Ireland [ワーホリ] 海外生活

【アイルランドワーキングホリデー】アイルランドで通った語学学校についてお話します。【体験談】

スポンサーリンク

 
YOSHI@
YOSHI@
こんにちは。YOSHI@です!
この記事は「アイルランドへのワーキングホリデーの情報が気になる方」「アイルランドでの語学学校についての情報をお探しの方」にピッタリな記事となっています!
 
 
 
今回は”アイルランドワーホリの話”ということで、「僕がアイルランドで通った語学学校」についてお話します。
 
 
 
【僕の情報】
Twitter(@yoshiswim05
大学(びわこ成蹊スポーツ大学)卒業後 ▷ 教員として勤務 ▷ 青年海外協力隊、アイルランドへワーキングホリデーなど計3年半の海外生活を経験した後、地元沖縄にて水泳のインストラクターとして働きながらブログを運営しています。
 
 
 
ワーキングホリデー制度を利用し海外に渡航される方の多くは「語学勉強」も1つの目的であるかと思います。それはアイルランドの場合も例外ではなく、学校に通う期間などは個人によって異なりますが、おそらく多くの方は語学学校に最初通われるかと思います。
 
そこで今回は実際に僕が通っていた語学学校をご紹介させて頂くことで、これからアイルランドへ渡航される予定の方などの参考になれば凄く嬉しいです。
 
 
 
-参考記事-

 

▼ブログ本文に行く前に、是非☟のボタンをクリックお願いします(ランキングに参加中)△
ブログランキング・にほんブログ村へ

アイルランドで通った語学学校についてお話します。

イルランドでのワーキングホリデー中に僕が通っていた語学学校について以下に詳しくご紹介させて頂きます。

 

 

1:通っていた学校の詳細

がアイルランドで通った語学学校:Delfin English School  

以下のURLが学校の公式ホームページです。

 

<Delfin English School の地図>

 

 

このDelfin English Schoolはダブリン市内中心部。ダブリンのシンボルとも言えるのSpire(スパイヤー)と呼ばれる大きなランドマークから徒歩で5分程度の距離にある語学学校です。”Delfin”という名前だけあり、イルカ(Dolfin)が学校のシンボルマークになっています。

またこのDelfin English Schoolはアイルランドの首都ダブリンとイギリスのロンドンの2校ある学校です。(もしかしたらイギリス留学をお考えの方にも有益な情報になるかもです)

 

 

2:この学校を選んだ理由

がこの語学学校を選んだ理由:学校の費用と評価

語学学校を選択する際にインターネットを利用しこの学校を発見しました。検索をする際に「費用」「評価」のみに注目して探していた中で、このDelfin English Schoolの費用が他の学校に比べて安く、評価も悪くなかったため、この学校を選ぶことにしました。また日本人の比率も3%と比較的低かったのも選んだ理由の1つです。

 
 
 

英語圏の8カ国を中心に一人ひとりにあった留学先を見つけることの出来るSchool Withでは

✔ 日本最大級の口コミ数
✔ お申込みまですべてオンラインで完結
✔ 診断機能で自分にあった留学先の発見
✔ 代理店手数料が無料
 
で留学のサポートを行っています。
 
【無料で留学相談】が可能ですので、ご希望に合った留学先を見つけるためぜひご活用ください。
 
 

3:実際に通ってみての感想

Delfin English Schoolに通ってみての感想:僕は凄く好きでした。

もちろん個人的な意見ではありますが、僕が学校で関わった講師の先生は凄く丁寧・熱心に教えてくれました。(他のクラスの学生の話では全然指導がうまくない講師もいるとのことですが...)

 
<僕の中のベストティーチャー>
 
 
 
学校自体の日本人比率3%という報告もある通り、学校にはほとんど日本人の姿は見られず(10人程度ほどはいました)日本以外の国(南米周辺国が多い)の方が凄く多かったです。そのため「沢山の国の方と関われている」と僕的には感じることが出来ました。
 
他の学校に通われている日本人の方の話だとクラスの7割ほどが日本人などの凄く日本人が通う学校なども存在しているとのことなので、英語を学ぶ環境として凄く満足できる学校だったと思います。
 
 
 
 
<週末には皆でPUBに行ったり>
 
<クラスメイト達>
 
 
 
語学学校に通っている生徒は「語学を学習したい」「他の国の方との交流を深めたい」と考えている人がほとんどな為、日本人が1人だとしても基本的には問題なく楽しく学校生活を送ることが出来ると思います。(日本人は自分から話しかけるなどが苦手な方が多い部分はありますので、少し心をオープンにコミュニケーションをとる意識は必要かもしれません。)
 
 

4:この学校ならではな独自の工夫

校独自のシステム:Delfin dollar制度

このDelfin English School では、週に1度クラスその週頑張った人に”Delfin dollar”と呼ばれる擬似のお金がもらえます。このお金は学校が指定した場所(Pub・レストラン・本屋さんなど)で実際に利用できるものとなっています。

例:Pubでビールが1杯無料・レストランなどで会計が10%オフなど

 
<Delfin dollar>
 
 
 
外のお店で利用できることなどから、生徒のモティベーションの維持・向上を図る凄く人間の心理を利用したシステムだなと感心させられましたが、実際でDelfin dollarをもらえると凄く嬉しく「頑張ろう」という気持ちに繋がりました。(僕もこのお金を利用しビールをただ飲みさせて頂きました)
 
 
 
以上の様に他の学校では取り入れていないシステムなどもあり、楽しく学校生活が送ることが出来ました。
 
 

語学学校選びは自分の好みに合ったものをしっかり選択することが大切

回は「僕がアイルランドで通った語学学校」についてお話をさせていただきました。
 
 
YOSHI@
YOSHI@

いかがだったでしょうか?

 
 
今回僕が通った学校の特徴などについてお話をさせていただきましたが、語学学校を選択する際に必要な事 =「自分に合った学校を見つけること」だと思います。
 
多くの方はインターネットの情報のみで基本的には「語学学校の選択」を行っていくかと思いますが、「学校の詳細」「費用面」「過去に通われた方の口コミ」などいろいろな情報源をしっかり確認しながら、その中で自分に合いそうな学校を見つけることは凄く重要です。
 
 
 
留学のプロ(仲介会社)の方の力を借りて学校選びをすることも1つの手ではありますが、全て人任せにしてしまうと、実施に現地で学校に通ってみて「イメージと違う」「こんなはずではなかった」という事になる可能性も高くなると思います。
そのため、プロの手を借りる・借りないにかかわらず自分の手で情報を収集する(口コミを確認・経験者の話を聞くなど)こともしっかりとして頂けたらと感じます。
 
 
 
ワーキングホリデーや語学留学など、海外へ飛び出す行動は「人生でそう何度もできる経験ではありません。」だからこそ「一生の思い出に残るような」「行ってよかった」と思える環境づくりを自分で行う必要があります。
 
 
 
少し大変な作業になる部分もあるかと思いますが、いろいろな手段(エージェント・無料相談など)を利用しながら「自分に合った」語学学校・留学プランを見つけて下さい。
 
また「行く前の下調べ」も凄く大事ですが、「行った後の自分自身の行動」(自分で充実できるように行動する)も凄く大切ですので、「勇気をもって一歩」踏み出していただければと思います。
 
 
 
【2020年9月現在】:コロナウイルスの影響により、多くの語学学校でオンラインの授業がメインになっていたりと従来とは学校の運営システムが異なっている部分があります。今後、どの国に渡航されるなど関係なく、自分が気になる語学学校の現在の様子がどうなっているか?も確認が凄く大切になるかと思いますので、しっかりと確認されることをオススメします。
 
 
 
 
英語圏の8カ国を中心に一人ひとりにあった留学先を見つけることの出来るSchool Withでは
✔ 日本最大級の口コミ数
✔ お申込みまですべてオンラインで完結
✔ 診断機能で自分にあった留学先の発見
✔ 代理店手数料が無料
 
で留学のサポートを行っています。
 
【無料で留学相談】が可能ですので、ご希望に合った留学先を見つけるためぜひご活用ください。

 

 
 
 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします。

 

それでは
YOSHI@

 

 

 

 

スポンサーリンク

-Ireland [ワーホリ], 海外生活

© 2021 EVERY DAY IS A NEW DAY Powered by AFFINGER5