Hello world! [初投稿]

[初投稿]自己紹介

こんにちは!初めまして。

今日からこのEVERY DAY IS A NEW DAY”を始めさせて頂きます。YOSHI@ と申します。宜しくお願い致します。

 

このブログのコンセプトとして…

●何気ない一日一日も特別だな。と思える

●毎日に新しさと感謝を感じられる

という事を記事を読んでくださる皆様、そして僕自身も思えるようにしていきたいと思っています。

●初投稿なので、僕の自己紹介をさせて頂きます

YOSHI@(比嘉善哉)と申します。出身は沖縄県です。

沖縄県内の高校(コザ高校)卒業後、滋賀県の大学(びわこ成蹊スポーツ大学)に進学し、コーチング学を学びました。

また大学では水泳部に所属し4年間、結構頑張って水泳をしていました(結果はあまりよくありませんでしたが・・・)

<大学時代>

大学卒業後は、沖縄県に戻り2年間県内の小中学校で臨時教員として働きます。臨時教員として働く後…

<教員時代>

もっと自分の視野を広めたいと思うようになり、青年海外協力隊(JICAボランティア)に応募。無事合格することが出来、2016年の10月から2018年10月まで2年間、水泳隊員(水泳の競技力向上や普及をする)としてボランティア生活をスタートさせています。

 

そうなんです!つまりまだボランティア生活中です。(※2018年10月にボランティア生活が終了しました)

任期も残り3か月程になり、自分自身のボランティア生活の経験を、

●JICAボランティアの事を知らない方

●ボランティア活動に興味を持っていているけど、一歩が踏み出せないと感じている方などに、

情報の共有などもしていけたらな。と思っています。また自分自身もこの2年間の振り返りがしたくて・・・(笑)

おそらく、沢山の協力隊経験者の方がブログ等の記事を書いますので、協力隊についてのブログは何度も読んだことあるよ!と思っている方も結構いらっしゃると思います。しかし、僕の協力隊生活は他の隊員さんと少しだけ違う部分もあったりします。

●他の青年海外協力隊員さんと少し違う僕の協力隊生活

 

冒頭の方で少しだけ触れましたが、青年海外協力隊の活動期間は通常2年間です(場合によっては1年とかもあります)そして、その2年間指定された1つの国で活動を行っていくのですが・・・

僕の場合:2年間で2ヶ国に派遣される事になりました。

理由によっては(治安の悪化や健康上など)派遣される国が変わり活動を行っている隊員さんはいるのですが、僕の場合は治安や健康上の理由ではなく、100%活動での問題でした。

おそらくJICAを知っている方などはビックリ!される方もいると思います笑 「そんなことが出来るのか?」と…ただ出来てしまったんです。

 

しかも、1年目の国は東アフリカにありますETHIOPIAという国

 

 

2か国目は東アジアにありますCAMBODIAという国。

 

アフリカとアジア。文化も言語も全く違う国への派遣。

※国を移動することになった理由については、今後記事にしていきたいと思います。

そんなアフリカとアジアでの協力隊員としての生活の経験を主にブログの更新をしていきたいと考えていますが・・・

僕の趣味の1つとして”洒落てる場所探し”というものもありますので、そういった場所の共有もしていけたらな。と思います。なので、協力隊に興味ある無しに関わらず、読んで楽しんでもらえたらなと思います!

 

以上自己紹介でした(結構長くてすみません。)
初投稿という事もあり、ご挨拶と簡単?な自己紹介でした。次回の投稿からは、もう少し詳しい情報等も入れていこうと思いますので、是非読んでいただければと思います。

 

それではまた。
YOSHI@


コメント