VONGO & ANCHOR(ボンゴーアンドアンカー)[北谷町]に行ってきた!-I visited to Vongo & Anchor(Cafe of Okinawa)

Okinawa Information

こんにちは。YOSHI@です!

 

今回から新しいカテゴリーを追加しました。”Okinawa Information”

これまで、このブログでは協力隊生活での経験や、思い出などを主にお話させて頂いておりました(時々旅行の話など)。これまで同様協力隊で得た経験や、途上国での話・また役に立ちそうな情報はどんどん継続して更新していこうと思います!

ただ、それ以外にもせっかく沖縄という日本の中でも観光地県の一つであり、独特な文化や風習がある場所に生まれ、暮らしているので、「沖縄の情報も紹介していければな」と思い、この”Okinawa Information”というカテゴリーを今回作らせて頂きました。

 

具体的にどういう事を更新していこうか?という事は全く考えておりませんが(見切り発車ですみません)

僕カフェが好きなので、沖縄のカフェ情報などを積極的に更新していけたらな。と考えています。それ以外にも沖縄の面白い場所・話などあったらお話させて頂こうと思っています。

 

そして、Okinawa Information 第一回目は「沖縄Cafe情報」をお届けしたいと思います。

今回ご紹介するカフェは…

沖縄県本島の中部にある”北谷(ちゃたん)”と呼ばれる場所にあります。美浜アメリカンビレッジ近くにお店があります VONGO & ANCHOR(ボンゴーアンドアンカー)さんをご紹介していきたいと思います。

 

1.VONGO & ANCHORさん

北谷町にあります美浜アメリカンビレッジは、多くの観光客が訪れる観光スポットです。

アメリカ軍の基地も近くにある事から、外国のいる様な感覚になる雰囲気や建物が多いこの地域で、沢山の飲食店やお土産屋さんなどが軒を連ねています。

<こんな感じの建物がいっぱいあります>

那覇空港からだと、車で約1時間程度で行けてしまう場所です。

 

そんな北谷町にあるアメリカンビレッジ内の中でも、ここ近年完成した海沿いの商業施設に今回紹介するVONGO & ANCHORさんはあります。

<Vongo & Anchor>

 

まず店内に入って感じたことは「オシャレ」

店の雰囲気は白と茶色など落ち着いた色がベースとなっていました。

テラス席も完備されていて、海を見ながらのんびりとカフェタイムも過ごせます。

<画像奥がテラス席>

 

メニューの方も結構充実していて、サンドイッチやプレート料理から、デザート系(ケーキなど)も種類豊富でした。カクテルなどのアルコールも販売しているので、夜はバーとして利用することもできそうです。

 

今回僕が注文したのは、ケーキ(ニューヨークチーズケーキ)とコーヒ(アメリカ―ノ)です。

<チーズケーキ500円 / アメリカーノ450円 +税>

ニューヨークチーズケーキに関してはメニューの方に人気と書いていたので、試してみました。

 

実際試してみて…「美味しかったです」

 

しっかりとしたチーズの味はするのですが、触感は柔らかく優しい感じがしました。またキャラメルソースと、フルーツ系のソース(たぶんパッションフルーツ)・酸味のあるクリームが添えられていて、飽きることなく完食することが出来ました。

また、コーヒー(アメリカーノ)の方も、すっきりとした味わいで、あまり苦みの無いコーヒーだったので、ケーキと相性も良かったです。そして、思ったよりもコーヒーの量が多かったのも僕的には嬉しかったです。

 

僕が行った時間が夕方(日暮れ時)だったので、BGMがBARっぽい感じになっていてカフェに来てるという感覚よりもBARにいるような感覚になりましたが、お昼時に行けばゆったり海を見ながらカフェタイムを楽しむことが出来そうです!!

 

今回は、ケーキとコーヒーしか試しませんでしたが、次回は是非食事系の注文もチャレンジしてみたいな。と思います。

 

—–お店の情報—–

名前:VONGO & ANCHOR(ボンゴーアンドアンカー)

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-21 ベッセルホテルカンパーナ別館 1F

営業時間:9:00 ~ 22:00(不定休:基本毎日営業しているようです。HP/Instagramをチェック) 

電話番号:098-988-5757 


 

今回は、「Okinawa Information」第一回目で北谷町にありますVONGO & ANCHOR(ボンゴーアンドアンカー)さんをご紹介させて頂きました。

このような感じで、沖縄の良いところを時々ご紹介(自分の記録用としても)できればと考えています!

 

それでは

YOSHI@

 

 

 


コメント