エチオピアの通貨についてご紹介 -Introducing currency of Ethiopia-

ETHIOPIA 情報

 

こんにちは。YOSHI@です!

 

今回は、「エチオピの通貨について」ご紹介します!

海外で生活する際にも、旅行で行かれる際にも必ず必要となるお金日本の通貨システムとは異なっていたりすることもありますので、海外に行かれる際には皆さん気にされる要素の一つだと思います。

そこで、僕が暮らしていた”エチオピア””カンボジア”の通貨について簡単にですがお話出来ればと思っています。その第一弾として「エチオピアの通貨」について今回はお話させて頂きます。

エチオピアについてお話します-Ethiopia Information-
こんにちは。YOSHI@です。 今回は、僕が青年海外協力隊として1年間活動していた、東アフリカに位置する”ETHIOPIA”という国についてご紹介できればと思います。 1.エチオピアの基本情報 まず初めにエチオピアの基本情...

※エチオピアの情報を簡単にお話した記事です。参考にどうぞ!

 

1.エチオピアの通貨・日本円換算だと??

まず最初に、エチオピアの通貨と日本円換算だといくらになるのか?という事を紹介していきたいと思います。

 

エチオピアの通貨(お金)は ”ブル(Birr)”と呼ばれています。

エチオピアの通貨ブルを日本円に換算すると・・・

 

1ブル=約4円(2019年1月現在)と言われています。

僕がエチオピアで生活していたころ(2016-2017)は1ブル約5円でした。約1年で1円価値が下がっています。

 

2.エチオピアのお金(ブル)の種類について

エチオピアのお金(ブル)の種類についてお話していきたいと思います。

エチオピアのお金(ブル)には”紙幣(お札)””硬貨(コイン)”がありますので、その2種類を紹介します。

 

まず、紙幣から…

1番大きな紙幣100ブル

この緑色をした紙幣が100ブルで、この100ブルがエチオピア内で一番大きい単位の紙幣です。1番大きいと言っても日本円換算だと約400円程度なので、もし1千単位とか1万単位の買い物をする場合、何十枚も何百枚ものブルを持ち歩くことになります。

札束を持ち歩くので、凄く大金持ちになったような感覚になりますが、実際は・・・(笑)

また、札束は持ち歩く際にかさばる事と、安全面的にあまりよくないので基本的には本当に必要な時以外は持ち歩かないようにしていました。

 

2番目の紙幣50ブル

このオレンジ色をした紙幣が50ブルです。日本円換算だと約200円程度の価値があります。

この50ブルは普段あまり登場しない感じがします。大きな買い物をする際などは100ブルの方が便利だからですかね。でも僕的には50ブル結構好きな紙幣でした。理由は、大きい物も細かい物を買いやすい(おつり的に)ので(笑)

 

3番目の紙幣10ブル

茶色?色をした紙幣が10ブルです。日本円換算だと約40円程度です。

50ブル以下の紙幣は日常生活でよく使う紙幣でした。なので、この10ブルも結構使用頻度の高いお金でした。

 

4番目の紙幣5ブル

この青色の紙幣が5ブルで、日本円換算すると約20円程度の価値があります。

このお金も10ブル同様、日常での使用頻度の高いお金となっていて、公共交通機関(バス等)を利用する際にはあると本当に便利(おつりのやり取りなどで)なお金でした。

 

なかなか出会えない紙幣1ブル札

エチオピアの紙幣はこれが最後になりますが、最後はなかなか出会う事の出来ない紙幣。

1ブル札です。日本円換算だと約4円程度の価値のある紙幣です。

なぜなかなか出会えないかと言うと、1ブル札の製造は中止されていているらしく、現在では1ブル硬貨(コイン)がメジャーになっているため、いま世に出ている分しか1ブル札は無い様です。

もし運よく出会えたとしても画像を見ても分かる通り、凄くボロボロな紙幣な場合が凄く多いです。エチオピアの紙幣は基本ボロボロになっている事が多い(落書きとか・メモなども普通にされている)為、年期の入った紙幣は本当に紙切れの様な見た目です。(でもちゃんとお金です)

 

以上5種類がエチオピアで使われている紙幣(お札)でした。

 

次に、エチオピアで使われている硬貨(コイン)を紹介したいと思います。

 

エチオピアで使われている硬貨(コイン)の種類

<表面>
<裏面>

これがエチオピアで使われている硬貨(コイン)です。

 

左から 1ブル・0.5ブル・0.25ブル・0.10ブル・0.05ブル となっています。

 

エチオピアでは基本、硬貨は1ブル・0.5ブルしか使いません。

その以下の硬貨(0.25ブル・0.10ブル・0.05ブル)は存在はしているのですが、実質無いようなものと同じで、

例えばお店で買い物をして合計金額が5.25ブルとかになった場合、小数点以下を切り捨てされ、5ブルとなることが殆どです。 また逆の場合5.75ブルだと6ブルになることが殆どです。

 

表面はそれぞれ、デザインが違いますが、裏面(どっちが表裏かはっきりしていないので、自分的に解釈しています)には、エチオピア人が大好きな動物ライオンが全ての硬貨にデザインされています。

エチオピア人がライオンが好きな理由は、強さの象徴であったり、エチオピアにはブラックライオンと呼ばれるエチオピアの固有種がいる事などからかなと僕個人的には思っていて、現在のエチオピアの国旗になる以前の国旗には、ライオンが描かれた国旗でもあったそうです。

<昔の国旗>

なので、エチオピアを歩いているといたるところにライオンのデザインされたものを見つける事が出来ますし、エチオピア人をほめる時などにエチオピアの言葉(アムハラ語)でライオンを意味する”アンバサー”と言ってあげると凄く喜んでくれます。

 

以上がエチオピアで使われている紙幣(お札)と硬貨(コイン)でした。

 

3.エチオピアの物価の話とお札の凄さについて

お札の種類をご紹介したので、次に簡単にエチオピアの物価についてお話していきたいと思います。

正直な所エチオピアの物価はそんなに「安くない」と僕的には思っています。また、エチオピアは現在経済成長が毎年すごい勢いで起きている国で、どんどん物価が上がってきています。僕が生活していた時ですら、1か月前より物の値段が上がってると感じる事などもあったりしたので、現在は僕がいたころよりも物価は上がっていると思います。

なので、これからエチオピアに行かれる方にとって正確な情報では無いかも知れませんが、参考程度に見て頂ければと思います。

 

 

今回は、生活・旅行で必ず購入しそうな商品の物価を紹介します。

水の物価

まず水の物価ですが、1リットルのペットボトルが大体、12~15ブル程度で、日本円換算だと50~60円程度。2リットルだと15~20ブル(60円~80円程)です。

もちろん場所によって値段が異なり、地方や首都でも物価は結構異なっている事が良くあります。また、外国人に対してぼったくりなどもエチオピアでは頻繁にあるので、大体これぐらいが相場かな。といった感じです。

 

お酒の物価

エチオピアでよく飲まれるお酒は「ビール」です。

それ以外には、ワインもエチオピア産の物があったりして美味しく飲むことが出来るのですが、それ以外のお酒:ウイスキー・ジン・テキーラ等また、ワイン(外国からの輸入)は手に入ることは手に入るのですが、びっくりするぐらい値段が高く、協力隊員のお金ではほぼ購入するのが難しかったです。

 

なので、ここでは、ビールとワイン(エチオピア産)の物価を紹介します。

まずビールなのですが、エチオピアはビールの物価は安いです。

基本的に瓶ビール(300ml)がエチオピアのスタイルなのですが、12~15ブル程度(50~60円程度)あれば購入することが出来ます。(大体1リットルの水と同じ物価)レストランなどの飲食店で飲んだとしても20~30ブル程度(80~120円程度)で飲むことが出来ます。

<エチオピアのビール>

またワイン(エチオピア産)だと、一本300ブルから500ブル程度(約1200円~2000円程)正直ワインはエチオピア産であっても頻繁に飲めるものでは無く、たまにの贅沢品(隊員同士でお金を出し合ったりして購入)の様な感じでした。

でも、赤・白・ロゼと種類もちゃんとあって、味も普通に美味しいワインでした。(あんまりワインについて詳しくは無いですが(笑))

 

コーヒーの物価

せっかくなので、エチオピアの名物コーヒーの物価もご紹介したいと思います。

エチオピアの場合、カフェの様なお店と路上にも沢山のコーヒー屋さんがそこら中にあります。

ちゃんとしたカフェの様な場所で飲む場合だと、一杯大体20~30ブル程度(80~120円程度)で飲むことが出来ます。

<カフェで飲むコーヒー例>

また路上にいるコーヒー屋さんで飲むとおちょこの様なものでコーヒーを飲むのがエチオピアスタイルなのですが、一杯5ブル程度(20円程度)で飲むことが出来ます。

<路上にこんな感じで掘っ立て小屋みたいなのがあります:それは基本コーヒー屋さん>

<こんな感じのおちょこコーヒーが大体5ブルです>

 

それ以外にもホテル等ラウンジでもコーヒが飲めることが多いのですが、そういった場所だと50ブルとか100ブル近いコーヒーがあったりしますが、基本的にはエチオピアで飲むコーヒーはどこで飲んでも美味しいです。

なので、是非、ローカルな場所から高級な場所までコーヒーの飲み比べをしていただきたいなと思います。

 

食事の物価

食事の物価ですが、これも場所(ローカルの店かレストランで食べるか等)で全く異なりますが、エチオピアの主食インジェラの場合だと・・・

エチオピアを代表する主食”インジェラ”って何?-What is Ethiopian food called Injyera-
こんにちは。YOSHI@です! ここ最近結構真面目な投稿が多かったので、少し気分転換も兼ね”ETHIOPIA紹介”をしてみようかな。と思います!! そして今回は「エチオピアと言えばこれ!」と言ってもいいほどエチオピアを紹...

※インジェラって何?と思った方上のリンクをご参考下さい。

現地の方が利用する様なローカル食堂の様な場所だと、インジェラの種類にもよりますが、安いもので30ブル程度(120円程度)から、高くても100ブル以内(400円程度)で食べる事が出来ます。

しかし、レストランなど良いところで食べた場合、安くて100ブル程(400円)から高いものだと(観光客向けレストラン等で注文した場合)300、400ブル(1200、1600円程度)のものまであります。

<めっちゃローカルご飯屋さん>

<いい感じのレストラン>

 

また、エチオピアのレストランなどに行くと基本ある、ハンバーガーやピザなど(歴史的にイタリアと関係がある)だと・・・

<エチオピアンハンバーガー>

<エチオピアンピザ>

大体100ブル~200ブル(400円~800円程度)あれば食べる事が出来ます。(普通のレストランの場合だと)ハンバーガーはそんなに美味しいものに出会う事は少ないのですが、ピザに関して言えば、なかなか美味しいものに出会えますので、是非エチオピアのピザも食べてほしいです。

 

簡単にですが、エチオピアの物の物価情報でした。

 

ある意味世界一のお金?エチオピアのブル

これまで、エチオピアのお金(ブル)についてや物価についてお話してきましたが、エチオピアのお金でもう一つお話したいことがあります。それは...

 

エチオピアのお金はビックリするほど臭いという事

 

僕自身、沢山ではありませんがアフリカ・アジア圏そして日本などいくつかの国のお金を見てきましたが、一番エチオピアのお金が汚くて・臭いと感じています。

 

その理由としては、先ほど物価のお話でも出てきました。「インジェラ」が原因だと思います。

そういう事かというと、インジェラは基本手で食べる食べ物なのですが、インジェラのソースって匂いが結構するんです。そんな結構匂いきつめな料理インジェラ及びソースを毎日食べるエチオピア人。

レストラン等でよくインジェラを食べ終わり手を全く洗っていない状態で、お会計を済ませようとする人たち。その手から渡されたお札にはインジェラのソースが付いている。なんてことが日常茶飯事です。

なので、エチオピアのお金には、色々な人が付けたインジェラのソースの匂いや(唾液なども混ざってる??)色々なにおいがします。本当に臭いです(笑)

 

エチオピアに行かれた際には、是非世界で一番臭いんじゃないかと思われるエチオピアのお札を匂っていただきたいです。冗談ではなく本当に臭いので(何度も繰り返す(笑))

 

今回は、僕が青年海外協力隊として生活していた「エチオピアのお金について」お話させて頂きました。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは。

YOSHI@


コメント