エチオピアで髪の毛切ったらこうなった。-I went to cut my hair in Ethiopia-

青年海外協力隊の話

こんにちは。YOSHI@です!

今回は、「エチオピアで髪の毛を切りに行った」時のお話をしようと思います。
途上国で切る初めての散髪は、2年間の協力隊生活の中でも衝撃と面白いが合わさった思い出となっています(笑)

1.エチオピアの散髪事情

僕の散髪面白エピソードの前に、少しだけエチオピアの散髪事情を紹介したいと思います。
エチオピア人は、基本アフリカ人特有のくせ毛の方が大体です。(ただエチオピアの場合、他のアフリカの国の人たちよりはクセは弱いような気がします。女性もちゃんと髪の毛が下に伸びていきます(アフロ風にならず)
なので、基本エチオピア人の髪形は坊主が主流。おしゃれとして、剃り込みをいれたり、ツーブロック風の坊主にしたりとヘアースタイルはいくつか種類はありますが、やっぱり坊主がベースになっている感じです。

<よく行っていたご飯屋さんの様子:男性陣みんな坊主>

また、女性の場合は編み込み(ドレッドの様なもの)を大半の女性がやっています。

<学校帰りの学生たち:女の子は皆編み込みヘアー>

エチオピア男性、結構オシャレに敏感なので結構な頻度で散髪に行く人も(2週に1回ペース等)いたりします。しかし、スタイルは決まって坊主。その為、散髪屋さんにはバリカンはあっても、ハサミが置いていない事もあったりします。

女性は基本髪の毛を切らない(髪は女の命的な)ようで、美容院に行く際は、気合を入れたおめかしの為(結婚式等イベント等)などに髪の毛をセットに行くようです。
女性の美容院の代金は分かりませんが、男性は超ローカルな場所(青空・コンテナ)だと、日本円で100円~150円あれば散髪ができます。

 

2.エチオピア散髪初挑戦エピソード

そんな男性陣は坊主が主流なエチオピアで、僕は散髪をしようと思い…ただ、坊主にはしたくない。」と思って、少しでも外国人への散髪になれていそうなお店を探し、辿り着いたのはエチオピアではそこそこ発展した場所の商業施設の様なビルの中で営業をしている、散髪屋さん(サロンに近い雰囲気)

ココならいけそう!

と思った僕は、そのお店に入店。値段を聞くとローカルの値段の3~4倍ほどの値段(高い…)と思ったが、日本円で400円ぐらいで髪の毛が切れ、「坊主になりたくないしお金を出そう」と思いそこで髪の毛を切る事を決意!
そして、席へ座り首にマント(日本でもあるやつ)を巻いてもらうと…

 

A店員さん
どんな風に髪の毛切りますか?

というよくある事を聞かれたので…

カタログとかポスターとかありますか?

と質問。

A店員さん
ない!
えっ!?じゃあ、今までに外国人の髪の毛切ったことある?
A店員さん
ない!
えっ!?(嫌な予感)じゃあ、一つずつ丁寧に言うからその通りに切ってください。ってか、ハサミってこの店ありますか?
A店員さん
任せとけ!(自信満々)ハサミ??あるよ!必要なのか?
もちろん必要だから!用意してください!
A店員さん
分かった!なんの問題も無いから心配するな!

 

という感じで不安しか感じませんでしたが、彼に僕の髪の毛の運命を預ける事に・・・

 

前髪はこれぐらいで切ってください(手で切って欲しい位置を指す)
A店員さん
OK!心配するな!バサッ!!!(僕の指定した位置のはるか上)
ええええっ!!!全然言ったのと違うじゃん!!
A店員さん
大丈夫だから、何の心配もするな!俺に任せろ!!

 

前髪を一刀両断した後は、バリカンを手に持ちその後ハサミは使われる事無く散髪終了!!

 

A店員さん
ほら!俺に任せれば大丈夫だろ??GOODだぞ!
苦笑い(笑)
A店員さん
髪の毛切り終わったから、シャワーで髪の毛落としてこい!料金に入ってるから

 

というわけで、シャワー(洗髪)をすることに…

日本にもありそうなシャワー台に乗せられ、顔にハンカチが被せられ、洗髪スタート!!

こんなにも痛いシャワー(洗髪)ってあるんだってぐらい全力の力で洗われる僕の髪の毛…(頭皮禿るかと思った)

そしてしばらくすると声が…

B店員さん
クレンジング or フェイス??
????なんだそれ?とりあえずフェイスにしてみるか…(心の声)
フェイス(恐る恐る言う)

 

フェイスと言った瞬間。バサッ!と顔に被せられたハンカチが取られ、シャンプーを顔にノズルから直で掛けられ、洗髪と同じような力で顔を思いっきりごしごし洗われる。。。

 

うっ…(声が出せない…)

 

ある程度ごしごし洗われると、シャワーをバーッと顔に直であてられ水洗い。。。

その後は、タオルを使わず店員さんの手で、顔の水を拭かれ。。。

 

B店員さん
さぁ!終わったぞ!!

 

と言う感じで、突然すぎてどうしていいか分からない洗髪体験が終了し、その後髪を乾かされ、ちゃんとワックスでセットしてもらい終了しました。

そんな初めてのエチオピア散髪の写真がこちら…

コボちゃん。。。いやなんだこれ?? 

 

これを機にエチオピアで髪を切る時は、自分で切るか日本人(協力隊の隊員)にお願いをしようと心に決めた瞬間でした。髪の毛が伸びるまでの数か月、どう髪の毛をしたらいいのか分かりませんでした。。。(皆にも大分笑われました)そりゃそうだ。

 

アフリカ(エチオピア)では、くせ毛(くるくる)の髪の毛しか切ることが無いから、確かに直毛に近いアジア人の髪の毛なんてどうしたらいいのか分からなかったんだろうな。と後になって分析できましたが、あの店員さんの自信はどこから来たのだろうと?疑問だけは消えませんでした。

そして、洗髪ももし”クレンジング”を選んでいたらあの時どうなっていたのだろうか?と考えると恐怖でした。(顔の皮が全部剥がされるんじゃないかと)

 

今となっては”面白いネタ”として話していますが、こういう出来事が途上国では良くあります。(今後も途上国であった面白エピソードなど時々更新していければと思っています。)

皆さんも、途上国に行かれる際には是非面白い体験を沢山して頂ければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

それでは。

YOSHI@

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント