Cambodia(カンボジア) アジア旅行 旅行に関する記事

【カンボジア】現地で観光ビザ取得。アライバルVISAの取得方法をご紹介!【旅行者必見】

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「カンボジア情報をお探しの方」「カンボジアのアライバルビザの取得方法を知りたい方」にピッタリの記事となっています。

 

 

今回は”カンボジア情報”ということで、「カンボジアのアライバルVISAの取得方法」についてお話します。

 

 

 本記事の内容

・カンボジア情報について
・カンボジアのアライバルVISAの取得方法について

 

 

 僕の情報

Twitter(@yoshiswim05

大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。

 

 

東南アジアに位置するカンボジア。アンコールワットなどの世界遺産など世界的に観光地としても有名な国です。カンボジアへ入国する際にはVISAの取得が必須で、事前に日本で申請してVISAの取得も可能ですが、現地カンボジアの空港でVISAを取得するアライバルVISA制度も導入されています。

そこで今回は現地カンボジアでVISAを取得するアライバルVISAの取得方法について詳しくご紹介させていただきます。ご旅行の際のご参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

-関連記事-

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ   
 

1:カンボジア アライバルビザの取得方法をご紹介!

ンボジアのアライバルVISA(観光用)の取得の条件:ビザ申請時にパスポートの有効期間がカンボジア入国予定日から6カ月以上残存していること
カンボジアへの入国予定日からパスポートの有効期限が6か月以上残っていることが、アライバルVISAの取得の条件で、「有効期間内の1回限り入国、発行日より3カ月有効。滞在は1カ月まで」となっています。

 

 

【VISA取得の流れ】:

カンボジアに到着



「Arrival VISA」と書かれた場所に向かう
(預け荷物を受け取る前にあります)




「Arrival VISA」のカウンターに
パスポートと入国カードを渡す




お金($30)を支払う



パスポートを受け取る



終了

 

以上の流れでアライバルVISAの取得が可能です。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

さらに少し詳しくアライバルVISAの取得方法を以下ににてご紹介します。

 

①:カンボジア空港内の「Arrival VISAカウンター」での手続き

ンボジアに無事到着後 ⇒ 「Arrival VISA」と記載されたカウンターに行く

飛行機が降り、預け荷物を受け取る場所へ入る前(入国審査前)にあるArrival VISAカウンターでVISAの手続きを行います。

 

 

【アライバルVISA取得に必要なもの】:

  • 入国カード(機内でCAさんから配布される)
  • パスポート
 
 
以上の2点を用意し、Arrival VISAカウンターにいる受付の方に提出する
 
 

②:VISA発行料(30ドル)を支払いVISAを受け取る

ライバルVISAの発行:30ドル(US)が必要。

Arrival VISAカウンターに「入国カード」と「パスポート」を提出後、しばらく待機する担当の方が【名前もしくはパスポートの写真のあるページ】をアライバルVISA待ちの方に呼びかけます(見せてくる)ので、自分の物であった際に再度カウンターに行き、VISA取得料の30ドルを支払う(現金のみの対応)取得料の支払い後VISAが正式に発行され、手渡されるまで待機します。

 
【補足】:以前はVISA発行料+顔写真も必要とされていたようですが、2019年時点では顔写真の提出は求められませんでした。

 

 

以上がアライバルVISAを取得するまでの全工程です。

 

 

※また、この「アライバルVISAの取得」が心配な方は事前に、在日本カンボジア大使館でVISAを取得することもできます。

▽詳しくは在日本カンボジア大使館のホームページでご確認下さい▽


2:アライバルVISAをうまく利用し、カンボジア旅行を楽しもう!



回は”カンボジア情報”ということで、「カンボジアのアライバルVISAの取得方法」についてお話しさせていただきました。

 

 

YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 

 

カンボジア旅行の際には「事前のVISA取得」も可能ですが、現地で手続きを行う「アライバルVISA」という方法でも取得が可能であることをお話させていただきました。実際のところ、事前にVISAを取得するよりもアライバルVISAのほうが手続きが簡単であったり、費用も若干安い場合もあるようです。

 

事前に準備しておき、旅行の計画をしっかり立てることも大切ですが、思い付きで「カンボジアに行こう」と考えた際にもアライバルVISAという方法を使いカンボジア旅行を楽しむことが十分できますので、ご自身に合ったVISAの取得方法でカンボジアを楽しんでいただけたらなと思います。

 

 

 

KKdayは、海外オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトです。

☑ 世界各地80カ国、2万種類を超える豊富な体験プランの中から、簡単に検索&購入が可能

☑ 海外現地オプショナルツアーも、日本語対応&クレジットカードで楽々決済!
海外旅行初心者の方でもスムーズに、安心に旅行プランをカスタマイズできるサービスです。


▽あなたの新しい冒険をKKdayと共に充実させましょう:公式サイトはコチラから▽
 
 
 
 
 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

 

スポンサーリンク

-Cambodia(カンボジア), アジア旅行, 旅行に関する記事

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5