【海外情報】元青年海外協力隊員がオススメするエチオピアで買うべきお土産6選

Sponsor link
エチオピア情報
YOSHI@
YOSHI
@

んにちは。YOSHI@です!
この記事は「エチオピアにはどんなお土産があるのか?」「エチオピアで何をお土産に買って帰るべきか?」と悩んでいる方への記事となっています。

 

今回は「エチオピアのお土産について」ご紹介していきたいと思います。東アフリカに位置する”エチオピア”は、これまでこのブログで何度かお話させて頂いていますが…

 

「他のアフリカとは違う」

と言われていて、また実際生活を体験し他のアフリカの国にも行ってみたりもしましたが…

 
「やっぱり違う」

 

と自分自身も感じています。

アフリカでありながら、アフリカでは無いエチオピアには沢山の魅力的な特産物(お土産になる物)がありますので、実際に僕が日本に帰国する前にお土産として買ったものなどを中心に皆さんにご紹介していきたいと思います。

YOSHI@
YOSHI@
 

題して…
元青年海外協力隊員がオススメするお土産6選です!

 

▼エチオピアへの格安航空券の検索ならコチラから△

Sponsor link

1:元青年海外協力隊員がオススメ!エチオピアで買うべきお土産6選【コーヒー】

ず最初にご紹介するのは…

「エチオピアンコーヒー」です。

 

コーヒー発祥の地として凄く有名なエチオピア、日本で購入できるコーヒー(ブレンド)の中には大体エチオピア産の豆がブレンドされている程、実は日本のコーヒー文化を陰で支えているエチオピアコーヒー。また、エチオピア人たちもエチオピアのコーヒには凄く自信があり…

エチオピア人
エチオピア人

「エチオピアのコーヒーは世界一だ!」

と時々現地の方たちから頻繁に言われます…

 
エチオピアに行ったなら
是非お土産として買うべき物だと思います。

 

気になる味としては、少し酸味のある感じではありますが苦みはあまりなく、スッキリと飲みやすい味です。元々コーヒーが好きだった僕ですが、エチオピアのコーヒーを飲んでからさらにコーヒー好きが増したような気がするほどの影響力がありました。

<エチオピアで飲むとこんな感じ…>

 

カフェでコーヒ豆・粉と販売しているところもありますが、現地のスーパーマーケットなどでも購入が可能です。また、種類も沢山ありますので、色々購入して日本で飲み比べなどしても凄く楽しいと思います。

僕がオススメするエチオピアのカフェも参考にご覧ください
【エチオピアコーヒー好きの方必見】僕のおすすめするエチオピアのCafe5選

 

△「エチオピアまで行くのは難しい」という方は、エチオピアコーヒーを是非お自宅で▼

2:ローカル感はあるが美味しい【はちみつ】

2つ目に紹介するのは…

「はちみつ」です。

 
エチオピアのはちみつですが、凄く美味しいんです。

 

エチオピアで、はちみつは贅沢品の一つでなかなか現地の方が食べている姿は見る事は無いのですが、現地のスーパーマーケットや、ローカル市場の様な場所でもはちみつが購入が可能です。僕がエチオピアに生活している時は、朝ごはんは基本”パンとはちみつ”だった程、エチオピアのはちみつが好きでした。

 

ただお土産として購入の際にいくつか注意して欲しい点が…

はちみつ100%(ピュア)のものを購入すること(たまに100%でないものもある?みたいです。
容器が丈夫な物(いつ壊れてもおかしくないもの・ペットボトルに入っているものがある)

エチオピアらしさをあえて…と考えている方はむしろ購入して欲しいですが…

 
フライト中に容器が割れたりすると
帰国後悲惨な事になるのを覚悟して購入してください(笑)

 

また、はちみつの色も普通の色や白色があったり、花の種類もいくつかあったり(コーヒーの花のはちみつなどもあります)、ちゃんと滑らかに加工されたものから、蜂や巣ががっつり入っている物などもありますので、自分好みのはちみつ探しをするのも楽しいかも知れません。

 

▼エチオピア産はちみつを試してみたい!という方はコチラから購入が可能です△

3:超お得に購入できる【革製品】

3つ目に紹介するのは…

「革製品」です。

 
エチオピアでは革製品(特に羊の皮:シープレザー)が有名です。

 

日本の高級アパレル店などでもエチオピアの羊皮が使用されている程、質が良いとされていて日本だと僕の様な庶民は購入できないようなお値段で販売されていますが、エチオピアだと超お得に購入が出来ます。

<革製のクラッチバック>

また、エチオピア(首都:アディスアババ)では、革製品を販売しているお店が結構あり、オーダーメイドが出来るお店も結構あります。そのため、エチオピアで生活している日本人を含め外国人の方は、帰国の際には必ずと言っていいほど、オーダーメイドで何か作って帰国しています。※僕もその中の一人…

<エチオピアレザーに、裏地はアフリカで有名なチテンジと呼ばれる布を使った(タンザニアで購入)ジャケット:お気に入りです>

オーダーメイドをする際には、時間が結構掛かってしまう場合が殆ど(1~3週間程)なので、旅行でお越しの際には正規品を購入するしかないかと思いますが、それでもいい商品は結構ありますので…
 
エチオピアにお越しの際には、
是非エチオピアの皮製品を楽しんでください。
 
 
△上質なエチオピアのレザー製品はオンラインでも購入が可能です▼

4:エチオピア感をお土産に【布製品】

4つ目は…

「布製品」です。

 

アフリカの多くの国では、呼び方やデザインはその国によって違うのですが、カラフルな柄の布製品が凄く有名です。ただ、エチオピアにはそんなアフリカで有名なカラフルな柄の布製品は殆どありません。民族衣装なども全くと言っていいほどカラフル・柄柄な物では無く、白色を基調とした凄くシンプルで上品な感じのデザインが殆どです。

 
アフリカではエチオピアでしか味わえない柄の布です。

 

エチオピアには80以上の民族がいるとされていて、その民族の数によって言語があると言われていたり、民族によって伝統の布の色やデザインも結構違いますので…

<基本的なエチオピアスタイル>

布好きの方などは是非布探しの旅に出かけられてもいいかも知れません。

5:意外と美味しい【アルコール類】

5つ目にご紹介するのは...

 

「アルコール類」です。

 

エチオピアでは、自国で生産されているアルコールがいくつかあります。その中でも、ビール・ワイン・タッジと呼ばれるはちみつで作ったワインを紹介したいと思います。

 

〇種類豊富で、エチオピア人も大好き!ビール

チオピアで、アルコールと言えば…

 

「ビール」と言ってもいいほど、
エチオピアでは超メジャーなお酒です。

 

自国生産されているビールしか基本的にエチオピアでは手には入らない(ハイネケンはあります)のですが、種類が豊富で(15種類以上あると言われています)種類によっても味が全く違います。エチオピアではビールはビンで提供されるか、ドラフト(生ビール)が基本で一杯5,60円で飲めるところも魅力です(近年物価が上昇している為、もう少し高くなっているかも知れませんが...)最近では、ビールにレモンなどの味をつけたフレーバービールなども販売されていたり、ビールが苦手という人にとっても飲みやすい物などもありますので…

 

好きなビールを見つけたら
お土産に1つ持って帰ってもいいかなと思います。

〇近年注目され始めてる、エチオピアワイン

は、エチオピアワインもオススメなんです!

 

ビールに比べるとまだメジャーなお酒では無いし、値段も少し高いですが、一本2000円程度で買えるワインとしては凄く美味しいワインだと思います(僕自身、ワインにそんなに詳しくは無いですが…笑)メーカもいくつかあり、種類も白・赤・ロゼなどいくつかあります。最近では、ワインの品評会などにも出品している様なので、どんどん注目されていくかも知れません。

 

そんなエチオピアのワインもお酒好きな方への
お土産にオススメな物だと思います。

〇エチオピアの伝統のお酒、タッジ

はちみつを発酵させて作る…

 

タッジというお酒もおオススメです。
(エチオピア感を感じられる)

 

タッジの色は綺麗な黄色(はちみつ色)であることが殆どで、匂いははちみつの甘い匂いなのですが、味はしっかりとアルコールというお酒が苦手な方には飲むのは難しいかもしれないこのタッジと呼ばれるお酒。

エチオピアでタッジを飲む際には、理科の実験などで使われるようなフラスコの様なグラスで飲むのがエチオピアスタイル。

 

お土産用で購入する際は、瓶で入っているものもありますが、一度使ったペットボトルを容器として再利用している事が殆ど、そんなエチオピアらしさを日本で紹介したい場合凄く喜ばれるお土産かな。と思います。輸送の際には厳重な梱包が必須です(笑)

<ピンぼけしてますが…こんな感じです(笑)>

 

以上3つのお酒が、お土産にオススメなエチオピアのお酒でした。

6:エチオピアの主食を日本でも【乾燥インジェラ】

後6つ目に紹介させて頂くのは…

 

「乾燥インジェラ」です。

 

そもそもインジェラって…?
エチオピアで食べられている主食の事で、インジェラが無ければエチオピア人は滅びてしまうのではないかと思われるほど、エチオピア人はインジェラが大好きで、アフリカ諸国の中でも基本的にはエチオピアでしか食べられていない食べ物です。
インジェラとは気になる方は別記事『【海外情報】エチオピアの主食”インジェラ”って何?』をご覧ください。

 

そんなインジェラですが、実はお土産に持ち帰る事が可能です。それが、「乾燥インジェラ」です。現地のスーパーマーケットなどのスパイスや乾物の様なものが置いている棚に乾燥インジェラは陳列されています。購入後は基本的にはワットと呼ばれるソースに混ぜて水分を戻して食べていると思われますが、そもそもワットの作り方が分からない方は、ポテトチップの様に食べる(笑)しかないと思いますが、99.8%美味しくない。と思われますので、近年エチオピアで出回る様になったインジェラチップと呼ばれる、塩や胡椒などで味付けられたものを購入することをオススメします。

正直、日本人にはあまりウケないであろうインジャラですが…

 
エチオピア感をお土産にしたい方や、
インジェラの魅力を日本でも紹介したい方にはお勧めです。

7:まとめ

後に、元青年海外協力隊員がオススメするエチオピアのお土産6選は…

・エチオピアンコーヒ
・はちみつ
・革製品
・布製品
・アルコール類
・乾燥インジェラ

 

以上が6つが僕がオススメするエチオピアのお土産なのですが、正直最初の4つ(赤囲み)までがお土産としては最適(持ち運び、相手に喜ばれる)かなと思います。アルコールも好きな方には喜ばれるのですが、大量には持って帰れない(重さ・税関など)という面もありますので、青の囲みの中に入れさせていただきました。

今回紹介した6つの商品以外にも、エチオピアにはまだまだ魅力的?面白い?お土産は沢山ありますのでエチオピアに行かれる際には…

 
是非エチオピアの魅力を感じながら、
楽しいご旅行にしていただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事が『面白かったな』『役に立ったな』と思った方は是非SNSでのシェアお願いします

 

 

それでは
YOSHI@

 

世界には僕らが知らない世界が広がっています。
ちょっと日本から出てみて新しい景色や雰囲気を味わってみませんか?
海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット! 』 ならあなたの行きたい場所・見たい景色へと繋げてくれます。さぁ旅に出かけてみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました