【協力隊生活】帰国に備えて体を鍛えよう[開始編]

青年海外協力隊の話

んにちは YOSHI@です!

気が付けば・・・9月に突入!! 僕の帰国日が10月2日という事で、残りカンボジアで生活が出来るのもあと1か月。あっという間です。

この流れで活動の話とかしそうな感じですが、今回は活動の話ではありません。

 

最近、ふと感じました・・・あと1か月後には日本に帰国。。。

帰国したら、美味しいご飯に、友達や各国に散らばっていった同期達との飲み会など、暴飲暴食が続くのではないかと。そして、その暴飲暴食によってきっと日本に帰国後すぐに、1周りも2周りも大きくなるのでは??

それは嫌だ!!!! けど、暴飲暴食もしたい!!(わがまま)

なら、今のうちに貯金を作っておけばいいのではないか???(単純)

そうだ!体に貯金を作っておこう。というわけで、別に今のところ痩せる必要は無い体ですが、1か月後の暴飲暴食に備え、ダイエットをしてみようと思います!

<現在の体の状況(笑):見苦しいものすみません。>

 

具体的に何をするのか?というところですが、

 

食べないというダイエットは途上国ではリスキー(ストレスが溜まる)なので、しません。普段と変わらない生活を残り1か月間します。

 

では何をするのか?というと

 

●筋トレです!!

腕立て伏せ 100回 と 腹筋 300回を 毎日行う。

体重が現在62-63Kg だと思われる(体重計が無い)ので59Kg(-3Kg)

 

を目指してみようと思います。完全に個人的な記事の内容でごめんなさい。

毎日運動をすると、1か月でどのぐらい変化がみられるのか?というのも楽しみながらやってみたいと思います。

ブログとしては ”番外編” 的な感覚ですが、週1回(途中経過)を報告していければと思います。まずは、3日坊主にならない様頑張ります!!

 

という事で、2018日 9月1日より、帰国前ダイエット開始します(笑)

 

 

それではまた

YOSHI@

 

 


コメント