【協力隊生活】日本に帰国しました!

青年海外協力隊の話

んにちは。YOSHI@です!

先日、10月3日に無事日本に帰国しました。そこで、日本に帰国後直後の事を今回はお話していきたいと思います。

 

1.日本に帰国して最初にしたこと

温泉に行ってきました!

本に到着し、最初に行った場所は”温泉”でした。

温泉と行っても、スーパー銭湯ですが・・・ それにしても、まず最初に行った場所が”温泉”な理由ですが、「途上国で沢山付けてきた垢を温泉で落とす」という事と、単純に「疲れを取る為」でした。それは、一緒に帰国した同期全員が同じ考えで、日本に帰ったら絶対行こう!とみんなで計画していました。そして、実際温泉に行ってみて・・・

日本の温泉最高!でした。久々の温泉は気持ちよく、リラックスできました。

寿司を食べた

本に到着して最初に食べたものをお話したいと思います。最初に食べたものは実は”どん兵衛”でした(笑)空港に到着するなり1つ購入し同期で回し食べをし日本に帰ってきたことを確認し合いました。

<空港で即購入どん兵衛>

ですが、実際ちゃんと食べたのは”お寿司”でした。

同期のご家族の方が空港にお出迎えをしてくださり、そのままみんなでご家族の車に乗り込み、まずは温泉へ行き → お寿司を買いに行きました。お寿司をGETした後は、そのままお家にお邪魔させてもらい皆でお寿司を味わいました。

<帰国寿司パーティー>

カンボジアでもお寿司は食べようと思えば食べる事が出来るのですが、

やはり日本で食べるお寿司は美味しかったです。

 

その様な感じで、帰国した瞬間に温泉に行き、お寿司を食べるというTHE日本を同期皆で味わいながら、日本に帰国した事を感じました。

 

2.帰国後研修

国した日は日本を感じゆったりと1日過ごすことが出来ましたが、次の日からはJICAボランティアとして最後の仕事「帰国後研修」というのがある為2日間参加してきました。

この研修は、主に帰国後の手続き等の話などを始め色々な連絡事項を聞く事でした。その他には2年間お疲れ様でしたという意味を込め”感謝状”を頂きました。僕の場合感謝状内の派遣された国を記載されている部分には、エチオピアカンボジアの2か国の名前がしっかり記載されていて、嬉しくなりました。

<記念撮影>

帰国後の健康診断などもこの帰国後研修のタイミングでプログラムが組まれていて、2日間朝から夕方まで結構予定がぎっしり組み込まれていました。

 

3.世界中に派遣されていた同期やOBさん達に会う

本に帰国して1番楽しみにしていたことがこれでした。

 

「世界中に散らばっていた同期達に2年ぶりに会う事」でした。

 

久しぶりに会う同期達は2年前と変わらない部分と変わった部分がもちろんあり、互いに2年間で起こった出来事の事や、帰国してからの事などを話し合いました。協力隊に参加したから共感できることなどもあったりして、話も凄く弾み楽しい時間を過ごすことが出来ました。

<研修後に皆でご飯に行ってきました:曇ってて見にくい。。。>

<OBさん(エチオピア)には”おかえりなさい会”をしてもらいました>

<エチオピア同期には誕生日を祝ってもらいました>

出会ってほんのわずか2年程度なのですが、全然そんな感じがしなく、もっと前から知り合いだったような気待ちになりました。そして協力隊が終わった後もみんなと関わっていきたいし、凄く大切な仲間達だなと感じています。

 

日本に帰国後は、研修に参加する事がメインであったためゆっくりと時間を作って友達にあったり、行きたいところに行ったりという事を沢山することはできませんでした。ですが、凄く充実した数日を過ごすことが出来ました。今回お会いできなかった方申し訳ないです。近いうちまた関東に行ければと思いますので、その際にお会いしましょう。

 

日本に少しずつ慣れながら、

また日本での新たな生活も充実させていきたいなと思います。

 

今回は、「日本に帰国後にやったこと」をテーマにお話しさせて頂きました。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

それではまた。

YOSHI@


コメント