【協力隊生活】途上国ってネット繋がるの?途上国(エチオピア・カンボジア)のネット事情

Trip Trip -旅行の話-

んにちは。YOSHI@です!

 

今回は、「発展途上国のインターネット事情」についてお話をしていきたいと思います。

 

僕が青年海外協力隊(JICAボランティア)として派遣されていた国は2か国。東アフリカにあるエチオピアという国と、東南アジアにあるカンボジアという国。

【アフリカに興味ある方必見】東アフリカの国エチオピアをご紹介!
こんにちは。YOSHI@です。 今回は、僕が青年海外協力隊として1年間活動していた、”東アフリカに位置する”ETHIOPIA”という国についてご紹介”させていただきます。 1.エチオピアの基本情報 まず初めにエチオ...

※エチオピアに関してお話した記事

【カンボジア】僕の第二の故郷?カンボジアの基本情報 -My secound home country-
こんにちは。YOSHI@です! 最近、ブログの方を頑張って更新しようとしているのですが・・・ 「どんなことをお話したら読んでくれる人の為になるのか?」とか「どう書いたら自分の想いでの一部を共有できるのだろうか?」と日々悩...

※カンボジアについてお話した記事

 

正直な所、グローバルやネット社会と言われる現代で、インターネットの存在が全くない国はないと僕は個人的に思っています。(アフリカ・アジアの発展途上国という国を見てきてインターネットの存在は確認できたのでそう思っています)

 

インターネットの存在があるからと言っても…

 

全部が全部同じレベルの電波や普及率があるというわけでは無く。

エチオピアとカンボジア又はそれ以外の国でも状況は結構違いました。

 

なので、今回紹介するのは実際生活していた2か国(エチオピア・カンボジア)のインターネット事情についてご紹介していきたいと思います。

 

1.世界で一番ネット状況が悪い国?エチオピア

まずは、東アフリカに位置している「エチオピア」のネット状況をお話したいと思います。

 

この章の題名にも書かせて頂いているのですが、

エチオピアのネット状況は凄く悪いです。

 

まず、エチオピアの電話・ネット通信会社は一社(Ethiotelecom)しかなく、その一社は国営(国が運営している)会社です。

日本だと、いくつかの選択肢(au/docomo/softbankなど)がありますが、エチオピアにはありません。その為、企業さんの価格競争なども無く、通信費用も凄く高いです。

例:1カ月600ブル程度(4GB):日本円換算2500円~3000円程しました(僕が生活していた当時2017年)この金額はネット通信費のみで、電話は電話でまた別にかかりました。

 

そして一番驚く事…

エチオピアの政府は何か国で問題が起きた場合、

ネット通信を遮断してしまう事が時々あるという事。。。

 

どういうことかと言うと、例えばエチオピアで大学受験の様な大きな試験がある場合、カンニングを防ぐためにネットを遮断し国民がネットから情報を入手することを阻止したり。

またある時は、国でデモが起きデモをする人たちがネット上(SNS等)で連絡や情報を拡散できなくするために、ネットを遮断したり。。。

 

日本では絶対にありえない事が頻繁に起きます。

 

ネットが使えないというのは、通信速度が遅いなどと言う意味では無く、本当にSNS(Facebook・Instagramなど)や、Yahoo!などの検索サイトも見れなくなります。

僕もこの状況がエチオピアに居る1年間で、何度かありました。(ほんと不便)家にWi-Fi等が通っているわけでもなかったので、週に1,2回しかネットを使わない事も良くありました。

 

エチオピアの場合、通信費を払っていたとしてもネットが遮断され使えない。という事が起こったりしますので、僕の場合は基本的にはネット契約はせずに近くのカフェやホテルのラウンジなどWi-Fiがある場所で作業をしていました。

 

場所にもよるのですが、基本的にエチオピアの場合何か注文をすればWi-Fiのパスワードを教えてくれます。(場所によっては時間(1時間など)が決められていてそれを過ぎると、また注文をしてくれと言われたりすることもあります。)

ホテルのラウンジなどの場合だと、注文した時点で、ネット料金みたいなものがチャージされていることもあります。

 

また、お店の入り口にWi-Fiありますと書いていて、実際は無いというお店も結構あったりしますので、Wi-Fi目的でお店に入った際には必ず「Wi-Fiある?」と質問するのがベターです。その他にも、Wi-Fiはあるけど、凄く電波が弱くて全然使えないという事もありますので、ご注意下さい。

 

 

僕もこれまで、少ないと言えど数か国(約10か国)の国に行ったことがありますが、エチオピアよりネット状況が悪い国に行ったことがありません。

それぐらいネット状況は悪いと思います。

 

 

ここで・・Ethiotelecomの契約方法(SIMカードゲット方法)を簡単に説明したいと思います。

※エチオピアでSIMカードが必要になった際にご参考になれば幸いです。

 

1.Ethiotelecomに行く

まずは、エチオピアの首都アディスアベバ無いならいくつか(特に大通り沿い)あるEthiotelecomという携帯会社に行きます。地方にもあるところもありますが、もしSIMカードをエチオピアで使いたいなら首都で手に入れておくことをオススメします。

 

2.お店の人にSIMカードが欲しいんだという事を伝える

エチオピアでは基本お店に入る際に、セキュリティーチェックをされます(カバン・ポケットの中など見せろと言われます)それが、終わると店内へ・・・

Ethiotelecom結構お客さんで(エチオピア人)で込み合っている事が多いので、とりあえず並んでいる列に並んでみるか、定員さんぽい人に声を掛けてみてください。(エチオピア人英語通じない事もあるので、ボディーランゲージを駆使しながら)

待ち時間があれば、待ってもらい案内されるままに動いてください。いざ、案内がされたら、「SIMカードが欲しい」という事を伝えると、おそらく通じると思うので…

SIMカードの大きさ(普通・マイクロ等)を伝え、電話を使いたいとか・ネットが使いたいなどと自分の使用したいようにお願いをします。

 

3.契約する

自分の想いが無事定員さんに伝われば、おそらくパスポートを見せろと言われると思うので、定員さんの指示に従ってパスポートを見せたり、サインをしたりしてください。そしたら契約書のな物を作ってくれます。

 

4.実際に使えるか必ず店内で確認する

契約的なものが終わったら、必ずその場(店内)で使えるかどうか確認をしてください。

エチオピアの電話をネットもですが、料金の支払い方法はプリペイド式になっていて使う前にお金を支払い、その分だけ使えるというシステムになっています。その為、契約が完了しSIMカードを手に入れただけでは使えないです。(おそらくSIMカードを契約する際に定員さんがチャージするか?(SIMカードにお金入金するかの意味)と聞いてくるかも知れませんが、そういったことが無ければ「今すぐに使える?」とか質問をしてみてください。

 

そして、使える(電話・ネット)を確認してからお店を出る事をオススメします

 

因みにエチオピアのSIMカードをチャージする方法は、使いたい分のチャージカードを購入し、自分で電話にチャージする方法です。(詳しくは電話会社で必ず聞いて下さい)

 

チャージカードは電話会社(Ethiotelecom)以外でも、町の色々なところにある商店の様なお店だったり、チャージカードを専門で売る物売りの子供などがいたりしますので、必要に応じてチャージカードを購入してください。

<分かりにくいですが、、、こんな感じの所でも携帯のチャージカードを購入できます>

 

こんな感じの流れがエチオピアでSIMカードをゲットする方法です。文章で書くと凄く簡単そうに感じるかと思いますが、一つ一つやる事にトラブルが結構発生するのがエチオピアですので、スムーズに行かないものだと思って、チャレンジして頂ければよいかと思います(僕の場合、現地語が話せていたのに、トラブル結構ありましたので...笑)

2.東南アジア:カンボジアのネット状況

次に、カンボジアのネット状況は?と言うと…

 

「結構いいです!!(特に日本と大差ない?)」

 

まずカンボジアは、エチオピアと違い携帯・ネット会社が数社(僕が分かるだけでも3社)あります。そのため、価格も通信状況も改善しようとどの企業さんも頑張っているのではないか。と僕個人的には思っています。

通信費等の支払いはカンボジアの場合もエチオピアと同様、プリペイド(前払い式)になっていて、自分の好きな金額を携帯会社や、近所の商店の様な場所などで購入し自分で携帯(SIMカード)にチャージをするというシステムです。※チャージの仕方等は実際に現地で教えて貰ってください。

 

しかし、凄く通信費が高額であったエチオピアに対し、カンボジアは5ドルから10ドル(日本円で1000円以内)あれば、一ヶ月特に不自由なく携帯・ネットを使う事が出来ました(僕の場合)

 

また、カンボジアの場合フリーWi-Fiの環境も結構発展していて、

 

ほぼ全てのカフェやレストランなどの飲食店など(相当ローカルな店は無いですが…)ではWi-Fiがほぼ使えます。

 

通信の強さも際立って弱いという事はほぼほぼ無いと思います(時間制限とかもありません)その為、観光(数日)でカンボジアにお越しになられる際には、特にSIMカードを購入しなくても大丈夫だと僕は感じます。

 

でも、どうしてもSIMカードが欲しいという方のために、簡単にカンボジアでのSIMカードの買い方をお話させて頂きます。

 

1.携帯通話会社に行く

まず、エチオピア同様携帯通信会社に行くのですが、実は首都プノンペンの空港には携帯会社の窓口があります(到着出口を出てすぐ)なので、そこで購入されてもいいかと思います。

(その方が英語が通じる方がいると思うので、SIMカード購入がスムーズだと思います)

そこで、「SIMカードが欲しい」という事を伝え、定員さんに手続等を用意してもらいます。

 

2.契約する

”契約する”と言っても、カンボジアのSIMカードは日本にも売っている旅行者用のSIMカードの様な感じなので、めんどくさい手続き等は無いと思います。が、一応念のためパスポートを持って行かれる事をお勧めします。

カンボジアの場合、会社によっても違うのですが色々プランがあります(例:動画沢山見れる・SNS沢山出来るの様な感じ)ので、契約の際に、自分に合ったプランをお店の人に伝えると後々が不自由・損なく携帯が使えるかなと思います。(後で自分でプラン変更・加入も出来るのですが、お店の方にしてもらった方が楽なので…笑)

 

3.動作確認をする

エチオピアでもそうだったのですが、必ず契約が終わってSIMカードを手に入れたら動作確認(電話できるか?ネット繋がるか?)を確認してからお店を出てください。

時々、携帯とSIMカードが合わなくて使えないとか、トラブルが発生することもありますので、必ず動作確認をお店で行う事をお勧めします。

 

※携帯契約会社に行かなくても、道のいたるところに携帯の会社のロゴの張ってあるお店などがあり、そこでもSIMカードを買う事が出来る様なのですが僕は買ったことが無いので、もし挑戦してみたいという方がいましたらチャレンジしてみてください。(その結果のご連絡お待ちしています。)

 

以上が、カンボジアでのSIMカードの購入方法でした

 

3.世界中どこにいてもネット社会の現代

れまで、「アフリカのエチオピア」「東南アジアのカンボジア」のネット状況についてお話してきましたが、僕が凄く思った事は…

 

「現代はどこに居てもネット社会なんだな」という事

 

ネット状況が凄く悪いと思えるエチオピアでも、ほとんどの人が携帯電話を保有していて、スマートフォンなどを持ち歩く人も少なくはありません。またカンボジアの場合にはスマートフォン以外の携帯を持っている人を探す方が難しいんじゃないかと思うほど。。。

それは、発展している場所だけでは無く、地方に行ってもそうで(エチオピアの場合、民族(裸族とか)でも携帯を持っていたりします)、ほんとどこに行っても携帯という道具はあるんだな。と感じました。

 

また、カンボジアのフリーWi-Fiの状況は、正直日本の状況よりも良いこともあるんじゃないか?と思ってしまうほど、基本どこに行ってもネットに繋げる事が出来る(首都の場合)、僕がカンボジアから日本に帰国してまだ携帯が復活していない時、東京に居るのになかなかWi-Fiに繋げなかった経験があったからかも知れませんが(僕の知識不足)…

でも、それぐらいカンボジアでのネット環境とは結構ちゃんとしていて、、途上国だからネットが繋がりにくいみたいな事は無いです。

 

日本の社会でも、「携帯依存症」などが心配されていますが、実際他の国でも同じような現象は起きているのかな。と僕は感じていて、特にカンボジアの場合、日本と同じ・それ以上かなと思うぐらい、携帯を使う事に時間をかけている人も少なくないです。

 

携帯は凄く便利な道具であり、僕も毎日お世話になっているのですが「依存」と言わるまで使用しないとか、「ないと生きられない」という事にならないように、上手く付き合っていける世の中になってくれたらいいな。と僕個人的には思ったりしてます(その人次第ですが…)

 

 

今回は、「ネット状況をお話する」という事で、僕が協力隊として生活していたエチオピア・カンボジアの状況についてお話させて頂きました。少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

それでは

YOSHI@


コメント