僕のカンボジアでの活動-My activity in Cambodia-

カンボジア活動日記

こんにちは。YOSHI@です!

 

まず初めにこのブログでは、僕が青年海外協力隊に参加しての2年間をご紹介できればと思い記事を書いています。本来なら、時間軸を合わせてエチオピア時代からカンボジア時代へと記事を書いていきたいのですが… その時、その時で記事にしたいな!と思いう事が違うため(ほんとすみません)時間軸は無視して、エチオピア時代もカンボジア時代も(その他のことも)紹介していきたいと思います。
一応、カテゴリー分けはしていますので例えば、エチオピアの事だけを知りたい!などでありましたら、ぜひカテゴリーごとに見ていただければと思います。

そして、今回は「僕のカンボジアでの活動」について、ご紹介させて頂こうと思います。

 

1:どんなところに配属されてるの?

僕が配属されている場所(活動先)は、カンボジアの首都:プノンペンからバスで、2時間半から3時間 北東の方に進むとあります。コンポンチャム州にあります。”TECHO SEN SWIMMING CENTER” という水泳プールで活動をしています。

プノンペンの右上の方にある場所がコンポンチャム州です。

この“TECHO SEN SWIMMING CENTER”は、まだ完成して4年程しか経っていない。凄く新しいスイミングプールです。

<活動先のプール:凄くきれいなプール>

2015年から、首都プノンペンの方には、JICAのボランティアが活動をおこなっていました(現在も2代目が活動中)が、コンポンチャム州にはボランティアが活動していた過去が無く、カンボジア側は「コンポンチャム州に是非ボランティアを」という事で、要望していたようですが、なかなかボランティアを派遣することが出来ずにいたところ、エチオピアからふらふらと僕がやってきた。という状況です。

 

2:どんな人たちと活動をしているの?

僕が一緒に活動を行っている人たちは・・・

・この施設の管理者の男性(70代)

・一緒に練習を見てくれる男性コーチ(80代)

・アシスタントコーチ女性コーチ(40代後半)

と、選手達。

Youth チーム 男子6名 女子4名 計10名

Kids  チーム   男子6名 女子3名 計9名

その他にも、施設のスタッフさんなどと活動を行っています。

<配属先で関わっている人たち:全員ではないですが・・・>

 

3:どういう目的で活動をしているの?

主な活動内容としては2つです。

1:競技力向上

2:現地人指導者のサポート

 

1の競技力向上に関しては、選手たちのモティベーションを高めてあげて(これがなかなか難しいですが)、技術指導・知識指導をすれば必然的に競技力が挙がるのですが・・・

 

2番目の指導者のサポートが僕の中で大きな悩みとなっています。

どういう事かというと、一緒に活動をしてくれている男性コーチが80代の超高齢。凄く、元気な方で理解もあって凄く良い人なのですが、僕はどこまで彼に技術・知識を共有したらいいのだろうか?と考えてます。(元気に長生きしてもらいたいという僕の願いも含まれる。)

ただ、彼以外の同僚たちは水泳未経験者という事もあり、全く水泳の知識も技術も持っていない。という状況な為、僕がカンボジアを去った後の事を考えると凄く心配になります。

そういう内情などもカンボジア側がボランティアを要請したの理由ではないかな。と思っています。

 

4:どんな悩みがあるの?

毎日悩みは尽きません(笑)

言語面の問題

カンボジアではクメール語という言葉を使って活動を行う事が主流なのですが、だいたい施設に一人ぐらいは英語を話せる人がいたりして、最悪英語で伝えればどうにかなる!事が多いのですが、僕の活動先にはそういった救世主がいなくて、クメール語オンリー。。。エチオピアからやってきた僕にとってはカオスな状況です。(現在は、だいぶコミュニケーションもとれ、自分が言いたいことが言えるようになりました)

毎日、「クメール語がもっとできればー」と自分と葛藤しています。

 

意識の違い

意識の違いにもいつも驚かされ、悩まされています。

あるあるでいえば、時間にルーズとか、全然練習に来ない。とかですかね。(この辺はエチオピアも同じなので慣れっこ)

あとは、全然頑張らない!というのが僕の中で悩みであり、疑問です。

基本的には手を抜いて練習をする彼ら。なんのために水泳してるのだろうか?と本気で考えてみましたが、謎なまま。

彼ら的には頑張ってるらしいのですが、そうは見えないからフラストレーションが溜まる溜まる。けど、一気に改善は出来ないので、少しづつ少しづつ彼らと向き合いながら変化を求める日々です。

 

悩みを書けば、沢山ありますがこれぐらいにしておきたいと思います。(長くなるので・・・)

 

今後、カンボジアでの活動もちょいちょい投稿していこうと思っていますので、カンボジアに興味がある方、JICAの活動に興味がある方などに読んでもらえたら。と思います。(それ以外に暇つぶしで読んでくださる方も歓迎です)

 

それでは。

YOSHI@

 

 

 

 

 

 

 


コメント