Ireland [ワーホリ]

【海外生活】アイルランド:ワーキングホリデー制度を使ってアイルランドへ...アイルランドで近代的にお買い物が出来るお店"Argos"

スポンサーリンク

YOSHI@
YOSHI@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランドの生活情報を知りたい方」「アイルランドで電化製品などが買えるお店をお探しの方」にピッタリの記事となっています。

 

今回は”アイルランド情報”という事で近代的にお買い物が出来るお店「Argos」をご紹介させて頂こうと思います!

 

YOSHI@
YOSHI@
 

近代的ってどういう意味?

 

と思った方も沢山いるかと思いますが...

この"Argos"はなんと「ほとんど人と関わらず、機械と関わって買い物をするお店」なんです! もしかすると日本にもこのような形のお店は存在しているかも知れませんが、僕は日本では見たことが無かったので是非このブログで紹介出来たらなと思い今回記事を書いています。

 

おそらく…

人と関わらない?機会と関わる?

と思われた方もいると思うので、今回は詳しくこの"Argos"についてお話していきたいと思います。

1:ワーキングホリデー制度を使ってアイルランドへ...アイルランドで近代的にお買い物が出来るお店"Argos"

は簡単に今回ご紹介する"Argos"についてなのですが...

 

アイルランド内に沢山の店舗数を持っている大きなお店です。

 

そして、"Argos"は日本で例えると...大型電気店やホームセンターの様な感じで、電化製品はもちろんの事、ガーデニング用品から家具やスポーツ用日まで、幅広い種類の物が買えるお店になっています。

 

ただ、日本とは違うのが…

YOSHI@
YOSHI@

ほとんど人と関わらず、機会と関わるという事

 

どいう事かというと、"Argos"の店内に入ると専用の機械と、パンフレットが置かれた場所があり、そこで商品を選択し購入していくのです。

<☝の様なパンフレットと機械で商品を購入>

パンフレットで商品を探すというところはなぜかアナログなのですが(笑)定員さんとやり取りをせず自分一人で商品を選ぶことが出来ます。また、このお店で購入した物は即日受け取りができ、買ったものはすぐに家へと持ち帰る事が出来ます。

このような感じで買い物をする為、定員さんと関わる事はほとんど無く「商品を選ぶ」「お会計」も機械でやります。

 

最後の受け取りだけは定員さんとやり取りをするのですが、購入したレシートを見せて商品を受け取るだけなので、【英語が苦手】と言う人でも簡単に商品を購入することが出来ます(英語を勉強中の方にとってはあまり良くないですが...笑)

 

ただ、パンフレット上で商品を見る為「実物がどんなものか?」という不安などもあると思いますが、お店によっては実物を見せてくれる場所もあるようです。なので、一度違うお店で実物を確認してから"Argos"で購入するのも一つの手なのかも知れません。

"Argos"の公式HPは▼コチラ△からお進みいただけます!

 

海外旅行にはコレ!NEOMONEY

2:"Argos"での買い物の仕方をご紹介します!

"Argos"の紹介をさせて頂いたので、なんとなくお店の雰囲気がつかめたかなと思います。なので、今度は実際に購入の仕方もザックリとですが、ご紹介していきたいと思います。

 

流れとしては…

お店に行く



機械で商品を探す



在庫数を調べる



(在庫あり)なら商品を購入の手続きをする



お会計をする



商品を受け取る

というような流れになっています。

〇 お店に行く・商品を選ぶ

ずアイルランド内に沢山店舗がある"Argos"に足を運んでもらいます。

<Argosの店舗の様子>

 

そしたら専用の機械で自分の欲しい商品を、横においてあるパンフレットで探します。

<機会とパンフレット>

 

自分の欲しい商品が見つかったら、次のステップへ進みます。

〇 在庫の確認・商品購入手続き

分の欲しい商品がパンフレット内で見つかったら、次に在庫を確認します。パンフレットの商品には1ずつ専用の番号が記載されているので...

<赤で囲った番号が専用の商品番号>

その専用の番号を機械に入力していきます。

<機会に入力中>

入力が完了して、検索をしてみると…

☝の画像の様に、現在いくつの在庫がありますよ。というのが表示されますので、自分の欲しい商品に在庫があれば、購入手続きに進んでいきます。(在庫が無い場合は店員さんと相談です。。。)

また今回、実際に買い物をしたわけでは無かったので、ここまでしか画像等はありませんが、購入手続きを進めているとおそらくまた専用の番号が機械の画面に表示されると思うので、その番号を控えておいてください。

〇 お会計・商品受け取り

品の購入手続きが済んだら、今度はお会計だけをするための機械が設置されているので、そちらに移動し…

<お会計マシーン>

機械に番号を入力し、購入予定の商品に間違いが無ければお会計をしていきます。(この機会での支払いはクレジットカードのみとなっています。現金でお支払いしたい場合は専用のカウンター(スタッフさんのいるレジ)にてお支払いをします)

お会計終了後に、機械からレシートが発行されますのでそのレシートをもって「Collection point」と書かれた商品受け取りカウンターに行き、定員さんにレシートを見せると商品を渡してくれます。

 

以上が"Argos"での買い物の仕方でした。

 

近代的な部分とアナログな部分が若干交じってはいますが、「人と関わらず買い物がしたい」とか「ちょっと面白い体験をしてみたい」という方にとっては良いお店かも知れません。また商品の種類は凄く豊富なので、購入はしなくてもパンフレットで商品を眺めているだけでも結構面白いですよ♪

 

是非アイルランドにお越しの際には、面白体験として"Argos"に足を運んでみてはいかがでしょうか?今回は”アイルランド情報”という事で近代的にお買物が出来るお店の 「Argos」をご紹介させて頂きました。この記事が少しでもアイルランド生活・旅行のお役に立てていれば幸いです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

 

△アイルランドでの滞在がより充実する本を片手に旅に出かけませんか?▼

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

スポンサーリンク

-Ireland [ワーホリ]

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5