【エチオピア】エチオピアの主食”インジェラ”って何?

ETHIOPIA 情報

んにちは。YOSHI@です!

 

ここ最近結構真面目な投稿が多かったので、少し気分転換も兼ね”ETHIOPIA紹介”をしてみようかな。と思います!!

そして今回は「エチオピアと言えばこれ!」と言ってもいいほどエチオピアを紹介する上で切っても切れきれない国民のソウルフード

インジェラについてご紹介します

【アフリカに興味ある方必見】東アフリカの国エチオピアをご紹介!
こんにちは。YOSHI@です。 今回は、僕が青年海外協力隊として1年間活動していた、”東アフリカに位置する”ETHIOPIA”という国についてご紹介”させていただきます。 1.エチオピアの基本情報 まず初めにエチオ...

※過去にエチオピア情報をお話した記事です。エチオピアの事も知りたいという方は是非ご参考にしてください。

 

1.”インジェラ”をネットで検索してみると

が協力隊参加が決まり派遣国(実際に行く国)をエチオピアと決定した際、エチオピアについて名前ぐらいしか知らなかったので、インターネットで検索をしてみました。

すると、エチオピアを検索すると必ずと言っていいほど登場するワード…

 

”インジェラ”

 

その”インジェラ”というものが何なのかがもちろん分からなかったので、インジェラで再度検索をしてみると・・・エチオピアで食べられている主食だと判明。そして、それと付け加える様に記載されているキーワード…

見た目雑巾
味ゲロ
不味い

その他ネガティブワード

こんな凄い言われようの食べ物こそETHIOPIAで食べられている主食が”インジェラ”なのです。

2.”インジェラ”って一体何なの?

はインジェラとはいったい何なのかという事を紹介したいと思います。

インジェラの原料は“テフ”と呼ばれる穀物ですが、そのテフを発酵させペースト状にし、それをクレープに様に薄く伸ばし焼いたものがインジェラです。(ザックリな説明)

<これが”インジェラ”です:因みに高級バージョン>

説明でも触れましたが、この記事の様なものにする前に発酵をさせている為味はというと「めっちゃ酸っぱい」しかも梅干しとかの食欲が進む様な酸っぱさというよりは腐った酸っぱさに近い感じ。(エチオピアの方ごめんなさい)

なので、このインジェラだけを食べて「美味しい」と感じる事はほぼありません。 ですが、インジェラが主食として、そのおかずの代わりとなる”ワット”と呼ばれている具を一緒に食べると美味しく感じるのです。

ワットには幾つか種類があり、ドロドロ系(カレーやシチューの様なもの)や肉や野菜を炒めた様な物、生肉などもあります。でも基本的にはドロドロ系のワットが主流で味は唐辛子ベースの辛く味付けされたものがほとんどです。恐らくこの辛さがインジェラの酸っぱさを良い感じに中和してくれていると僕は思っていました。

<バヤイナットと呼ばれる野菜のみのメニュー>

<ドロワットとティブスと呼ばれるワットの中でも高級2品>

<ゴーマンバスガと呼ばれる肉野菜炒め的なもの:一番これが好きでした>

<完全なる生肉なんかもあります:意外とこれが美味い>

今ご紹介したメニュー以外にも沢山の種類があり、地域によっても中身や味が違うようです。

ネットの口コミで言われているあの酷い発言は、ワット(おかず)が原因では無く、

 

インジェラが原因だと言えます。

 

ただ、インジェラに原料となっているテフには 豊富な栄養素が含まれているらしく、スーパーフードとして外国で注目を浴びているらしいです。ただ、あのインジェラの独特の味は 発酵させないと味わえないので、日本で味わってみたい方は一度発酵させて食べてみて下さい(笑)

3.実際食べてみての感想は?

ットで”インジェラ”と検索すれば、凄い言われようのこの食べ物、実際現地で食べてみると・・・

 

「思ったよりは(評判に比べ)不味くない」

 

というのが正直な感想です。ただ、他の選択肢がいくつもある中で、インジェラを選ぶかと言われれば…

 

「選びません!」

 

しかし、食べ続けて慣れてくると美味しくも感じるし、あの独特の酸っぱさも気にならなくなってきます。

僕は出来ませんでしたが、エチオピア人はインジェラを朝昼晩の3色食べる事なんて日常で、パスタにインジェラを巻いて食べたりする程、インジェラが大好きです。

<パスタにインジェラを巻く様子:どっちが主食か分からない衝撃>

大きなアフリカ大陸の中でも”インジェラ”を食べている国はエチオピアぐらいしかないので(お隣エリトリアでも食べているらしいですが・・・)是非一度食べてみる価値はあるかなと思います。

東京にもエチオピア料理が食べれるお店があるらしいので、興味があるかた是非一度行かれてみても良いかと思います

4.カンボジアでもインジェラを食べてみた(番外編)

は、2か国目の赴任国カンボジアにもエチオピア料理店があるとのことで、元エチオピア隊員としては行くしかない!という事と、

 

カンボジア隊員にもエチオピアのインジェラを味わって欲しい(興味本位)

 

という事で、事あるごとにカンボジア隊員を連れ行ってきました。

<同期も先輩・後輩もエチオピア料理を味わいました>

場所はカンボジアの首都プノンペンの”リバーサイド”と呼ばれる川沿いの地域にあります。実際にエチオピア人が経営をしていて、本場とほぼ変わらない味のインジェラを提供しています(外国人が食べやすい味に工夫はされています)

因みに「なぜエチオピアからカンボジアでお店を開くことにしたのか?」という質問をしたところ・・・

「カンボジアには競争相手がいないから」という答えが返ってきましたが、需要もカンボジアにはあるのか?と心配になってしまいました(笑)

<お店のスタッフさん:ちゃんとエチオピア人>

ですが、お客さんの方も来てくれている様なので大丈夫なのでしょう!また、テイクアウトも出来ますのでお家でインジェラパーティーなどいかがでしょうか??

<エチオピアといえばのコーヒーも味わう事が出来ます>

(番外編)という事で、カンボジアにあるエチオピア料理店をご紹介させて頂きました。ぜひカンボジア隊員や駐在の方、インジェラを食べに行かれてみてください(笑)

 

今回はエチオピアの主食”インジェラ”についてお話をさせて頂きました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

それでは、また

YOSHI@


コメント