことが出来ました。

 

 

 

おすすめ③

この大宜味シークヮーサーパーク内ではカフェの営業を行っており、シークヮーサーを使った料理やデザートなどの料理を楽しむことが出来ます。また味が美味しいことはもちろん、見た目にもすごくこだわっておりインスタ映えな料理ばかりで、このカフェだけを目当てに観光に来られるお客さんも多いと思います。

 

 

 

YOSHI@
今回僕が頂いたのは:ピスタチオ×栗×シークヮーサーモンブラン ¥1000

パティシエの方が注文を受け1つ1つ丁寧に作り上げるモンブラン。濃厚な栗とピスタチオの味にさわやかなシークヮーサーの酸味がすごくマッチして美味しかったです。綺麗な緑色のケーキにデコレーションされた栗やチョコ、ナッツなどが見た目の良さをさらに引き立てていて、写真映えもバッチリ。

 

 

食べる前は「ケーキ(モンブラン)に1000円ってどうなんだろう?」と感じていましたが、実際の見た目の豪華さ味のクオリティ、そして量も結構ボリュームがあり、1000円という価格に納得のモンブランでした。

 

YOSHI@
「このモンブランをまた食べにシークヮーサーパークに遊びに来たい」と思えるほどでした♬

 

 

 

無料で観光・見学ができるスポットでありながら、沖縄が誇るシークヮーサーの魅了をたっぷりと味わう事のできる大宜味シークヮーサーパーク。
店内では、搾る時期ごとに分けられたシークヮーサージュース(驚くほど味が変わります)をはじめ、シークヮーサーを使った調味料、ジャム、お菓子などのお土産品などの購入も可能です。

 

 

YOSHI@
沖縄県北部ドライブの休憩がてら、沖縄が世界に誇るシークヮーサーの魅力を感じたり、新しい沖縄の魅力を発見されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

~ 大宜味シークヮーサーパーク ~

住所:〒905-1318 沖縄県国頭郡大宜味村津波1424−1
電話番号:0980505850
営業時間:10:00-17:30(平日)/ 10:00-18:00(土日)
入場料:無料
アクセス方法:那覇空港より車で約2時間程度

ホームページ:https://www.shikuwasa-park.com/

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

スポンサーリンク

-沖縄

© 2022 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5