【元協力隊生活】2018年の振り返り&2019年の抱負を語る

YOSHI@のヒトリゴト

んにちは。YOSHI@です!

 

皆様、あけましておめでとうございます。2018年はどのような年でしたでしょうか? そして、新たに始まった2019年という1年間が素敵な1年になりますこと心より願っております。

<大晦日に参加したカウントダウンライブで、映し出された映像>

 

今回は、「2018年の振り返りと、2019年の抱負」をお話させて頂きたいと思います。

 

正直、僕自身の振り返りと抱負で読んでいて面白いと言えるかどうかわかりません(完全に自己満記事)が、自分自身2018年という1年、そして2019年という1年を大切にしていきたいと感じているので、記録用という意味でも今回の記事を書かせて頂こうと思います。

 

1.2018年の振り返り

ず、2018年を一言で表すとするなら…

 

濃い一年」でした。

 

2018年の1月には、カンボジアでの協力隊としての新たな活動が始まり、約10カ月間という短くも長い時間をカンボジアで過ごさせて頂き、カンボジア人を始め、多くの日本人・それ以外の外国の方にも出会い、助けてもらいながら生活を送る事が出来ました。

 

正直、カンボジアでの生活の前半は、新たな場所で困惑もしたし、言語が全く出来ずなかなか現地の方、一緒に活動を行う方々とコミュニケーションが取れない事もあり、お互いに分かり合えない事なども沢山ありました。その度に「苦しいな」と感じる事も何度もありました。

しかし日々少しずつではありますが、カンボジア人との時間を出来るだけ共有する時間を作ったり、彼らとの生活を「楽しもう!」と思う事で、どんどん楽しくなり、「苦しいな」と感じていたものを苦しいと思う事は無くなっていき…

 

カンボジアの事・そして彼らの事を愛おしく思える様になりました。

<僕の活動先の人たち>

 

そういう風に思えたことも、カンボジアで関わった全ての人に温かく支えられ・僕と言う人間を理解してもらえたからなのかな?と自分自身では感じています。

本当にカンボジアで出会った全ての方・そして僕を支えて頂いた方に感謝の気持ちをこの記事内ではありますが、お伝えしたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

そして、2年間という協力隊の生活が終了した2018年。協力隊に参加することになった2年前は、「協力隊として2年間途上国で生活をすれば、自分がしたい事や人生の道が見えてくるのでは?」と思っていました。そして、実際2年間の生活が終え2年前想像していたものとは全く違い。

 

「どうすればいいのか?・どうしたいのか?」という事はハッキリしませんでした。

 

帰国してからの最初の方は、日本という国に戻ってきたという安心感や、協力隊での思い出に浸りながら時間を過ごすことが出来ますが、いつかはそれにも限界があり

「新たな道に進まないといけない時が来る」という事を感じました。

 

ただ、自分の気持ちや思いを押し殺して、周りの意見や日本社会の通常というものに無理やり馴染んでいくという事はどうしてもやりたくなくて...自分のやりたいことをやりながら生きていきたいと感じました。

 

そんな気持ちを大事にしようと思い...「人生でやりたいことリスト」というものを作ってみる事に。

大きなことから、小さなことまであるリストの中から僕がまずやってみた事

 

”ニューヨーク一人旅”

【元協力隊生活】途上国から先進国へ…NY旅行記
こんにちは。YOSHI@です! 今回のテーマは「1人NY(ニューヨーク)旅行記」です。 実は、先日1人でNYに行ってきました。その理由は後々詳しくお話させて頂こうと思っているのですが、簡単に説明すると... 「世界で一...

※ニューヨーク一人旅の事をお話させて頂いた記事です。興味がある方ご覧ください。

 

協力隊として2年間途上国で生活をしていたので、その感覚が消える前に先進国を感じてみたい...という事がニューヨークに行きたかった一番の理由ですが、サブの目的には「自分探し・自分と言う人間とは?」という事を考える機会を作ろうと思っていました。

 

実際行ってみて、先進国の空気を味わい途上国との違いや、日本との違いなどを感じる事が出来ました。その中で自分自身の強み・弱みの様なものも感じる事が出来たと感じています。

 

「まだまだ自分って小さい人間だな」

 

と感じる部分も多くあり、「もっと成長したい」と感じる様になりました。

何が?と言われれば具体的に説明することは出来ません。ただ、自分がやりたいと思っていることを少しづつ達成していく事で、見えてくるのかもしれません。。。

 

なので、継続して自分のやりたいことを自分のペースで達成に向けて努力していきたいと思います!!

<ニューヨークでみた自由の女神>

 

そして、現在… 「やってみたい事リスト」の中から1つの事をやっています。

 

”カフェで働いてみる”

 

昔からカフェに行く事が好きで、一度カフェで働いてみたいな。と思っていたので、今のタイミングで働いてみようと思い実際にチャレンジしています。

<友達が来てくれました>

正直、働いてみて自分の想像・理想とは違う事も沢山ありますが、それを踏まえて知ることが出来てよかったなと思っています。そして、「日本で働くってこんな感じだったな。」と日本社会に馴染むためのリハビリの様な役割になっていることも感じています(笑)

毎日、色々なお客さん達と関わらせていただいて、なんだかんだ楽しい日々を送っていると思います。

 

2018年は「新しい事尽くし」な一年だったなと感じています。

 

色々な新しい事へチャレンジしながら、沢山悩み・苦しんだりもしましたが、沢山の方に支えられ、今笑顔で生きていられることに本当に感謝です!

 

2.2019年の抱負

「新しい尽くしの2018」を終え、2019年の抱負をこの場を借りてお話させてい頂きたいと思います。

 

2019年「もっと自分自身に挑戦する年」にしていきたいと思います。

 

2018年でチャレンジした事よりもレベルアップして、どんどん自分に挑戦していければと考えています。

その中で今自分が挑戦しようと考えている事…

 

「先進国で生活をする」

 

という事を2019年チャレンジ出来ればと思っています。途上国での生活経験があるなら先進国と呼ばれる国でも生活をしてみたいな。と感じています。なので、2019年はこれに挑みたいと思います。

 

それ以外にも、「自分のやりたいことリスト」を継続して達成していければと思います。

 

自分のやりたいこと・進む道が見えてくるのか?正直分からないし、不安もありますが、「自分が後悔しない」ように今は進んでみようと思います。

 

そのせいで沢山の人に迷惑もかけている(かける)と思います。ただ、”自分の人生”というものに「自分自身もっと向き合ってみたい」という思いがあるので、とにかく自分を信じて歩んでみようと思います。

 

それがもし、失敗したとしても自分自身には後悔しないだろうし、周りに責任転嫁することも無いと思うので。

 

1年後…「今よりも少しでも成長した自分」で皆さんにブログを通してお話を出来ていればいいな。と思います。

 

そしてそうなれる様、日々精進していきます。

 

2019年も”自分らしく”沢山の日々の出来事をお話させて頂きますので、宜しくお願いします。

1日1日大切に、感謝を忘れずに過ごしていきたいと思います。

 

2019.01.01

比嘉善哉

 

 

今回は「2018年の振り返り・2019年の抱負」をお話させて頂きました。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

それでは

YOSHI@

 

 


コメント