Ireland [ワーホリ] 海外生活

【海外生活】アイルランド:ワーキングホリデー制度を使いアイルランドへ...3ヶ月間の語学学校で英語力は伸びたのか?どうかについてお話します!

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランドへのワーキングホリデーをお考えの方」「アイルランドでの語学学校の様子が気になる方」にぜひ読んで頂きたい記事となっています

 
今回は、アイルランドでのワーキングホリデーのお話という事で「3か月間の語学学校を終了した」ので、それをテーマにお話をさせて頂こうと思います。おそらく以前、僕がアイルランドで通っている語学学校についてはご紹介したかと思いますが...
 
以前紹介した僕が通っていた語学学校についての記事は『【海外生活】アイルランド:ワーキングホリデー制度を使ってアイルランドへ…僕の通っている語学学校についてお話します!』こちらをご覧いただければと思います。
 
アイルランドにやってきて”あれよあれよと言うてる間に3か月”と言う月日が流れ、語学学校のコースが終了してしまいました。なので、語学学校に3か月通ってみての感想これからの事なども少しお話していけたらなと思っています。

1:ワーキングホリデー制度を使いアイルランドへ...3ヶ月間の語学学校で英語力は伸びたのか?どうかについてお話します!

は簡単にですが、

「3か月間の語学レベルの変化をお話したいと思います」

〇 入学当初の英語レベルは「初級レベル」

学当時:アイルランドと言う初めて来る国での生活に戸惑いもありながら、これまで海外で生活経験があるとは言え、英語圏(特殊言語)では無かった為、自分の英語力が不安の中スタートしました。

入学時に行ったテスト(文法のテスト・スピーキングのテスト)の結果はそんなに良くなく、下の方のクラスからスタートすることになりました。

 

因みに語学力にはCEFR(セファール)と呼ばれる国際的な基準があります。これは英語のみでは無くヨーロッパをはじめとする38言語に対応しているそうです。そしてこのCEFR(セファール)ですが6段階に分かれていて...

名称 レベル 解説
Beginner / Elementary A1

・相手の話をなんとなく理解することが出来る。
・自分の言いたいことは伝えることが出来ないことが多い

Pre-intermediate A2 ・相手の話をちゃんと理解し、自分の言いたいことを相手に伝えることが出来る。
・使う文法・単語のバリエーションが無く、慣れてない事への対応が難しい
Intermediate B1 ・英語で日常会話ができるレベル
・大学進学準備コースなどを受講できるレベル
Upper-intermediate B2 ・英語が得意と言えるレベル
・アルバイトや部屋を借りたり、旅行においても全く問題ないレベル
Advanced C1 ・英語を仕事として活用できるレベル
・ネイティブの会話スピードにも問題なく、会議やネゴシエーションなども英語で行えるレベル
Proficiency C2 ・聞くこと、読むことが難なく理解できる
・ほぼネイティブレベル

このような感じで、基準が設けられています。

 

そして僕の入学当初のレベルは「Elementary(A1)」レベルでした。

 

でも、Elementaryレベルのクラスで勉強できたことは、僕にとって凄く良くて、正直な所これまでのエチオピアやカンボジアでの生活で英語を使う機会が日本よりはあり、日常生活をする分には大丈夫な英語力でしたが文法がちゃんとしているわけでも、発音がちゃんと出来ているわけでもありませんでした。なので、Elementaryレベルのクラスで一から文法などを学ぶことが出来たことは僕にとって凄くプラスになっています。

<最高な先生・クラスメイトにも恵まれました>

〇 最終的なレベルは「中級レベル」

の語学学校の状況が分からないので、何とも言えないのですが僕が通っていた語学学校では5週間に1度「BIGテスト」と呼ばれるテストがあり、そのテストで基準の点数(担当の先生の判断による)をクリアすると次のレベルに進むことが出来ます。

<次のレベルのクラスでも楽しく勉強できました>

なので基本的に早くても5週間に1度しか次のレベルには進むことは出来ませんでしたが、ちゃんと一から基礎を学べたおかげでトントンとレベルアップが出来、最終的には「Intermediate(中級レベル)」まで進むことが出来ました。

<最後のクラス>

何が大きく変わったか?と言われると難しいですが、日本にいた時イマイチ分からなかった文法を理解できていたり、実際話すときに使えていたり、それ以外にもある程度の会話なら聞き返さなくてもコミュニケーションを取れるようにもなってきました。

それは同じ語学レベルの人達との会話という意味では無く、もっと上のレベルの方やネイティブの方との会話でもです。また嬉しい事に「君の英語上手だよ」と時々ほめて貰えるほどにもなりました(お世辞かも知れませんが)

 

YOSHI@
YOSHI@

正直な所もう少し上のレベルまで「Upper-intermediate(中上級レベル)」いけたらよかったな(もう少し時間が必要)と凄く思っていますが...

このような感じで、僕のアイルランドでの語学学校生活が終了しました。

 

結論:3か月で初級レベル→中級レベルまで英語力は伸びます
 

2:語学力アップを目指せ!実際僕が行った勉強法

ほど 初級レベル→中級レベルまで英語力が伸びたというお話をさせて頂きましたので、「この3か月間どんな感じの事をしていたのか?」という事もさらっとお話しさせていただきたいと思います。

 

YOSHI@
YOSHI@

そんなに難しい事はしていないんです

 

実際僕が行っていたものは…

□出された宿題を必ずする
□その日の復讐を出来るだけする
□英語に触れる機会を多く作る
□英語を出来るだけ話す
このような感じです。
 
これだけ出来れば、3か月で初級レベル→中級レベルまで英語力を伸ばすことが出来ると思います(もちろん個人差はあるとは思いますが)
 
YOSHI@
YOSHI@

1つずつどんな感じかご紹介していきますね!

〇 出された宿題を必ずする

宿題をするという当たり前のことなのですが、意外と凄く大事で、意外と出来ない人も多くいます。基本的に宿題で出さる課題は「その日の復習」なので、量に限らず"こなす"という事は凄く大事だと思います。

〇 その日の復習をする

れは宿題なども含めてですが、少しでもその日の復習をした方がいいということで、その日のノートを眺めたり、まとめたりするだけでもいいので,10分、15分程度時間をとってみて下さい(僕はそんなもんでした)

〇 英語に触れる機会を作る

れは”出来るだけ”という意味合いが含まれるのですが、自分から英語に触れる機会を作ってみて下さい。

 

例えば:
携帯の言語設定を「英語」にするとか...
映画を英語音声・英語字幕で観てみるとか...

 

自分も、携帯の言語設定は「英語」になっていたり、出来るだけ映画を英語字幕・英語音声で観たりYoutubeなどを見る際にも外国の動画を見たりなど、自分がストレスにならない程度に英語の環境に身を置くようにしています。(もちろん日本の映画もYoutubeの動画も見ています(笑))

〇 英語を話す機会を作る

語を話す機会を作るというと、めっちゃシンプルで日本人以外の友達を作れば大丈夫です。(日本では凄く難しい事ですが、語学学校に通っていれば可能です)

 

YOSHI@
YOSHI@

必然的に、英語を話さないといけないので英語を話すことに慣れます。

また日本人と全く関わらないという事は一切なく日本人だとか外国人だとかというような考え方をしないで、日本人の中に外国人の友達がいてば日本語で話した内容を説明してあげるとか。そういった風にしていれば絶対に慣れます。(出来れば英語で話すので一番なのですが)

 

おかげさまで僕はこの3か月、

日本人も外国人も含め沢山の方と関わらせて頂き、
友達関係も沢山作れました。

 

<国籍を問わずな友達関係>

 

YOSHI@
YOSHI@

このような感じの3か月間でした。
(すごくザックリでごめんなさい。)

 

以前、英語学習に有効な道具などについても別記事『【英語学習】勉強する際に利用しているツール4選』にてお話しましたので、興味のある方は是非ご覧ください。

3:語学学校に3か月間通ってみての感想・そして今後について…

3か月間の語学学校生を終えてみて・・・

語学学校通ってよかったなと感じています。
 
 
理由は英語の勉強が出来たからというだけでは無く...
沢山の友達関係が作れ、沢山の思い出が作れた事が大きな理由です。
 
 
おそらく、語学学校に通っていなければこんなに多くの出会いに恵まれる事は無かったと思います。この出会いはアイルランドでの生活が終わった後も続くと思うので、ほんといい出会いに感謝です。
 
 
 
<沢山の出会いに感謝>
 
 
そして、語学学校を終えた今後の予定なのですが...
とりあえず仕事を探します(探さないといけない)
 
まずは生活するためにお金を稼がないといけないので、仕事を探します。日本に帰ってた時に経験として活かせる仕事(水泳の指導なども含め)を見つけたいなと思っています。
 
継続して英語の勉強をする
語学学校が終わったからこれで終わりというわけでは無く、どちらかと言うとここからが本当のスタートだと思っていますので継続して英語の勉強を行っていきたいと思います。
 
YOSHI@
YOSHI@

日本帰国するまでに、英語の本や映画が理解できるようになれるように頑張りたいと思います。

 
 
今回は「3か月の語学学校を終えて」をテーマに英語レベルの変化や、学校での様子、今後についてなどをお話させて頂きました。この記事がアイルランドへのワーキングホリデーをお考えの方などの参考等になれていましたら幸いです。
 
 
 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

△アイルランドでの滞在をより充実させる本を片手に旅に出かけてみませんか?▼

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-Ireland [ワーホリ], 海外生活

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5